スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「血涙(下) 新楊家将」(北方謙三著 PHP文庫)

戦争がもたらすものは何だろうか?平和か?それとも新たな争いか?

国力が劣る遼は、壮大な空城の計を用いて、大軍・宋を欺こうとする。
宋国と遼国のお互いに国家存亡を賭けた争いは、宋の楊家軍と遼の耶律休哥軍を引き継いだ石幻果の代理戦争によって幕を閉じる。

将軍同士の一騎打ち。まさに死闘である。

偉大な英雄・楊業の血を受け継ぐ子孫達は無残にも散っていった。

言葉で表すのが難しいが、爽快感ではない虚脱感が全身を襲う。

何のための戦いなのか?裏切られると知っていても戦わなければならないのか?

今もなお、アフリカでは子供達もライフル片手に生きるか死ぬかの戦いを続けていると聞く。
平和な世の中が一日でも早く訪れることを願うばかりである。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview
スポンサーサイト

theme : 歴史小説
genre : 小説・文学

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2009/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。