スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Players First ハンドブック

既に、ご覧になったことがある方も多いかもしれません。

日本サッカー協会(JFA)が発行している本「Players Firstハンドブック」。
このハンドブックはJFAのホームページからダウンロード可能です。

その中でも、サッカー少年少女を見守る親御さんに、特に読んでいただきたい部分を紹介します。


これ、マジで泣けます。。。


<Fユース(U-9)の子どもからパパへの手紙> スイスFA こども向け絵本の前書き

 パパ、パパがこないだピッチの外に置いてあったゴールによじ登ってレフェリーに文句を言ったでしょ。あの時、僕はすごく頭にきて泣きそうになったんだ。あんな怒り方、今まで見たことなかったよ。たぶん、レフェリーが間違ったんだとは思う。でも、僕がたとえパパの言うように「レフェリーのせいで」試合に負けたんだとしても、そんなことはどうでもよくて、僕はとっても楽しかったんだ。
 わかってほしいんだ、パパ。僕はプレーしたい、それだけなんだよ。僕は楽しみたいんだ。だから、僕がプレーをしているときには、「パスしろ!」とか「シュートだ!」とか、叫び続けるのはやめて。パパの言うことはあっているのかもしれないけど、僕が緊張してしまうんだ。
 パパ、もう一つあるんだ。試合中にコーチが僕のことを交代させても、怒らないで。僕は、ベンチにすわってみんながプレーしているのを見るのだって楽しいんだよ。僕らは大勢いるし、みんながプレーしなきゃだめでしょ。それから、僕にサッカーシューズをきれいにするやりかたを教えてくれる?僕のなんだからパパがやってくれなくていいんだ。僕が自分でできるようにならなきゃいけないんだよ。それからスポーツバッグは僕が自分で持ちたいんだ。バッグにはチームの名前が書いてあるから、僕がサッカー選手だってまわりのみんながわかるだろ?僕、それが好きなんだ。
 パパ、お願い。試合の後にママに「今日は勝った」とか「負けた」とかって話すのはやめて。ママには僕がとっても楽しんでいたって伝えてほしいんだ。それから、僕がすごいシュートを決めたから勝った、って言うのもやめてね。だって、そうじゃないんだもの。僕がシュートを決めたのは、仲間が僕に良いパスをくれたからなんだよ。勝ったのは、僕らのチームのゴールキーパーが必死に相手のシュートを防いでくれて、チームの仲間が全員でせいいっぱいがんばったからなんだ。(コーチが僕らにそう教えてく
れるんだ)
 怒らないでね、パパ。こんなことを書いてしまったけど。僕、パパが大好きなんだ。練習に遅れてしまうので、これでおしまいにするね。練習に遅刻すると、今度の試合にはじめから出してもらえないんだよ。

じゃあね。


日本サッカー協会の「Players Firstハンドブック」がダウンロードできるサイトはコチラ↓
(http://www.jfa.or.jp/training/otona/index.html)

周囲の大人の方が子供なのかもしれません。
勝ち負けだけにこだわらず、暖かく見守ってあげること、そして楽しんでいる姿を認めてあげること、が本当の「親」の役目なのかもしれません。

育成年代の子供を抱える親御さんに。。。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

女子ワールドカップ決勝 <日本VSアメリカ> 優勝おめでとう!!!

おはようございます!
早朝からW杯決勝を観戦しました!

観戦しながら書いたメモ。

<日本VSアメリカ 試合の流れ>

立ち上がりはアメリカのペース。真ん中にいるワンバックを警戒しているから、サイドから崩され気味。チェイニーとロイドのスピードがありました。日本は裏のスペースへの縦パスを狙っていましたが、なかなか通りません。中盤からFWへの繋がりに欠けます。

20分過ぎぐらいからアメリカの足がやや疲れてきたので、日本の攻撃が少しずつ始まります。

ここまではボールの支配率もアメリカの方が上。前からのプレッシャーもアメリカの方が速いです。
速いボールや強いボールのコントロールはアメリカが一段上のテクニックを持っていますね。

日本のファールからアドバンテージを取られて、それをワンバック持ち込み強烈なシュートを放ちます。クロスバーに当たって、何とかセーフ。ふーっ。

澤は終始献身的な動きをしています。
中央へ持ち込んだ大野から安藤へ、ゴール前にいいパスもありました。少しずつ裏へのパスがチャンスに見えてきました。

前半の最後はいい形で終了。後半に期待が持てます。
驚いたことに日本のポゼッションが53%。そんなに持っていたっけ?という感じです。

後半、アメリカは選手交代をしてチェイニーを下げました。
アメリカのゴール近くのスローインからピンチを招きます。マイナスの折り返しからポストに当たって、、、澤が何とかクリア!

アメリカのプレスが素早く複数で来ます。日本はこれを前でやりたいのでは?
女子代表もディフェンス陣の頑張りが目立ちますね。まさに体を張ったディフェンス。センターライン付近でアメリカがボールを持った時、誰も詰めないのでそのままドリブルされてしまうのが気になります。

鮫島が起点となった攻撃は面白いですね。ワザとディレイさせているのか複数の選手を惹きつけてからパスを出してくれるので、一気にチャンスが広がります。

相手陣地で澤が奪ったボールを裏へループパス。これは絶妙でしたが、決めきれませんでした。
ワンバックのヘディングシュート。キーパーの海堀がナイスセーブ!

日本は、何回か攻撃のチャンスを作った大野と安藤を交代して下げます。攻撃のパターンを変えたいのでしょう。

日本のチャンスで永里が囲まれてボールを奪われてから、一気にアメリカの反撃。モーガンへの大きな縦パスが通りシュート。綺麗にファーサイドに決められてしまいました。

まだ20分以上あります。何とか逆転をして欲しいところ。

右サイドから中央の丸山選手へのパス。打ちきれませんでしたがこぼれ球を宮間が押し込んでシュート!

ゴーーーールっ!

同点に追い付きました。

日本もアメリカも攻撃的になってきました。
アメリカは背の高いワンバックへのロングボールを狙ってきます。

日本もボールが回るようになってきましたが、残り時間が少ない。。。ゴール前でも必死で守ります。まさに死闘ですね。

そして1対1のまま延長戦へ!

延長戦の開始もアメリカが押してきます。
ワンバックのバウンドするヘディングシュートは、なかなか威力がありました。キーパーの海堀も落ち着いてセーブ。

宮間にイエローカード。フリーキックが当たってしまったのが遅延行為とみなされたのでしょうか。

オライリーが右サイドで持つとスピードがあるので怖いです。センタリングを上げる時に足を出して少しでも防いで欲しいです。

左サイドにいたモーガンから、中央のワンバックへ。ドンピシャのヘディングシュートでした。
1対2。まだ延長前半なので、時間は残っています。諦めないで欲しい。

延長後半の開始前、澤が仲間を鼓舞します。

川澄って選手は面白い動きをしますね。
日本最大のチャンス。宮間のクロスに沢山の選手が反応したのですが。。。なかなか決められません。

コーナーキックから澤が相手選手の前で触ってゴーーーールっ!!!!
凄い!同点です。2対2。

丸山に代わって岩渕を投入。残り1分しかありませんが期待です!

岩清水が一発退場。アメリカの決定的なチャンスをファールで阻止したということのようです。

延長戦が終了してPK戦へ。見ていてシビれまくりです。

日本選手はみんな笑顔。ここで試合できる喜びを全身で表わしています。

アメリカの先攻。
ボックス、右中央を狙うが、海堀が足でセーブ!(×)
宮間、余裕を持って遠藤のようなコロコロシュート!(○)
ロイド、クロスバーの上を通り過ぎます!(×)
永里、左を狙うがキーパーに読まれてました(×)
ヒース、これも左を狙うが海堀がファインセーブ!(×)
坂口、キーパーに読まれているも左隅へゴール!(○)
ワンバック、冷静にキーパーの逆をついてゴール(○)
熊谷、左上に綺麗なシュート!!(○)


選手は大泣き!俺も大泣き!澤の笑顔が最高でした!

すげーや、日本女子!おめでとう金メダル!!!

さて、祝杯でも、、、ってまだ朝か。。。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : なでしこジャパン
genre : スポーツ

左足ふくらはぎ 肉離れ

人生初めての肉離れを経験しました。本当に「プチッ!!」って音がしました。

その日はダッシュを20本程度やっていたのですが、最後の最後でやってしまいました。ダッシュをして4~5歩目で、、、

肉離れを起こした場所は下図と同じところ(内側頭中間部)です。。。(泣)
zu01.jpg

すぐに整形外科に行きましたが重傷ではないのでギプスは不要とのこと。冷シップで患部を冷やすように言われています。

それにしても歩くことが困難になると、日常生活が非常に不便になります。
特に、歩行者用信号の青の時間が短い!
痛みを我慢しながら一生懸命歩いても、すぐに青信号が点滅になってしまう。ハンディキャップのある方やお年寄りにとっては、さぞかし大変なことなのでしょう。青点滅になると交差点の真ん中で取り残される不安感が出てくるので、正直怖いです。


今日で受傷してからちょうど10日目。内出血が足首(くるぶし付近)まで下がってきており患部の痛みも残っているので、まだ治っていません。
整形外科の先生曰く3週間はかかるとのこと。気長に待つしかありません。

しばらく、サッカーのコーチはお休みする予定です。ゴメンね。

「肉離れの症状・治療法専門ガイド」はコチラ↓
(http://www.nikubanare-nabi.com/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

いざ日韓戦!

いよいよですね~♪
サッカーのアジア杯で、日本代表が韓国と戦います。
これに勝てば優勝もすぐ目の前に。

永遠のライバルですからね。絶対に勝って欲しいです。

今の日本代表のFW・MF陣は、過去最高ではないでしょうか?
観ていて楽しい攻撃陣。バリエーションも豊富だし、個人技もあって、どんなチャンスが生まれるのかワクワクしてきます♪

どうやったら、こういう選手達に子供達を育てることができるのか。今日の試合を応援しながら勉強したいと思います。

缶チューハイもお菓子も揃って、準備は万端!
お菓子♪

日本代表の健闘を祈ります!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : サッカー
genre : スポーツ

予選リーグ突破!

久しぶりのサッカー記事です。
とあるチームの招待試合があり、昨日予選リーグを突破しました!今教えている2年生では初めて『翌日』まで行けたので、正直嬉しかったですね♪

さて、残念ながら2次リーグでは敗退してしまいました。もちろん予選リーグを1位通過してきたチームばかりですから相手も上手くて当然。最後は力尽きた感じでした。

子供達も粘り強く頑張っていたので、負けても収穫の大きかった試合ができました。


試合後、車座になって子供達に感想を聞きました。負けて泣いている子、予選リーグでの大量得点が嬉しかった子、いろいろいましたが、ちょっと気になったのが、今回の招待試合(4試合)を終えて「別にない。特にない。」と言った子供達です。
全く何も感じていなかったり、何も思っていなかったりする訳ではないのですが、自分の心の中で感じていることや考えていることを上手く表現できない・しないので、伝えることを諦めている感じがしました。

サッカーはチームプレイですので、仲間同士のコミュニケーションが大事になってきます。自分のことをちゃんと伝えられない子供達は、どうしても相手のことを理解するのも苦手なのです。なので、自分勝手・周りの仲間を考えないプレイになってしまいます。

仕事で採用面接をする機会がありますが、若い人ほど自分のことを伝えるのが苦手な傾向にあるのを感じます。

子供達には、サッカー技術だけではなくコミュニケーション能力も高めていって欲しいと思います。なので、これからも子供達がどう感じているのかどんどん聴いていこうと思います。

最近、池上彰著の『伝える力』が話題のベストセラー本となっていますね。「伝える」ということは一方通行で話すことではなく、聞く相手がきちんと理解してくれないと伝えたことになりません。
相手が自分を理解してくれることが、コミュニケーションの出発点だと感じます。



にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

いよいよですね!

今夜は早く寝ます。そしてAM3時に起床予定。

そうです。FIFAワールドカップで日本代表が決勝Tに進出できるか。

対戦相手はデンマーク。決して弱い相手ではありません。
日本代表には本当に頑張って欲しい。そして多彩な攻撃を見せて欲しいです。

前からプレッシャーをかけていって、どんどん相手のボールを奪って欲しい。
その姿が未来の日本代表を育ててくれると確信しています。

少年サッカーのコーチとして、沢山勉強したいと思います!

頑張れ!ニッポン!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : FIFAワールドカップ
genre : スポーツ

サッカー大会(3年生)

昨日と今日は3年生のサッカー大会。
役員なので準備や片づけが大変ですが、普段見ることのない3年生の試合を見られるいい機会です。

土曜日は朝から雪が降っていました。積もる程ではなかったのですが、選手達は頑張って動いていました。見事予選リーグ通過です!
試合中
(雪は見えるかな??)

日曜日の朝は昨夜の降雪の残りが。。。
試合会場へ向かう途中、樹氷ならぬ樹雪(??)が綺麗でした。
道路

並木通りの木の枝に雪が積もっていて、真っ白の花が満開に咲いているようです。そして、少し風が吹いていたので雪がはらはらと舞っていました。(満開の桜の花を見ているようで、素晴らしい眺めでしたよ。)
雪

↓場所はこの辺り。


日が昇るにつれて、グラウンドから蒸気が上がっていき乾いていきます。
冬の朝のしびれるような寒さの中で、太陽の光を浴びて土から蒸気が上がる瞬間は好きな時間帯です。
蒸気

結果は見事3位に!
点を入れられても再びゴールを狙う、ボールを奪われても取り返す、相手の侵入を必死で防ぐ、前向きな素晴らしいプレーを見ることができました♪

3年生の皆、寒い中お疲れ様でした。よく頑張りました。ナイスゲームでした!!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

サッカー大会と本部役員

土曜日・日曜日は、私が役員を務めるサッカー大会でした。
ブログを更新できずに申し訳ありませんでした。m(_ _)m

さて、この大会の対象学年は4~6年生。参加チーム数はのべ74チーム。
普段私は1年生を担当していますが、違う学年の子供達のプレーを見られるいいチャンスです!

土曜日は各会場で予選ブロック。日曜日が準決勝・決勝でした。両日ともに好天に恵まれました。

一生懸命に勝ちあがろうとする子供達の姿は、いつ観ても美しいですし一つ一つの試合に感動してしまいます。
各チームのコーチも親も真剣でした♪

参加していただいた子供達・コーチ・保護者関係者全員に感謝&拍手!

ところで、少しだけ大会役員について触れてみたいと思います。
(役員に就任したのは昨年の4月なので、まだまだ覚えなければいけないことが沢山ありますが。。。)

<何故役員になったの?>
役員なんて面倒なことは誰もやりたくないと思います。
でも、自分が所属するチームの子供達の公式戦が1つでも多くできるのであればいいですよね?

<メリット その1>
レベルの高いプレーを目の前で見ることができます。
準決勝や決勝となるとやっぱり実力のあるチームが上がってきます。彼らの本気のぶつかり合い。良いプレーが随所で見られます。

役員は雑用も多いですが、真正面の本部席に座って観ることができます。相撲で言う、砂かぶり♪
(本当に砂埃をかぶりますが。。。笑)

こういうプレーができるようになれば勝ち上がれるようになるんだな、じゃぁこういう練習をしてみよう、と。
子供達が上手いプレイヤーになるためのヒントが沢山あります。

他の人から聞いたのではなく、自分の目で見たヒント、これが一番大きな収穫です。

<メリット その2>
レベルの高い審判技術を目の前で見ることができます。
決勝戦では2級審判・3級審判の方を招聘して、審判をやっていただきます。まだ4級審判の私にとっては、彼らの一挙手一投足が勉強になります。

親コーチの方が審判講習を受けることも多いと思います。でも、審判が上手くいかなかったり、ギャラリーから非難の声が聞こえると、本当に嫌になりますよね。
自信を持って審判するためにも、上級の審判員を見て学ぶことは大切だと思います。

今回予選ブロックの決勝で主審をやりましたが、まだまだですね。
試合後、ファールを取る基準を均一にした方が良い、とアドバイスをいただきました。その通りです、反省。。。

<メリット その3>
自己満足に浸れます。
こんなことを書いてはいけないのかもしれませんが、ボランティア活動は自己満足に近い部分もあると思います。

仕事を与えられて、それをやり遂げた達成感。子供達やコーチ達からの感謝の言葉。どれも疲れを癒してくれます。

自分の所属するチームのため、近隣チームのため、小学生サッカーの発展向上のため、そして未来のJリーガーのために、もしかすると貢献しているかもしれません。そう考えるとワクワクしてきます♪

<メリット その4>
つながりが増えます。
ほとんどの方がボランティアコーチだと思います。根底に流れる子供達に対する熱い想いが同じコーチが多いと感じます。

目指すゴールは一緒で、アプローチやメソッドが異なるだけ。

友達とは少し違う、気の合う仲間が増えます。そして、別の手法を吸収することもできます。

<デメリット その1>
大会当日は完全に土日がつぶれてしまいます。しかも、まだ日が昇らない暗いうちに出かけて夕方太陽が沈んだ後帰ってくるので、家族からはブーブー文句が出てきます。だから、事前に十分に予定を伝えておくことが大切かもしれません。(昨日はPK戦が重なって予定より大幅に帰宅時間が過ぎてしまいました。)

また大会事前の打合せや抽選会など、週末の夜がつぶれてしまうこともあります。

<デメリット その2>
完全に疲れます。時間制限のある中での準備・片付け。試合中の雑用。

精神的に疲れるのは、心無い保護者からの罵詈雑言。コーチの中にもひどい方はいますが、それでも準備する苦労・運営する苦労を知っているコーチが多いので、大人の対応をしてくれます。
問題なのは自分の子供のことだけしか考えていない保護者の方。容姿は大人でも、考え方・喋り方が完全に子供。この方たちの対応が一番疲れます。

チーム内でも保護者へのコーチングは必須ですね。

ということで、子供は卒団したけれど、これからもずっとコーチを続けていくと思います♪

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』(池上正著 小学館)

もっとこの本に早く出会えていれば良かった、と読後に深く後悔した本です。

ジェフユナイテッド市原・千葉のジュニア担当コーチである池上正さん。オシム監督との出会いによって、自分自身のコーチングスタイルに確信が持てたのでしょうね。
こういうコーチや保護者が増えれば、日本サッカーだけではなく日本の未来を担う子供達の将来が明るくなるかもしれません。

もし息子がクラブにいて、私が親コーチの時に読んでいれば、もっと違う接し方ができたかもしれません。息子に対しては正反対のことをやっていたので、11の魔法ではなく、11の悪魔の呪文だったかもしれません。

<11の魔法>
自分の備忘録のために以下に書いておきます。

① 肯定する。
② 上達する。
③ 楽しませる。
④ 気付かせる。
⑤ 考えさせる。
⑥ 進化する。
⑦ 夢を持たせる。
⑧ 余裕を持たせる。
⑨ 自立させる。
⑩ 和をつくる。
⑪ 問いかける。

なーんだ、簡単なことじゃん、と思うかもしれませんが、私はこれが実践できている教師・保護者・コーチを見たことがありません。
その簡単なことが、サッカー指導を通じて具体的にどうできていないか、どうすれば良いかについて、理解し易く書かれています。

ただ、11の魔法は暗記するものではなく、この本を読んで「変わらなきゃいけない」と感じたり、「指摘された通りの接し方をしているかもしれない」と反省したり、なんとなく柔らかいほんわりとした余裕を持った心構えになっていたりすれば、著者の意図する魔法にかかっているのでしょう。

2008年1月28日に初刷が発行され、今や第10刷になっています。ひょっとすると、お読みになった方も多いのかもしれません。
一番読んで欲しい方は、子を持つ保護者の方と現役教師の方です。子供教育とは何ぞや、について考えさせられます。

自分自身の今のスタイルや今の考え方を省みて捨てられないと、大人でも次のステップへ成長することができないでしょう。
親も教師もコーチも、現状に満足せず常に成長する必要がありますね。

いやー、本当に良い本をありがとうございました♪


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

芝生のグラウンド

小学校がホームグランドのチームなので、普段は校庭でサッカーをしています。なかなか芝生のグラウンドで子供たちにサッカーをさせてあげる機会がありません。

でも、今日は招待試合にお呼ばれしたので、とある大学の芝生のグラウンドでサッカーができました♪
芝生

やっぱり子供達(1年生)も芝生のグラウンドでサッカーをすることは嬉しかったよです。

結果は、1勝1敗2分で9チーム中5位でした。
真ん中なので、まぁまぁだったのでしょう。良かったのは、エースがベンチに下がっている時に、今まで得点の無かった子供達3人がゴールを決めたこと♪

そして、夜は子供達と家族とコーチで、バイキングレストラン「すたみな太郎」で食事会♪
美味しく、楽しく一日を過ごせました!

いつかは国立競技場の芝のピッチに立って欲しいものです。よく頑張りました!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。