スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高水三山

「そうだ、高水三山に行こう!!」

昨日、お酒を飲んだ私はなかなか寝付けなく、夜中の2時頃に突然思いついた。昨年、息子と登ったのだが、途中で雨に遭遇し、岩茸石山には登らずに帰ってきたので、いつかリベンジしようと考えていたのである。

天気予報をチェックすると、曇り後晴れ。これは行くしかない!と思い準備を始める。。。寝付いたのは3時を過ぎていた。。。

案の上寝坊した私は8時45分に家を出発し、軍畑駅に到着したのが9時50分頃であった。同じ駅で降りたハイカーは結構多く20名程度。天気予報を再度チェックすると曇り後雨。。。ここまで来たらとりあえず登ろうと決心し、10時に軍畑駅を出発。

まずは、高水山を目指す。この山の頂上まではひたすら上り道が続く。上空は真っ白で周りの山も見えない。眺望は捨てるしかないか。

とにかく蒸し暑い。。。

同じぐらいのペースで登るハイカーを抜いたり抜かされたりしながら、ゆっくり頂上へ。(高水山:標高759m)
頂上には数名くつろいでいる人がおり、私はおやつタイムとしてヴィダーINゼリーを食べる。次なる山は、あの岩茸石山だ。今日こそリベンジだ!

、、、と意気込んだものの、尾根伝いに歩いている時に下から吹き上げてくる風が心地良く、意外とあっさり登頂。(岩茸石山:標高793m)
山頂には15名ぐらい先客がいた。誰かがアマチュア無線で交信している会話を聞きながら、おにぎり×2個と魚肉ソーセージをほお張る。ウマい!やっぱり山頂で食べるおにぎりは最高!!

山頂です♪周りは真っ白で向かいの山は全然見えない。。。
岩茸石山(山頂)

休憩を終えて最後の山・惣岳山へ。ここも尾根伝いの道が続き、杉林の中を吹き抜ける風に後押しされて山頂へ向かう。ただ、最後の一登りが意外ときつい斜面であったのを覚えていたため、ゆっくりと一歩ずつ登る。(惣岳山:標高756m)

さぁ、後は下りだけだ!とあせってはいけない。御嶽駅までの道も尾根伝いなのだが、残り約1.5Kmぐらいからアップダウンが待っている。遠くに車の走る音や電車の通り過ぎる音が聞こえるので麓に近いはずなのだが、また登り返さないといけないのがつらい。他のハイカーの「まだ登るのぉ?(疲)」という声が聞こえる。

降雨が心配だったため、少しずつハイカーを抜かしながら15:00時丁度に麓に辿り着く。その時、空からポツポツと雨が降り始めた。ラッキー、間に合った♪

高水三山は奥多摩トレッキングの超入門コースだが、3つの山を縦走するため意外に疲れる。しかし、斜度がきつい岩登りも少しあるのでそれなりに山歩きを楽しめる。携帯電話に内蔵されている万歩計では、2万3千歩を超えていた。

高尾山はいいけど最近混んでいるので、とりあえず山登りを始めたい方にオススメのコースです♪

青梅市観光協会のHP(高水三山のコース紹介)↓
(http://www.omekanko.gr.jp/hiking/takamizusan/index.htm)
スポンサーサイト

theme : 登山
genre : スポーツ

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2009/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。