スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EMOBILE LTE

昨日、3月15日に発売された次世代モバイル通信端末。
なんと下りが最大75Mbpsなのです。

ノートPCはもちろん、ネットブックやスマートフォン(ARROWS X LTE)、そして現在入院中のiPhone4Sの接続を考えると、どうしても欲しかったのです。
emobile.jpg

今回購入した機種はPocket WiFi LTE(GL01P)というタイプ。

職場のある新宿エリアならLTEを十分楽しめます!

私の住んでいる地域はLTEエリアではありませんのでG4エリアになりますが、娘のニンテンドー3DSも息子のスマートフォンも同時に接続できて、しかも通信速度は快適♪
(なお、2012年9月までのLTEサービス拡大予定地域になっています)
GL01P.jpg

10台の通信機器まで同時接続可能なので助かりますね。


しばらくネットブックを使ってなかったけど、また使い始めようっと♪

「イーモバイル」の公式サイトはコチラ↓
(http://emobile.jp/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : イー・モバイル
genre : 携帯電話・PHS

予後

昨年の夏、くも膜下出血で倒れた母。
3か月以上の昏睡状態から回復し、現在はリハビリ専門病院へ転院した。

ただ、自分の体を自分の意思でほとんど動かせない。
手を少し上げられるぐらい。

寝たきりの状態となってしまった母。面会の度に小さく細くなっていく。


倒れたという一報を受けた時は、ただただ命さえ助かってくれれば良いと祈っていた。

一命を取り留め昏睡状態が続いていると、少しでもいいから目を開けて意思疎通がしたいと祈った。

意識が覚醒してくると、少しでも会話ができるようになれば良いと祈った。

リハビリが始まると、少しでも体が動くようになれば良いと祈った。

でも、動かない。


「ごめんなさい」「すみません」

謝るだけの母。


果たして、この現状を最善感で受け止められるか。

受け止めざるを得ないのだろうけど、正直今はまだ無理。遠い将来、そう思える時が来るかもしれないが。
今、最善だと言うには切なすぎるし、悲しすぎる。

でもね、あれだけ祈ったことが次々叶ってきたのは事実。
その事実に対しては、感謝の気持ちが大きい。

欲張りだね。でも、本音はもっと欲張りたい。
母なら乗り越えられるのでは?と期待してしまう。


一人で母の看病をしている父。

その父が私の妻に告げたらしい。

「もう歩くことはできない」と医師から宣言された、とのこと。

父は、私には言えなかったようだ。その気持ちは分かり過ぎるぐらい分かる。


一日2回、毎日必ず病院を訪れ母を看病し、リハビリに付き合い、洗濯物を持って帰る。
犬の世話も家事も全て父がやっている。

先日帰省した時、庭の植木が見事に全部枯れていた。
雪が溶けて暖かくなったら、庭を綺麗にしよう、と考えてる。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

ARROWS X LTE F-05D

高校受験に見事合格した息子へのご褒美として、携帯電話を買ってあげる約束をしていました。

中3まで携帯を買い与えていなかったので、ここ2~3日は「携帯電話とは?」から始まり、「使える機能」や「料金の仕組み」、それと大事な「セキュリティと犯罪」について、INPUTしました。

夕方に購入してから、ずっと設定していたようです。。。まぁ、目が悪くならない程度にね。


ついでに、丸3年間使用している私の携帯電話の更新を妻に提案したところ、無事に承認いただけました♪

超高速通信Xi対応がいいな、と思っていたのですが、店頭でこれに一目惚れ。
デザインもいいのですが、薄さと軽さと大きな画面に魅かれました。
p_02.jpg


さっきから設定をしているのですが、大きな問題にハマっています。。。
時間の都合でお店でデータ転送をしてもらわずに自分で赤外線通信しちゃおうと思っていたのですが、今まで使っていた携帯の暗証番号が全く分からなくなってしまい。。。

電話帳や画像が移設できず、、、困ったなぁ。

ドコモショップに行かないとダメかも。。。トホホ。。。泣

NTT docomoサイト内の「ARROWS X LTE F-05D」紹介ページはコチラ↓
(http://www.nttdocomo.co.jp/product/next/f05d/index.htm)

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : NTT DoCoMo
genre : 携帯電話・PHS

青梅マラソン

ランナーの皆さん、お疲れ様でした。今日は天気が良かったですね。

今年は花粉の飛散も遅く、風も弱かったので、走りやすかったのでは!?


ところで、今年はジュニアロードレースのボランティア・スタッフとしてお手伝いをさせていただきました。
特別なハプニングもなく、無事終了できたのが何よりです。


お手伝い終了後、お弁当を食べて帰る時、ちょうど30Kmのゴールの時間でした。

これは見るべ!とフィニッシュの瞬間を撮影!!
002-1.jpg

が、、、ご覧のとおり、シャッターチャンスを逃す、非常に残念な写真になってしまいました。(泣)

右端に写っているNo.15の上下緑色のウェアを着ているのがトップの選手。トップでフィニッシュテープを切るのって気持ちいいのでしょうね~。
ちなみに、今年の優勝者はJR東日本の田村英晃選手でした。2位と2分の差をつけて、ぶっりぎり独走での優勝でしたよ♪

来年の第47回大会は、2013年2月17日(日)に決定したそうです!


「青梅マラソン」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.ohme-marathon.jp/)

P.S.青梅にもゆるキャラがあったなんて知りませんでした~。その名も「おうめくん」。。。ひねりZERO。

おうめくん



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : マラソン
genre : スポーツ

検索キーワード♪

このブログにはアクセスカウンターを見えるようにはしておりませんが、一応アクセス解析はしております。

特定の読者層を意識して書いていないので締まりのない記事が多いですが、それでも平均すると毎月1,000~1,500のユニークアクセス数。多い時は2,000~3,000/月。トータルアクセスは約1.5倍。
単純計算では、訪問していただいた2人に1人は別のページも見ていってくれているようです。ありがたいですね。

また、どんなキーワードで検索して、このブログや記事に辿り着いたのか、というのも分かります。

その検索キーワードを眺めていると、このブログの読者がなんとなく推測できます。
本の読書感想文に関する検索が多いので、読書感想文を書かなければいけない学生が多い感じです。
特に、夏休みや冬休みはアクセス数が増加しますので、分かり易いです。


時々、面白いキーワードで検索し、意図せずこのとにーのブログに辿り着く方もいるようです。

ということで、2012年1月のアクセス解析記録から勝手にベスト5を選んでみました!


<気になった検索キーワード ベスト5>

第一位「グンちゃんブログ」
おそらく、韓流スターのチャン・グンソクさんのブログをお探しだったのでしょうが、残念ながらとにーは甘いマスクではありません。

第二位「斑尾 運転 大型 コツ」
すみません。大型免許は持ってないです。。。雪道は気を付けてっ!

第三位「愛妻への誕生日プレゼント」
もちろん毎年購入しておりますので、良かったら参考にしてください。外したことは、ありません。

第四位「千葉県庁庁舎敷地面積」
確かに千葉県庁を訪庁した記事がありますが、敷地面積までは。。。県庁のホームページでご確認いただければと思います。

第五位「ふくらはぎ 肉離れ 音」
プチって音がします。


番外編「とにーのブログ」
1月1日元旦に検索してくれた方がいます。ありがとうございます。
ただ、とにーは長野の実家に帰省中だったため、ブログ更新できておりませんでした。申し訳ございません。


いつも稚拙な文章で申し訳ございません。読者の皆様に、心から感謝しております。
これからも応援よろしくお願いします!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : つぶやき
genre : ブログ

0%の可能性

先日参加した勉強会で、株式会社ペイフォワードの代表である橋本博司さんのお話を聴く機会がありました。

同社のグループ法人であるNPO法人HEROの代表も務めており、発展途上国の子供達に、学ぶ機会を提供するための学校を建設するプロジェクトをしています。
banner_hero.jpg


学生時代はバックパッカーだった橋本さん。世界各国を旅していました。
カンボジアに行った時、現地の子供達が近寄ってきました。そして橋本さんにねだります。

「勉強を教えて欲しい」と。

どうやら旅行者を捕まえては勉強の教えを請う、というのを繰り返していたようです。


何故なら、子供達は喋ることはできるが、読み書きができない。

橋本さんは子供達に聞きました。どうして勉強したいの?何か夢があるの?と。

「お医者さんになりたい」
「学校の先生になりたい」

内戦でたくさんの人が死傷していました。学校の先生も殺されていたようです。

そこで橋本さんは気づいてしまったのです。

「ここにいる子供達がどんなに将来の夢を見ても、実現する可能性は0%ではないだろうか。」
「何故なら、そこには学校がなく学びの機会すらない。文字の読み書きができなければ夢は実現できない。」


学生時代に、旅先で直面した世界の貧困地域における悲しいほどの現実。

一念発起した橋本さんは自身が40歳になるまでに、カンボジアに学校を建設するという壮大な夢を描き、それを実現してきました。
まだ30代前半ですが、既に2校の建設が完了し3校目を建設中とのこと。凄い行動力ですね!


私は「0%の可能性」にかなりショックを受けました。どんなに願っても絶対に叶わない、という冷酷な0%。


一方、お金の話では、200万円集まると200人が在校できる学校を建てられるそうです。300万円だと300人規模の学校。
ざっくり、1人1万円の計算になります。そして、その学校を次の子供達が使うことで、さらに多くの学びの場を提供できます。

今までは賛同してくれる企業からの寄付をメインに活動していたそうですが、個人からの支援も募集し始めたようです。

今、HEROさんではワンコインプロジェクトというのをやっていて、1口500円からの出資を募っています。寄付ではなく、出資者となるようです。詳しくは下にあるリンクから彼らのHPを見て下さい。

1万円だとちょっと、、、とか、そうは言っても騙されたらどうするの、、、とか、寄付や募金に抵抗感のある方が多いかもしれません。

でも、たったの500円です。

それが20人集まれば、1人が学校に行けます。素晴らしいことじゃないですか?


この話を家族にもしてみました。真剣な表情で聴いてくれました。
子供達にとっては、遠い国の、実感の沸かない、他人の話です。しかし、0%の可能性には同様にショックを受けていたようです。

もちろん、強制はしません。もしよかったら今年貰ったお年玉の中からほんの少しだけ出資してみる?と。

みんな、快くOKをしてくれました♪ 明日、コンビニに支払いに行きます。


私の文章では、上手く伝わらないかもしれません。でも、少しでも共感してくれる人がいるなら、と思い記事にしました。


ちなみに、念のため記載しておきますが、文中に登場する会社・法人とは個人的に一切利害関係がありません。

「NPO法人HERO」はコチラ↓
(http://www.npo-hero.org/)

Hero Projectブログでの「One Coin Project」の紹介ページはコチラ↓
(http://ameblo.jp/hero-project/entry-11139898786.html)

「HERO×AIESEC 学校建設ワンコインプロジェクト 」で出資(500円)する方はコチラに申し込みがありますよ↓
(http://peatix.com/event/2525?sid=ee292833c4cd31130d04ebdea8b8fcc7cf091245)
最大で6口まで申し込めるようです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : カンボジア
genre : 海外情報

グンちゃん♪

まぁ、くだらない話なので。。。

先日、とあるショッピングモールに行った時のこと。
エスカレーターに乗っていると、あの超有名な韓流スター・グンちゃんのポスターが飾ってあるのが見えました。

私「グンちゃんって知っている?」

娘「誰それ?」

私「韓国の有名な人。今よくTVに出ているじゃん。」

娘「。。。」(首をかしげる)

私「チャン・グンソクっていう名前。」

娘「あっ、知ってる、知ってる!」


突然、娘が叫びました。

「気をつけなはれやっ!!」


シーン。

私「。。。それって、チャンカワイじゃないの。。。」

娘「だって、チャンじゃん。」

前後に乗っていたお客さんは大爆笑。
私も大爆笑。当の娘も一緒に大爆笑。

という、アホな会話を楽しんでいる親子でした♪(笑)

P.S. ご存じない方のために。。。
チャンカワイさんは、Wエンジンというお笑い芸人さんで最近日テレ系の「世界の果てまでイッテQ」に出ているので、小学生には大人気です!

お笑い芸人「Wエンジン」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.w-enjin.jp/)

日テレ系「世界の果てまでイッテQ」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.ntv.co.jp/q/index.html)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

ナースコール

少し重い話。

今年の夏に長野の実家にいた母が脳卒中で倒れ、その後3ヶ月間意識がない状態が続き、ようやく目が覚め少しずつリハビリを開始している状態。
ただ、首から下はまだ思うように動かせない状態が続いている。左半身は殆ど動かず、右手が少し左右に動かせるぐらい。

思うように動かない体に、母は切ながっている。
毛布1枚、かけたり、取ったりできないもどかしさ。苛立ち。やるせなさ。
激痛の伴うリハビリ。薬で抑えているが、突然襲われる痙攣。痙攣によって無理やり動かされてしまう手足。そして疲労。

自分自身でも消化しきれないのでしょう。

「よく来てくれた。」「会いたかった。」「こんなおばあちゃんでごめんね。」「せつないよ。」


自分の意思で手を動かせないので、ナースコール用の呼びボタンは、ベッドの右側の柵にくくりつけられている。


会話をしている時、意図せず母の右手がボタンに当たってしまった。
子供のように怯えた目でキョロキョロし始める母。動かない体で無理やり首を捻って、ナースコールされたかランプを必死に確認している。

コンコン。ドアの叩く音。怯える母。

私が言う。「ごめんなさい。手がぶつかっちゃったみたいです。何でもないのにスミマセン。」

笑顔で部屋を出ていく看護師。安堵する母。一連の流れに強い違和感を覚えた。


実家に帰った後、毎日看病している父がボソリと教えてくれた。
どうやら母は1時間に50回もナースコールをしてベテラン看護師にこっぴどく怒られたらしい。

今までの私だったら、詳しく事情を聞き、その看護師さんにも話をしに行っただろう。そして、解決者として手腕を振るったに違いない。


事実として分かっているのは、1時間に50回のナースコールがあったということだけ。

以下は推測。
・ ひょっとしたら、母はものすごく寂しかったのでは?父に会いたかったのか?
・ 痙攣の影響で、意思に反して勝手にボタンが押されてしまっているのでは?
・ ボタンを押して看護師を呼んだことをすぐに忘れてしまう短期記憶障害なのでは?
・ 看護師にとっても50回も呼び出されたら、たまったものじゃない。
・ いたずらじゃないのは分かっているけど、一度強く言っておかないと。
・ 別の看護師からも同じクレームがあって、私が代表して言わざるをえなかった。
・ それぐらいで呼ばないでくれ。
・ こっちだって忙しいんだから、5回に1回ぐらい行けばいいでしょ。 ← 実際に祖母が体験している。

結局、私はどんな対応をしたか。


翌日、病院に行って母の寝ている病室に向かう。ナースステーションの前でも大きな声で笑顔で挨拶。
病室に来て検診に来てくれた看護師さんにも、笑顔で深々と感謝。

「いつも母がお世話になっております。本当に助かります。ありがとうございます。」

帰りに、ナースステーションの前で「ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。」

子供のようにオドオド怯える母を見ていると、胸が詰まるぐらい沢山言いたいことがあったが、全部蓋をして飲み込んだ。
そして、体を自由に動かせない母の面倒を、どうやったら少しでも快く看護師さん達がこれからもサポートしてくれるかだけ考えた。

その答えは、日頃面倒を見てくれている看護師さん達に笑顔で心から感謝を伝えること、に行きついた。

実際、効果があるかどうかは分からない。また同じことが起きるかもしれない。でも、これで良かったのでは、と自分なりに納得できた。

母が少しでも早く良くなることを祈っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 心のつぶやき
genre : 心と身体

コミュニケーション ~話し方編~

先日ご紹介した、小学校の教室に掲示されているコミュニケーションの方法「聞き方編」
今回は「話し方」を紹介します!こちらも、よくできている。。。

<話すやくそく>(恐らく低学年向け)
「か」んたんに
「き」こえる声で
「く」ちを大きくあけて
「け」っしていそがず
「こ」とばづかいに気をつけて

<話し方>(恐らく高学年向け)
※伝えたいことをはっきりと
※順序よく最後まで


いかがでしょうか?凄く分かり易いですよね!?

「聞くやくそく」と「話すやくそく」。これらができれば、コミュニケーションの問題なんて一気に解消しそうです。

<聞くやくそく>(復習です!)
「あ」いての目を見て
「い」っしょうけんめい
「う」なずきながら
「え」がおで
「お」わりまで

今どきの小学生は、人権教育の一環としてこういうことも習っているので、将来コミュニケーションが上手にできて多様性を受け入れ易いかもしれませんね。

学校教育もなかなか充実しているようです。でも、どうして大人になるとできなくなるのだろうか。


ちなみに、ウチの息子(中3)の場合、
「か」みの毛のセットに時間をかけ
「き」まるまで、ブラシで直し
「く」ちぶえを吹きながら
「け」しょう水もお肌につけて
「こ」い、しているのかな~?

目指す高校に合格したいなら、もう少し勉強も頑張らないとね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 対人コミュニケーション
genre : ビジネス

コミュニケーション ~聞き方編~

人や組織の問題は、やはりコミュニケーションの問題が一番多いのではないでしょうか。

先日、小学校のPTAのお手伝いに行った際に配布された資料に、教室に掲示されているものを見つけました。
これが、まぁズバり的を射ている訳で。。。小学生向けと侮れません。今の大人たちに必要なものかもしれませんね。

<聞くやくそく>(恐らく低学年向け)
「あ」いての目を見て
「い」っしょうけんめい
「う」なずきながら
「え」がおで
「お」わりまで

<聞き方>(恐らく高学年向け)
※相手の気持ちを考えて
※自分と比べながら


私が小学生の頃は、よく「ちゃんと聞きなさい」と叱られました。
この「ちゃんと」とか「きちんと」っていう言葉は、意外に曖昧なので具体的にどう聞いたら良いのか分からなかった記憶があります。

でも、この「あいうえお」の聞く約束。かなり具体的な行動規範として落とし込まれているので、子供達にも理解し易いのでしょう。
国会中継を見ても、、、できていないですね。会社でも、このような聞き方ができている人を殆ど見たことがありません。

話し方編は次回の記事で♪


ちなみに、ウチの娘の場合は、、、
「あ」さはいつもご機嫌ナナメで
「い」ってらっしゃい、も小さな声だけど
「う」ちに帰ると
「え」がおで
「お」みやげをねだる。。。(泣)

甘いものを食べすぎると、太るぞぉ!v(^ ^)v

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 対人コミュニケーション
genre : ビジネス

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。