スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「特別法第001条DUST<ダスト>」(山田悠介著 幻冬舎文庫)

それにしても近未来の日本は、ひどい法案を可決したものだ。十八歳以上の未就労者、未納税者は「流刑」にすると言う。人権も何もあったものでは無い。

もちろん小説の世界の話であるが、非常にリアルに思えてしまうのは私だけだろうか。

18歳でパチプロだった広瀬章弘にこの法律が適用され、彼は流刑地である鬼哭島へ連行される。そこからスタートするサバイバルゲーム。出会い、裏切り、恋愛、飢餓、などの様々な試練が待ち受ける。そして、恋人との間に誕生した小さな命は。。。

この著者の小説は好きで「リアル鬼ごっこ」からファンであるが、状況設定が非常に面白く、また心理ゲーム(駆け引き)はワクワクさせる。

山田悠介を知らない人にも是非オススメしたい1冊である。


続きを読む

スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

劔岳 点の記

日本にもこんなに美しい自然があったのか。

とにかく、映像が素晴らしい。圧倒的なスケールで、大自然の美しさと厳しさを映し出している。撮影はさぞかし大変だったに違いない。

山歩きのビギナーとしては、憧れと恐れを抱く山、それが劔岳である。こんなにも厳しい山はまだ無理だろうとつくづく感じた。

既に新田次郎著の小説を読んでいた影響があるかもしれないが、ストーリーは気にしない方が楽しめるかもしれない。もし、娘と一緒に観ていたら、娘は確実に飽きていただろう。

ちなみに、測量隊案内人である宇治長次郎(香川照之)の息子の手紙に書いてあった言葉で、自分と重ねて想い描いた場面があった。
私も子供達と一緒に登山する時は、頂上直下まで私が先頭で歩き、最後の一登りは子供達を先頭に行かせて、先に頂上に到達させるのである。あの達成感を子供達に最初に体験して欲しいという親の気持ちは、明治時代であろうと現代であろうと同じだと感じた瞬間であった。

立山連峰の美しさに魅了されたい方には、是非オススメです。

劔岳 点の記の公式HPはコチラ↓
(http://www.tsurugidake.jp/)

続きを読む

theme : 日本映画
genre : 映画

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2009/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。