スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つけめんらーめん いだてん

JR大森駅西口近くのつけめん屋。
今日は取引先と打ち合わせのため、外出先でランチ。

「つけめん+ネギ」を食べました。
20090722130656.jpg

何と言っても「超太麺」が特長。かつおだしの濃い口スープと良く合います。
豚の背骨・ゲンコツがベースなので、こってり感はあるのですが、しつこくない味でした。

嬉しいことに、ランチタイムは「半ライス」か「半熟卵(味玉)」がサービス♪

店員さんも親切で、必ずサービス内容について笑顔で説明してくれますし、メニューを迷っている人にはさりげなくオススメを紹介していました。

激ウマとは言いませんが、美味しかったし、店員さんの態度と店内の清潔感で気に入りました!

大森駅近辺に来た際は、是非お立ち寄りくださいね。
入口はこんな感じです。
20090722131935.jpg

Yahoo!グルメの「いだてん」紹介ページはコチラ↓
(http://gourmet.yahoo.co.jp/0007575822/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

TREview

theme : ラーメン
genre : グルメ

ディズニー・オン・アイス : ディズニーランド アドベンチャー

結構、子供と一緒に楽しめましたよ♪

キャラクターやダンサー達のアイスダンスはスピード感と躍動感があり、また屋内施設なので照明効果やスモーク効果のおかげで、東京ディズニーランドで普通にパレードやショーを見るよりも数段良かったです!

全体的なストーリーは、ディズニーランドの代表的なアトラクションを次々に紹介していく感じ。どれも行ったことがあるアトラクションだったので、子供も興奮していました。

ディズニーの世界は、本当に別世界。

お値段は1人5,800円とちょっぴり高めだけど、ディズニーの世界が嫌いじゃなければ十分楽しめる金額だと思います。(子供料金があればいいのだけどね)

全国各地で開催されるようなので、是非行ってみてくださいね!!

ディズニー・オン・アイスの公式サイトはコチラ↓
(http://www.disney.co.jp/onice/index2.html)

会場(代々木競技場)の風景。曇り空だったけど、室内なので関係なし♪
20090720133626.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

TREview

theme : 今日の出来事
genre : 日記

「血涙(下) 新楊家将」(北方謙三著 PHP文庫)

戦争がもたらすものは何だろうか?平和か?それとも新たな争いか?

国力が劣る遼は、壮大な空城の計を用いて、大軍・宋を欺こうとする。
宋国と遼国のお互いに国家存亡を賭けた争いは、宋の楊家軍と遼の耶律休哥軍を引き継いだ石幻果の代理戦争によって幕を閉じる。

将軍同士の一騎打ち。まさに死闘である。

偉大な英雄・楊業の血を受け継ぐ子孫達は無残にも散っていった。

言葉で表すのが難しいが、爽快感ではない虚脱感が全身を襲う。

何のための戦いなのか?裏切られると知っていても戦わなければならないのか?

今もなお、アフリカでは子供達もライフル片手に生きるか死ぬかの戦いを続けていると聞く。
平和な世の中が一日でも早く訪れることを願うばかりである。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 歴史小説
genre : 小説・文学

「The Goal (Audiobook)」(Eliyahu M. Goldratt著)

かなり有名な本なので読んだ(聞いた)方も多いと思う。

私もいつか読まないとマズいと感じてはいたが、、、なかなかキッカケが掴めずにいた。
そんな時に同僚から、英語版のAudiobookを推奨された。

CDにして、何と9枚分!

一駅族(最寄り駅の一駅手前で降りて健康のために歩く人達をそう呼ぶらしい)の私にとって、ウォーキング中が聴く時間であった。

ある工場のPlant Manager(工場長)であるアレックスの物語である。3ヶ月以内に経営改善しないと工場閉鎖されるかもしれない、という危機的状況の中で工場で発生している様々な問題を同僚達と一緒に解決し乗り越えていく。

工場の小説って面白いの?という単純な疑問が沸くが、これが本当に面白い。

私が最も勉強になったのは、以下の3つである。

<メンターの必要性>
偶然再会した恩師である大学教授・ジョナが、問題解決のためのアドバイスをアレックスに与える。ただし、ジョナは正解をそのまま教えるのではなく、多数の基本的質問を通じて、アレックスに気づかせる。
もし、ジョナがいなかったら工場はそのまま閉鎖していたかもしれない。ジョナのようなメンターがいる人といない人では、結果に大きな差が出てくるであろう。

<仕事以外の日常生活の必要性>
ワークライフ・バランスという言葉をよく耳にするが、まさしくライフが重要だと感じる。仕事ばかりして夜遅くまで残業、週末はぐっすり。。。これでは「捉え方・考え方の幅」が広がっていかないであろう。

アレックスは休日に子供と一緒に行ったトレッキングの中で、何故隊列が乱れてしまうのか?という疑問から、工場で発生している諸問題に置き換え解決案を探っていく。もし、彼が休日出勤してまで工場の中で悩み続けていても、問題の原因や解決策は思い浮かばなかったかもしれない。

映画を観たり、スポーツしたり、読書したり、TV観たり、デートしたり、美味しい物を食べたり、綺麗な景色を見たり、子供の宿題に丸つけたり、、、意識して余暇の時間を作ることが大事だと思う。

<チームワークの重要性>
アレックスは部下達と一緒に問題解決に当たった。もちろん、それぞれの責任業務があり立場・主張が異なるのだが、ゴールを明確にし共有化することによって腹を割った意見交換が自由に行える。そういう環境だからこそ、様々なアイデアが生まれ問題は解決に向かう。

勉強になった部分を生かすも殺すも自分次第!明日も仕事頑張るぞぉ!!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

「血涙(上) 新楊家将」(北方謙三著 PHP文庫)

相変わらずアツい!!

この本は、「楊家将 上・下」の続編である。

先の宋遼戦で死亡した宋・楊業の息子達(六郎延昭・七郎延嗣ら)が、楊家復興のため遼軍との戦いを繰り広げる。楊家最大のライバルは、遼軍一の猛将・耶律休哥であるが、その配下の強敵・石幻果は、、、過去を失った武将であった。

まずは「楊家将」で楊業の熱い生き様を共感してから、続編である本書を読むことをオススメする。

とにかく、とまらない。どんどんページが進む。

なお、北方謙三の書いた「三国志」や「水滸伝」は必読である。自分が信じている正義をつらぬく生き方・戦い方を熱く学ぶことができる。何度涙を流したか分からないぐらいの傑作である。

「血涙」も下巻でどのような結末を迎えるのか、本当に楽しみである。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 歴史小説
genre : 小説・文学

ウィッチマウンテン 地図から消された山

ポスターをさっと見たぐらいの予備知識が乏しい状態まま、何故かこの映画を観た。

オープニングで気づいたことは、ディズニー映画であることだ。「まさかとは思うけど。。。」と一抹の不安を覚えながら鑑賞。

結論から言うと、子供と一緒に観るべきでした。

UFOや地球外生命体という話題は好きであり、ストーリーの中で楽しめる部分もあったが(子供達との会話が面白い!)、本格SFミステリーからは程遠い気がした。

UFOと言えば、「未知との遭遇」を観た時の強烈な印象があるので、あくまで娯楽映画と割り切って気楽に観た方が楽しめるかもしれない。

それにしても、様々な映画の中で、米国政府や軍は事実を隠蔽する展開が多いが、実際もそのような体質なのだろうか???

ウィッチマウンテンの公式HPはこちら↓
(http://www.disney.co.jp/movies/w-mt/)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

TREview

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

「一流になる力」(小宮一慶著 講談社)

普段ビジネス書を好んで読まない私だが、同僚に薦められ本書を読んだ。

副題は「ビジネスで勝ち残るための教科書」である。経営コンサルタントである著者は、「二極分化する世界では、一流か三流しかない」と説く。

第1部 : 環境を正しく読み解く
 第1章 : プロの時代

第2部 : 正しい考え方を持つ
 第2章 : 「考え方」が誤っていると成功しない
 第3章 : 会社と自分を正しく見極める

第3部 : 正しく行動する
 第4章 : 「一流」をめざして勉強する
 第5章 : 自立して生きる

さて、一流になるにはどうしたら良いか?著者によると「正しい考え方を持つ」ことがキーワードとなる。私自身サラリーマンであり、成功体験を持つ人間ではないため、そのキーワードが正解か否かは分からない。
しかしながら、人として善悪を判断する哲学・倫理観が無い人はビジネスでも成功しないであろうことは容易に想像がつく。

「お客様第一で仕事をしていますか?」

この考え方を「手段」ではなく「目的」とすることは、組織の中にいると難しい面もあるかもしれない。ただ、意識することによって少しずつ変えることができるかも。

「チャンスは準備している人にだけ訪れる」

世の中で超一流と呼ばれる人達は、十分に準備をし到来したチャンスを確実にものにしているのでしょう。

今、20代~40代の方にオススメの本です。輝ける自分の未来のために。。。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

TREview

theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

「押入れのちよ」(荻原浩著 新潮文庫)

蒸し暑い夜には、少し背筋が寒くなる小説はいかが?

この本は、9つの短編集。ホラー小説ではなく、グロくもない。
でも、少しだけ「ゾクっ!」とするストーリーが満載。まさに、今の時期に丁度いいかも♪

その中の一つ「殺意のレシピ」は面白い。いい加減、妻・久仁子に嫌気が差している夫・安田文彦は妻の殺害を計画する。しかも、完全犯罪!
自分が釣った魚や磯で取ってきた海草を用いて、毒殺しようとするが、、、

皆さんも、夕食に並んでいる旦那や妻の手料理にはご注意を!
もし、箸を伸ばして口に含んだ瞬間、相手が「にやっ」と笑ったら要注意です。(笑)

自分の家庭は「大丈夫」と信じて、今夜も妻の手料理を美味しくいただいた。。。でも、お笑い番組「レッド・カーペット」を観ながら食べてしまったので、妻がお笑い芸人を見て笑っていたのか、それとも、、、



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

炭火焼神戸牛 いく田

今日は、歓迎会♪ 久しぶりの焼肉で、気合いが入っていまっす!

まずは、塩タン+辛味ネギから。薄いピンク色に焼けたタンをネギを巻いて頬張る。。。何も言うことありません。
とにかく、美味い!
塩タン


嬉しいことに、「黒ウーロンハイ」なるドリンクが。。。脂肪の吸収を抑えるには、やはり黒ウーロン茶が必要だね!

次は本日のメインの「特選カルビ」♪
本当に、美味い! 噛まなくても、お肉が口の中で溶けます。。。(笑)
特選カルビ

で、リバウンドを気にせず、速攻でお替りを注文。。。

極めつけは、「タンステーキ」♪
食べ応えのあるボリュームですが、一番美味しかったかも。。。
tansute-ki


最後は、アイスクリーム(バニラ+コーヒー味)で。。。

やっぱり、美味しいものを食べている時が、一番幸せ。。。

ということで、今日は2駅前で降りてウォーキングしないと!!!

正直、叙々苑よりも安くて美味しい焼肉屋です。代々木駅の近くなので、アクセスは簡単。

是非あのマーブル肉をご賞味あれ!
炭火焼神戸牛 いく田の公式HPはコチラ↓
(http://www.kobe-ikuta.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

TREview

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

「グラスホッパー」(伊坂幸太郎著 角川文庫)

裏社会で暗躍する会社「フロイライン」のドラ息子の危険運転により妻は死んだ。そのドラ息子は、「押し屋」と呼ばれる殺し屋によって車に轢かれて死んでしまう。

死んだ妻への復讐のため裏社会へ足を突っ込む「鈴木」、裏社会における自殺専門の殺し屋「鯨」、裏社会で殺人を請け負う非情のナイフ使い「蝉」。そして、いろんな場面で登場する「劇団」の存在。

こんな裏の世界が本当にあるのかは知らないが、昨今の凶悪事件のニュースを見るとリアルに感じてしまう。

人を殺すことに痛みを感じず、金さえ貰えれば仕事としてやりとげてしまう恐ろしい人間達には閉口するが、スピード感溢れる展開と意外な結末には楽しめる。

同じ著者が書いた「死神の精度」が面白かった人には、この本もオススメです。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2009/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。