スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『陰日向に咲く』(劇団ひとり著 幻冬舎)

マルチな才能ってあるんですねー。芸人さんがこういう作品を書いたとは信じられないぐらい上手く仕上がっている作品。
というのも、発売された当初に購入したのですが、正直胡散臭かったので手をつけずに本棚にずっと眠っていた本。。。でも完全に間違っていましたね。。。

著者は妄想壁で有名な劇団ひとりさん。大沢あかねさんと結婚した芸人さん。


最初の「道草」はホームレスに憧れていたサラリーマンが実際にホームレスになってしまった話。次の「拝啓、僕のアイドル様」はミャーコという売れないアキバ系アイドルの熱烈なファン(ヲタク)。「ピンボケな私」は20歳になったけど人生の夢や目標が定まっていない女性。「Overrun」は、ギャンブルにどっぷりつかった多重債務のある35歳独身男性。「鳴き砂を歩く犬」は東京へ家でした少女が芸人になる話。

という5つの短編からなる作品なのですが、どの作品も主人公が少しイタい系の人なんだけど応援したくなる。一つ一つの作品にちょっとしたサプライズとキーワードが散りばめられているのですが、最後の最後でパズルのように全てがつながって見えます。


こういうバラけた短編を一つに結び付けるような物語を書く時には、絶対に登場人物を整理しておかないとダメだと思う。そしてどう結び付けるのかというアイデアが小説の面白さを決める大きな要素なのであろう。その点で、劇団ひとりさんはアイデア抜群。意外な視点でサラッと簡単につながる。

劇団ひとりさんは父の仕事の関係で、幼少期をアラスカで過ごしたそうだ。その時に、一人淋しく空想に耽っていたことが、今の多彩なキャラやマルチな才能になっているのでしょうか。

次の作品がとても楽しみですね♪



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

河辺駅前通りのクレープ屋 EOLE

JR青梅線河辺駅北口すぐそばにあるクレープ屋さん。
かなり長い間お店をやっているようで、地元では有名のようです。
EOLE.jpg

ちょっと離れたところに住んでいた妻もこのお店は中学生の頃から知っていたらしい。昔、彼氏とデートしたのかな?
まぁ、いらぬ詮索はしない方がいいですね。

ということで、娘と買い食いしちゃいました。(笑)
メニュー

私は「ハム野菜」、娘は「生クリームチョコレート」♪
ハム野菜クレープ
生クリームチョコレート

できたてのクレープを娘と一緒に食べるなんて、、、今しかできないですね。
なんて寂しいことを思ったりしながら、美味しくいただきました!

ごちそうさまでした!

「河辺駅前通りのクレープ屋 EOLE」の公式サイトはコチラ↓
(http://maruya-dry.com/eole/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : スイーツ
genre : グルメ

『部下を定時で帰らせ成果も上げる課長の仕事術』(鈴木康央著 明日香出版社)

皆さんの会社は残業規制がありますか?
ウチの会社も今年の6月から、残業事前申請制度が導入されました。

そんな時、本屋さんで出会ったこの本。
購入の決め手は、裏表紙に「「いい残業」と「悪い残業」を峻別して即座に対応する仕事術」と書かれていたからです。

残業を承認する立場としては、「いい残業」か「悪い残業」かを見極めることは難しいです。

でも著者は「いい残業」があるという存在を認め、全ての残業を排除しようとしない考え方は気に入りました。

私自身は、読書、映画鑑賞、ショッピング、少し足を延ばしてラーメンを食べる、体調管理・ダイエットのためのウォーキング&ラン、子供達との会話、妻との会話、そしてブログを書く時間、などやりたいことが沢山あり有効に時間を使いたいので、残業はなるべくしないようにしています。

いかに速く効率的に仕事を処理し、最大限のアウトプットを出すか、を意識していないと難しいことですね。

本書から読み取り共感した部分を紹介します。

<仕事脳力>
仕事における感性・センスのこと。著者は7つの感性を提供していますが、この感性の無い人たちがムダな残業をする、という点は頷けました。

<時間のロス>
何故精度の高いアウトプット(ミスがない)が必要なのか?それは時間のロスを生むから。正直、「ミスをしない」と「ロス」が上手く結び付いていなかったのですが、この部分はクリアに頭の中に入ってきました。
だからこそ、パフォーマンスレベルを上げて、ミスの少ない業務をすることが大切なのですね。

<間違ったリーダーシップ>
最近、リーダーシップに関連するセミナーを受講することが多いのですが、本当のリーダーシップを勘違いしている部分もあるのでは、と感じています。
本書でも間違ったリーダーシップについて触れていますが、頷けることが多かったです。リーダー達も常に勉強していかなければなりませんし、柔軟性を持って吸収していく必要があります。

ということで、実例がかなり盛り込まれている本書。増え続ける残業に頭を抱えている人は是非読んでみてくださいね!きっとヒントが見つかると思います。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

うきうきドルフィン♪ 下田海中水族館

伊豆下田への旅行記、最終回は下田海中水族館です。

子供達と一緒に、イルカと触れ合える「うきうきドルフィン」を体験してきました!
(妻は怖くて無理とのことで撮影係に。。。)

ここが水族館の入り口です。
下田海中水族館入り口

大きなウミガメがお出迎え。。。
ウミガメ

もちろん、ペンギンとかアシカとか普通の水族館で観ることができる動物や魚もいます。
王様ペンギン

ここが「ふれあいの海」。スノーケルを付けてイルカと一緒に泳ぐプランもあります。
ふれあいの海

今回申し込みしたプランの「うきうきドルフィン」はこちらのいけすにいるイルカと触れ合います♪
いけす

「うきうきドルフィン」とは?(下田海中水族館のWebサイトから抜粋)
足の届かない(水深5、6m)の所でウェットスーツ・マリンブーツ・ライフジャケットを着用し(希望により水中マスク)イルカの観察や、ふれあいを致します。
イルカ

私達が触れ合ったのは、バンドウイルカのサスケ君とハナちゃん。

でも、、、

・ 初めてのウェットスーツ!
・ 初めて足の届かない海(水深5~6m)!
・ ウェットスーツは浮くのだけど体勢を維持するのが難しい!
・ とにかくイルカがデカい!

最初は、私も中2の息子も小3の娘もガチガチに緊張した状態で入水。イルカに触れるどころではありません。水中で立っているだけで必死です。。。(泣)

慣れてくると次に襲ってくるのが恐怖感。人間なんてちっぽけなものです。イルカは本当に大きいです。そんな大きな生物が自分の足の下をウロウロしていると、、、

ガッチリ体型のサスケ君は推定体重200Kg。お転婆娘のハナちゃんは170Kg。私がスリムに見えてしまいます。

イルカの姿にも慣れ徐々に恐怖心もなくなってくると、次第に好意的なイルカが可愛く見えてきます。
イルカの方もコチラの緊張具合を知ってか知らずか、近くに寄ってきてくれたり気分屋のハナちゃんもおとなしくしてくれたり、、、

触った感触はナスに似ているとよく言われるそうです。実際ナスの表面を触っている感じですが、でもハナちゃんは肌ツヤが良く、サスケ君は少しプヨプヨ気味でした。

なんだろうこの体験は。。。

癒しを感じている余裕は全然なかったのですが、でも人間の存在なんて本当に小さくて、他の動物達も一緒に地球に住んでいて、人間より身体能力の優れている動物達は沢山いて、、、
というような当たり前だけど普段の生活の中で少しずつ忘れていることを体感することができたことに感動しました。

終了後、娘が大きな声で「来年もくるね!」と言ってました。

ちなみに、一緒のグループのカップルにはご迷惑をかけたウルサイ3人だったと思います。本当にゴメンなさい。
インストラクターの方々も本当に親切で助かりました。楽しかったですよっ!!

「下田海中水族館」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.shimoda-aquarium.com/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 写真日記
genre : 日記

下田大和館

先週、伊豆下田方面へ海水浴に行った時に宿泊した旅館。入田浜の近くの多々戸浜にあります。
ちなみに、多々戸浜はサーフィンやボディーボードで有名な海水浴場です。

入り口はこんな感じ。車はスタッフの人が移動してくれます。
玄関

まず目に入ってくるのはロビーからの絶景!眼下に海が迫っています。
ロビーからの眺望

ロビーには水槽もあります。おっ、ニモ(カクレクマノミ)発見!
水槽

いよいよ客室へ。今回は個室露天風呂付きの部屋でした♪
個室露天風呂

かけ流しの露天風呂から、多々戸浜の浜辺を見下ろせます。
早朝入ると、沢山のサーファーを見ながら、ゆったりとお湯につかることができます。極楽ですな~♪

極めつけは料理!夕食も朝食も食べきれないぐらい豪華な食事。
近海で採れたての新鮮な魚介類を楽しめました♪

お刺身の盛り合わせ
お刺身盛り合わせ

こちらはホタテ焼き
ほたて

おっと、生きている鮑をそのまま網の上へ、、、
あわび

全部の写真は撮りきれないので、詳しくは公式サイトをご覧ください。

はい、3日間で1.5Kg太りました。。。(笑)

絶景の個室露天風呂は100点、スタッフの方の丁寧さ親切さも100点、お料理も100点、海への近さも100点、全てにおいて100点満点の旅館でした。

妻も子供達も大満足!また行きたいねって、家族全員で言ってます。

伊豆下田にお越しの際は、是非オススメの旅館ですよ。

「下田大和館」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.shimoda-yamatokan.co.jp/)

「下田大和館」の公式ブログはコチラ↓
(http://s-yamato.jugem.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 温泉♪
genre : 旅行

伊豆下田 うなぎ 小川家

今日は土用丑の日ですね。皆さんは鰻を食べましたか?
先日、伊豆下田へ海水浴に行った際に、極上の鰻を食べてきました!
小川家(看板)

伊豆急下田駅から徒歩15分ぐらいですが、港沿いを散歩がてら歩くのも良いですね。
私達は車で行きました。小川家さん専用の駐車場もあります。
小川家(のれん)

妻が事前に予約を入れておいてくれたので、和室(個室)の席についてからそれ程待たずに料理が運ばれてきました。

「うな重・松」をオーダーしてくれてあったようです♪
(子供達には松はまだ早いということで竹をオーダーしました)
うな重・松

こんなに美味しい鰻を食べたのは生まれて初めてでした!感動です。

肉厚なのですが非常に柔らかく、骨がほとんどない。
タレも甘すぎず、しょっぱすぎず、辛すぎず、絶妙な味わいです。
うな重・松のアップ

まさに極上のうな重でした♪

料理が運ばれてきて、10分も持たずに完食。本当に美味しかったぁ♪
予約をしてくれた妻にも感謝です。ありがとう!

ペリー来航記念碑もすぐ近くにありますので、お時間のある方は寄ってみては?

食べログでのうなぎ「小川家」さんの紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/shizuoka/A2205/A220503/22000059/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : うなぎ
genre : グルメ

伊豆下田 入田浜海水浴場

金曜日は有給休暇を取得して、金・土・日で伊豆下田へ海水浴に行ってきました!

金曜日は午前0時に家を出発。真夜中の混んでいない道をひたすら伊豆下田に向かってLet's go!

それにしても結構遠かった。。。(汗)
到着したのは午前5時少し前。5時間ぶっ通しで運転したことになります。

早朝の入田浜の風景。数名のサーファーがいるだけで、非常に静かな海です。
入田浜 (早朝)

運転の疲れを取るために車の中で午前8時まで仮眠。

青い空と海。白い砂浜。透明な海水。そして、暑い日差し。
入田浜 (朝)

う~ん、夏です!

こんな感じでスペースにゆとりがあります。朝の時間帯は海水浴客も少ないので、プライベートビーチ状態♪
入田浜 (朝その2)

波が高めの浜なので、ボディボードを満喫!妻も子供達も大喜びでした。
実はこの年になって初めてやったボディボード。少し敬遠気味にしていたのですが、こんなに楽しいとは。。。(笑)
何でもトライしてみることが大切ですね。

お昼頃になると浜辺がテントで埋まってきます。
入田浜 (お昼頃)

何と言っても、この浜の最大の特長は澄んだ海水です。とても綺麗♪

海岸もすごく綺麗で、ゴミも少なく大満足でした!

下田市観光協会の公式サイト「伊豆下田観光ガイド」での「入田浜」の紹介ページはコチラ↓
(http://www2.shimoda-city.info/shimoda/FMPro?-db=shimoda_kan1.fp5&-lay=web&-format=page_sea2.html&NO=293&-find)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 写真日記
genre : 日記

『今すぐ売上・利益を上げる、上手な人の採り方・辞めさせ方』(内海正人著 株式会社クロスメディア・パブリッシング)

企業で人を採用するのって難しいですよね。

入社して貰ったからには仲間として精一杯働いていただきますが、当初の募集要件にピッタリと合う人を見つけるのはなかなか上手くいきませんね。
特に、短い面接時間で応募者の全てを引き出すことはできません。

人事コンサルタントであり社会保険労務士である著者から、採用初心者の人達に採用のヒントを授けてくれるのがこの本です。

本書の第4章「5 すぐ売上が上がる人とはどんな人か?」にその人物像が書かれていました。

「変化に順応できる人」
 具体的には、
 ・人の話を素直に聞く。
 ・すぐに行動する。
 ・既存のやり方にこだわらない。

これってサッカーが上達する子供の条件と全く同じですね。

言い訳ばかりして、お尻に根が生えて、前例がないからという理由で断る人。
まぁ、売上に限らず、伸びないことは容易に想像できますね。

もし人事的な問題で困っている方がいれば、是非一読くださいね。入門書として最適ですよ♪



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ビジネス書レビュー
genre : ビジネス

麺食い 慎太郎

西新宿にある東京都知事の名前を標榜するつけめん屋さん。まぁ、都知事とは何の関係もないのでしょうけど。。。
新宿警察署の裏の方にあります。
麺食い 慎太郎

帰宅途中に偶然見つけたお店。「つけめん」の幟が立っていたら、寄らない訳にはいきませんね。

「イカしたつけめん(大)」(こってり)をオーダー♪
嬉しいことにトッピング1品が無料サービスです。
イカしたつけめん大盛り

甘味の強いこってり魚介系豚骨スープ。
麺はかなり太めで腰が強くモチモチですが、短めに切ってあるので食べ易いです。

全体的にバランスの良い感じです。
残念なのは味玉の黄身がトロ~っとしていないことです。

食後はスープ割りを足して貰って、スープを飲みますが最後までは飲み干せませんでした。(スープの量が多い)

ということで、久しぶりのつけめん、ごちそうさまでした!

(おまけ)今日も暑かった新宿。高層ビルの写真♪
新宿①
新宿②

食べログでの「麺食い 慎太郎」紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13045276/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

『晩夏のプレイボール』(あさのあつこ著 角川文庫)

この著者の作品は野球の匂いや光・音の表現が本当に上手いと思う。

子供の頃から野球をやっていた私にとって、キャッチャーマスク越しに見える風景やライトを守っている時のフィールドに生えている草の匂いなど著者自身がプレイヤーとして体験したことがあるのか、それともリアルな想像だけで描けているのか不思議でならない。


甲子園を目指す、または目指した者達を描いた10個の物語からなる短編集。決して綺麗なスポ根物語ではなく、深く悩み壁にぶつかった苦しみの中にいる登場人物達。
彼らの目の先に見えているのは。。。


やっぱり野球っていいな。甲子園っていいな。暑い夏っていいな。と思わせてくれる作品。
甲子園に出場できた選手達はもちろん素晴らしい。でも甲子園を目指して死に物狂いに努力した姿もまた素晴らしい。
綺麗なホームランや三振じゃなくてもいい。泥臭く一つ先の塁を目指し、一つでも多くのアウトを取る。

うーん、やっぱり野球は奥が深いです。『バッテリ』を読んだ人には是非オススメ!

また暑い夏がやってきました。甲子園での熱いドラマ、期待していますよ!

頑張れ!球児達!!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2010/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。