スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「向日葵の咲かない夏」(道尾秀介著 新潮文庫)

うーん、これは好き嫌いが分かれる小説かもしれない。

小学4年生のミチオは、学校帰りに同級生であるS君の首吊り死体を発見してしまう。知らせを受けた警察と担任の先生が駆けつけた時には、すでにS君の死体が消えていた。。。
妹のミカを溺愛する母親、知らん顔をする父親、寂しい兄妹の良き相談相手であるトコ婆さん。ミチオはS君の死の真相を探求する。。。

輪廻転生、死後も人間の魂は現世に留まり姿形を変えて生き続けてゆくのか?

独特なミチオワールドに引き込まれながら、どんどんストーリーは展開しいつの間にか不思議な空間へと導かれる。

私自身、死後の世界から甦った人も、霊魂も、幽霊も、お化けも見たことがない。信じる・信じないは別として、歪んでしまった主観から繰り出される世界は異様に映る。

独特で不思議な世界(ミチオワールド)を覗きたい方は読んでみてください。


スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2009/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。