スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浅草ラスク

浅草レポート第2弾です!

先日、浅草寺にお参りに行った際に購入したお土産♪
お店の場所は、雷門のすぐ近くです。
入り口

皆さん、ラスクは好きですか?

私は大好きです♪あのサクサク感と甘みが何とも言えません。

家族へのお土産として、プレーン味の浅草ラスクを購入しました。他にも紅茶味やブルーベリー味がありました。
プレーン
(写真は浅草ラスクのHPから拝借)

既に閉店間際の時間だったのですが、店員さんが優しく対応してくれて、試食もしちゃいました♪

風神雷神の絵が描かれている箱に入っているバージョンを購入。
浅草ラスク

浅草に来た時は、雷おこしや人形焼もいいけど、たまには違うお土産もいかがですか?

浅草ラスクの公式サイトはコチラ↓
(http://www.asakusarusk.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : お菓子
genre : グルメ

いざ浅草へ

一昨日、昔の会社の女性の先輩から突然メールが届いた。
在籍当時、いろいろ面倒を見てくれて、会社を移った後も時々会って食事をしたり、お酒を飲んだりしていたが、約5年ぶりのメールに懐かしさと嬉しさが。。。(笑)

近況報告がてら近いうちに食事に行くことにしたのだが、どうやら「子宮筋腫」を患っていて11月16日に入院して摘出手術をするらしい。

「憧れの先輩が手術をするなんてこれは一大事」ということで、早速仕事帰りに「浅草寺」のお守りを購入しに浅草へ行ってきた。

私の場合「大切な人の病気平癒」は浅草寺にお参りすると効果があるので、今回もご利益をいただきに。。。

まずは雷門。いつ見ても大きいですね~。辺りはすっかり夜です。
雷門

仲見世通りをまっすぐ進みます。折角、あげまんじゅうを買おうと思ったのですが、殆どのお店のシャッターが閉まっていました。
仲見世通り

提灯が綺麗に並んでいます♪
提灯

五重塔がライトアップされていました。こちらも見事です。
五重塔

歩いている内に境内に着いたのですが、、、

「あれっ、全部閉まっていて、お守りが買えない。。。(泣)」

がっかりです。。。

お守りなんか無くても、こういうのは気持ちの問題なんだから、お参りだけはして行こう!

いつもお参りする時は、あれやこれや頼んでしまうのだが、今回は無事手術が終わって元気になることだけを祈ってきた。

帰り道で撮った写真もアップします!

まずは、大きなわらじ。山形県村山市から奉納されたらしい。
大わらじ

「阿形」と「吽形」
阿形吽形

怖い顔していますね~。どっちがどっちか分かりますか?

ということで、無事手術が成功して早く元気な姿を見せてくれることを祈っています!

浅草寺の公式サイトはコチラ↓
(http://www.senso-ji.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

たけちゃん にぼしらーめん 代々木店

会社の近くにはまだまだラーメン屋がありそうなので、1軒ずつ制覇していくことにしました♪

昨夜、代々木駅から参宮橋方面へ徒歩4~5分ぐらいのところにある「たけちゃん にぼしらーめん 代々木店」に行ってきました!

入り口はこんな感じです。明るく清潔な店内は好印象です♪
たけちゃん

「にぼしらーめん」専門店なのだから食べるべきなのですが、やっぱり「つけ麺」+「味玉」で。
つけ麺

にぼし出汁(醤油ベース)にゴマが浮いていて、良い香りが漂ってきます。具の多いつけ麺は好きですね。麺の太さは中ぐらい。
全体的に濃い味付けで、油が少々多かった気がします。でも、食べ易い味付けなので、サクっと完食してしまいました♪(笑)

一つ気になるのが、夜8時頃行ったけどお客さんが殆どいない。。。(泣)
味が美味しくなかったり、店員さんの態度が悪い訳ではないので、立地条件が悪いのか、もっと駅近くにあるラーメン屋に客が流れてしまっているのか、、、
一般的な味付けの割りには、価格が少々高いかもしれませんね。

ちなみに、化学調味料を一切使用せず、自然食材100%と謳ってありました。体には良さそうですね!

「たけちゃん にぼしらーめん」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.takenibo.com/)

食べログでのお店紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13001052/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

TREview

theme : つけ麺
genre : グルメ

私の中のあなた

いろいろ思うことはありましたが、深く考えさせられるストーリーで、総じて良かった作品でした。

白血病を患っている姉ケイトを救うため、消防士である夫ブライアン(ジェイソン・パトリック)と元弁護士の妻サラ(キャメロン・ディアス)は妹アナをドナーとして産み育てることにした。
両親はケイトの治療のため、アナが幼少の頃から骨髄液や血液の提供を続けてきた。しかし、アナはこれ以上ドナーとして自分の体にメスを入れることを拒否するが、サラは聞き入れてくれない。
アナは、勝率91%の敏腕弁護士であるキャンベル(アレック・ボールドウィン)に相談を持ちかけ、両親に強要されるドナーとしての医療行為を自分の意思で拒否するため両親を相手に訴訟を起こす。。。

決して楽しい内容ではありません。不治の病に冒された子供、病気の子供を持つ両親・弟妹の苦悩、、、ただただ、ツライです。
サラはケイトの病気を治すことに必死であり、それがケイトに対する深い深い愛情であり、そのために家族が協力することは当然のことと信じて疑わない。だから、妹が姉を助けるために臓器提供することは当たり前のことだと。しかし、余りにもケイトの病気の事だけしか見えなくなり、周りのことが見えない状態に陥ってしまう。

どんな事情があったにせよ、メスを入れられる妹の気持ちを考えずにドナーを強制してしまうことは間違いかもしれない。

本人が満足していなく病気に負けてしまうことが悔しくてたまらないけど、それでも幸せだったと思える人生であれば、親としてそれを受け入れてあげられるようになりたいと思う。

なお、本作品では敏腕弁護士と主治医がいい味を出しています。
アレック・ボールドウィンは本当に渋くて格好良い俳優ですね。

泣けてしまう場面が多数ありますので、ハンカチの準備は忘れずに!

「私の中のあなた」の公式サイトはコチラ↓
(http://watashino.gaga.ne.jp/)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

TREview

theme : 映画感想
genre : 映画

「スイッチを押すとき」(山田悠介著 角川文庫)

急増する青少年の自殺。その深層心理解明のため、政府はYSC(The Youth Suiside Control Project)と呼ばれる青少年自殺抑制プロジェクトを立ち上げた。
無差別に選択した子供が5歳になる時に心臓の手術を受けさせる。そして5年後の10歳になった時に強制的に施設に収容され高ストレス下で監禁される。そこで子供達は赤いスイッチを渡される。このスイッチこそが、自分の心臓を停止させるものである。5歳の時に受けた手術は、自殺のための特殊な電子回路であった。極限状態で孤独になった子供達は次々にスイッチを押し、自らの命を絶って行く。

今年で27歳になる南洋平は八王子にある収容施設の監視員として働いていたが、横浜の収容所へ転属となる。そこには、スイッチを押さずに7年間耐えてきた少年少女4人が収容されていた。。。

山田悠介さんの小説はあり得ない設定で展開されることが多く、この小説も同様である。しかし現実には、青少年の自殺は止まない。

人生への絶望なのか、世の中への絶望なのか、他人への恨みなのか、、、
自殺するしか選択肢がない状況にまで追い込まれるのは、本当に辛いことなのだろう。

私自身、自殺したいと考えたことがないので、恵まれた環境にいるだろうと思う。

4人の少年少女がどう生き抜いていくのか、是非読んでみて下さい!


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

元気いっぱい!

今日は1・2年生のサッカー練習試合。11月1日の市民大会へ向けての準備試合です。

私は1年生のコーチですが、勝負というより試合に対する「気持ち」がどのぐらい入っているかに主眼を置いて観ていました。

「おやっ・!?

今までの試合の時と目が違います。闘志に火がついているというか、真剣な眼差しというか、とにかく「やるぞ!」という気合いが入っていました。
子供達のモチベーションを上げて試合に集中させるのは難しいのですが、今日は成功したようです♪
20091024114605.jpg

結果としては、
第一試合 : 3-1で勝利
第二試合 : 2-2で引き分け
第三試合 : 2-3で負け
第四試合 : 2-0で勝利

2勝1敗1分けです!頑張りましたね。
勝った試合も負けた試合も「気持ち」が入っていて、元気いっぱいに走り回っていました♪

何よりの収穫は、今まで消極的で得点していなかった子供達が、相手の陣地でどんどんボールを奪い、シュートを放って、そして決めたこと!(思わずガッツポーズが出ちゃいました。。。笑)
ゴールを決める、ボールを追いかける、相手からボールを奪う、最後まであきらめない、これらの貪欲さが出ていました。

1年生のみんな、よく頑張りましたよ!ナイス

とういことで、今日は非常に良い練習試合となりました。

このまま調子を上げて、市民大会で活躍して欲しいです!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村

TREview

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

「みぞれ」(重松清著 角川文庫)

重松清さんの小説は「いい話」が多い。本書も11のいい話が詰まっている。

印象に残った作品を紹介すると、、、

「砲丸ママ」
小学生5年生の森本元は夏休みの宿題で「家族の得意技」という課題の作文が与えられた。高校時代、陸上部で砲丸投げをしていたママ・千春の筋肉自慢をすらすら書くが、何の取柄もないパパ・和志のところで筆が止まってしまう。
パパは一生懸命息子にアピールするが。。。

「メグちゃん危機一髪」
営業二課長の工藤晴彦は同僚で営業一課長の新井と一緒に、毎朝の通勤電車の中から多摩川に迷い込んだアザラシのメグちゃんを眺めるのが日課である。
リストラで、営業一課と二課が統合されることになり、どちらかが営業課長として残り、どちらかが子会社への出向という片道切符を手にすることになる。。。

「みぞれ」(タイトルとなった作品)
昔、父は怖くて強い人であった。
しかし、父は13年前に脳梗塞で倒れ、その後急速に衰え、今では杖を使って数メートルを歩くのが精一杯の状態になってしまった。
そんな年老いた父母を見舞った洋司は、弱った父を見て。。。

他にも、刹那さと暖かさが入り混じった作品が多数ある。

重松清さんの作品はハズレが無いですね。そして優しい気持ちになれます。

是非読んでみてくださいね!


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

「グリーンライン」(赤川次郎著 集英社文庫)

いつ以来だろうか。赤川次郎さんの作品を読んだのは。
三毛猫ホームズ・シリーズは沢山読んだ気がする。

ボーイフレンドの長久保元久と公園で初キスの後、暴漢グループに襲われた高校三年生の秋川裕果はそのまま意識不明となり、犯人がつかまらないまま7年間の長い眠りに落ちる。
突然、長い眠りから覚めた時は既に25歳。7年前の事件は残り2ヶ月で時効を迎えることを刑事から知らされる。。。

正統派ミステリー、という感じですね。気軽に読み終えることができる作品です。

罪を隠すと新たな罪で嘘を突き通さなければならない。別の悲劇を生み出してしまう。

懐かしい作家の作品もたまにはいいですね!


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

「月下の恋人」(浅田次郎著 光文社文庫)

11の作品が詰まった感動の短篇集。

一番好きな作品は「忘れじの宿」。

13年前に妻を亡くした翻訳者の杉田は一人旅で京都を訪れ「忘庵」に宿泊する。そこで、マッサージを受けながら、13年経っても整理がつかない妻のことがあり、再婚に踏み切れない。マッサージ師は体の痼(しこり)をほぐしながら、次第に杉田の心の痼もほぐして行く。。。

亡くなった妻を簡単に忘れることはできないであろう。
5年しか妻と一緒に過ごせなかった杉田にとっては、良い想い出しか残っていない。それが、なおさら忘れ難いものにしているのかもしれない。

その他、本書のタイトルとなっている「月下の恋人」は切なさが胸に残る物語である。

いずれの作品も心に響く物語ばかりである。

浅田次郎さんの作品が好きな方なら、是非オススメです!

P.S. 今日は、オリオン座流星群がピークのようですね。東京の空では流れ星を見るのは無理かな?



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

クヒオ大佐

騙す男と騙される女。実話をベースに創作されたストーリー。

結婚詐欺師である自称アメリカ人パイロットのジョナサン・エリザベス・クヒオ大佐(堺雅人)は、弁当屋の女社長である永野しのぶ(松雪泰子)から、あの手この手を用いてお金を騙し取る。もちろん、1人の女性だけがターゲットではない。次から次へとチャンスがあれば女性を騙す。。。



詐欺師なのでムカツク男なのだが、憎めないキャラクターと嘘がバレそうになった時の困った顔。堺雅人さんは見事に演じていました。騙される女性もどうかと。。。でも、恋に落ちている当人には気付かないのでしょうか。

クヒオ大佐は言う。「相手の望むことをしただけ。騙してなんかいない」と。

今回の作品で学んだ詐欺師の特徴は、

① 嘘のスケールが大きすぎて、真否を確かめる方法がない。
② 自分からは多くを語らず、相手に喋らせる。
③ 自分の嘘を信じ込み、その嘘を熱く語れる。
④ 自分で「騙しているみたいだね」と言って、相手に否定させる。

まぁまぁ楽しめた作品でしたよ♪

盗まれるのは、お金、肉体、それとも心?

「クヒオ大佐」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.kuhio-movie.com/)

P.S. 主題歌であるクレイジーケンバンドの「VIVA女性」の歌詞が頭から離れない。。。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

TREview

theme : 映画感想
genre : 映画

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2009/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。