スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐(ARASHI)

いや~、すごい人気ですね!
最近は小学校3年生の娘が完全にハマっています。

5人の中では櫻井翔くんが一番好きとのこと。分からなくもないけど。(太陽先生のドラマは観ていました!)

共働きなので夏休みは娘1人でお留守番になることもあり、嵐のコンサートDVDを購入してプレゼントしました。
コンサートチケットは本当に手に入らないみたいですね。DVDを観ると彼らの人気の秘密が少し分かります。
だって、面白いですよ。
ARASHI DVD

先日、日暮里駅で見かけた嵐の3人が写っているビールの広告。
(大野くんの怪物くん実写版は面白かった♪)
今度、娘に嵐と一緒にビール飲んだと自慢してみよう。
嵐のポスター(淡麗)

特にハマっているのが、日テレのトークバラエティ「嵐にしやがれ」♪
これがやっている間は何もできません。

娘へ、

「リモコンを返しやがれ~!」


日本テレビ「嵐にしやがれ」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.ntv.co.jp/arashinishiyagare/)

ジャニーズ事務所による「ARASHI」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.johnnys-net.jp/j/artists/arashi/)

こんなサイトもありました。。。嵐ファン検定↓
(http://kentei.cc/k/680)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme :
genre : アイドル・芸能

新型スカイライナー(AE形)

今年の7月に導入されたばかりの新型車両。山本寛斎氏がデザインしたそうです。
コンセプトは「風」と「凛」。格好良いです!
新型スカイライナー

日暮里駅から空港第2ビルまで36分。最高運転時速は何と160Kmです!しかも成田エクスプレスよりも揺れが少なく感じます。

座席のクッションが硬めなので、これは好みが分かれるかもしれません。独立リクライニングシートはGoodです!
車内

近未来を彷彿させる頭上の空間。
天井

足元のACコンセントも嬉しいですね!
AC電源コンセント×2箇所

電光表示板は見易いです。
電光表示板

今までのスカイライナーのイメージを払拭させてくれるデザインとスピードには驚きです。

利用頻度が増えそうな予感♪
いつも成田エクスプレスを使っている方は是非こちらも利用してみてくださいね!

さよなら~♪
スカイライナー(最後部)

「新型スカイライナー」(京成電鉄)の公式サイトはコチラ↓
(http://www.new-skyliner.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

『泣き虫ハァちゃん』(河合隼雄著 岡田知子絵 新潮文庫)

男ばかりの6人兄弟の5番目のハァちゃん。本名は城山隼雄。昭和3年(1928年)生まれ。
他の5人の兄弟は泣き虫ではなくむしろ強く元気なのだが、ハァちゃんだけが泣き虫なのである。
そんなハァちゃんの幼少から小学校4年生までを描いた作品。


著者の自身の小さい頃の想い出をモチーフに描いたそうだ。
戦前の日本では、男が泣くことは絶対に許されない。

大好きだった幼稚園の先生がお嫁に行くことになり、辛いお別れ会を我慢して家に帰ってきたハァちゃん。そのハァちゃんにお母さんは言う。

「ハァちゃん、ほんまに悲しいときは、男の子も、泣いてもええんよ」

子供にとって、全てを包み込むような母親の大きな愛情って大切なのでしょうね。

優しさ溢れる物語に浸りたい方にはオススメですよ♪
思わず笑顔がこぼれてくる作品です。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

ベスト・キッド

約20年前の映画・ベスト・キッドのリメイク版。前作では空手でしたが、今作ではカンフー。
ストーリーは前作を踏襲しているので、強いいじめっ子を倒すのが基本ですが、随所で面白さが増し、中国の壮大な風景も良い感じ。
ベスト・キッド

主人公のドレ・パーカー(ジェイデン・スミス)は母親の仕事の都合で中国に移住するのだが現地の中国人達にイジメられてしまう。アパートの管理人ハン(ジャッキー・チェン)が偶然助けるのだが、そのハンはカンフーの達人だった。。。


何よりも素晴らしいのはウィル・スミスの実子であるジェイデンの名演技。彼は天賦の才能があるのでしょうね。観ている人を惹きつけます。そして、幼少の頃から続けている空手のおかげか、運動神経や体つきも素晴らしいです。これから将来が楽しみな俳優さんです。
彼が悲しい顔して戦う姿は、ブルース・リーと一瞬重なりました。

そしてジャッキー。年を取りましたね。ジェイデンに教える姿はジャッキー自身の昔の姿を思い出させてくれます。酔拳とか面白かったなぁ~。

カンフー俳優の新旧交代を感じさせる作品。
魅力溢れる若い力を十分楽しめますよ!カンフー好きなら必見です!!

「ベスト・キッド」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.bestkid.jp/)

↓前作はDVDでどうぞ♪ このシリーズは4作目まであるのをご存知でしたか?


にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

2010年9月21日(火) 巨人対横浜 4対3 坂本サヨナラホームラン!

文京区での仕事の後ドームの前を通ったら、まだ巨人戦の当日券が。。。
東京ドーム

幼少の頃から巨人ファンなのですが、最近はそれ程巨人に熱中していなかったので東京ドームから足も遠ざかっていました。
(なお、下記は巨人ベタ褒めの記事なので、他球団の好きな方は読まないでO構いませんよ。。。笑)

アディダスのショップ前に展示されている原監督のグー・タッチ人形♪
原監督のグー・タッチ人形

本日のピッチャーは朝井。球速はありませんがヒットを打たれながらも粘り強い投球で、0点に抑えていました。その間に阿部・小笠原のソロホームランと犠牲フライで3点先取です。
阿部の先制ソロHR

阿部のホームランは打った瞬間に分かるライナー性の弾道。でも小笠原は滞空時間の長いフワッっとした感じの大きなホームラン!
オレンジ色のタオルを持ってグルグル♪

と、ここまでは良かったのですが、、、

2番手ピッチャーの久保が最悪でした。ランナーを溜めて、横浜はーパーに1発を浴び一挙に同点へ。(それで朝井の勝ち星は消えた)

3番手ピッチャーの高木もピリッとしません。交代直後から6連続ボールでストライクが全く入りません。
内野手がマウンド付近に集まろうとした時、小笠原が高木に一言声を掛けました。

ここから高木は変わって何とか持ちこたえたのが、坂本のサヨナラへ繋がったのだと思います。

延長12回。夜10時も過ぎて早く帰りたかったけど、ここまで来たら最後まで見届けようと。。。
サヨナラの瞬間!ナインがお出迎え♪

タイトルの通り打った瞬間ホームランと分かる左中間への特大サヨナラホームラン♪
決してドームランではありませんでしたよ、あれだけ良い当たりだったので。
坂本サヨナラHR直後のスタンド

サヨナラを観たのは2回目。前回は清原の同点ホームラン→二岡のサヨナラホームランでした。

感動的な場面を2度も体験できるなんて、本当に嬉しいですね。

今日の試合は何と言っても小笠原選手がキーだったでしょう。ホームランはもちろん、高木投手への一言のおかげだと思います。
こういう心強いベテラン選手がいるチームは観ていて気持ちがいいですね!

GO!ジャイアンツ!奇跡を信じて!!
和風御膳SAMURAI
和風御膳SAMURAI お弁当の中身


「読売巨人軍公式ホームページ」はコチラ↓
(http://www.giants.jp/)

「日本野球機構」のオフィシャルサイトはコチラ↓
(http://www.npb.or.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読売ジャイアンツ
genre : スポーツ

『ためらいもイエス』(山崎マキコ著 文春文庫)

ベンチャー企業で翻訳の仕事をしている三田村奈津美(28)には秘密があった。実は、、、バージン。
母親の影響で色恋沙汰を避けてきた奈津美。今まで一生懸命に仕事だけをしてきた奈津美だったが、目をつぶったまま通りすぎてしまった青春を29歳にしてようやく手に入れる。。。


最後の最後で、どんでん返し。もちろん内容はヒミツだけど。
一生懸命、仕事して、恋をして、人生楽しく過ごしたくなるような作品。
主人公はバージンであることを恥じ「なんか全体的にお終いって気がする。」って書いてあるけど、そんなに悲観することなのかな?
私にはそうは思えないけど。それはそれでいいんじゃない?

ところで、思い出しましたよ。初めてのデート。初めて手をつないだ時。初めて、、、♪
何であんなにドキドキして緊張していたのだろう。今となっては不思議です。その姿を思い出すだけで恥ずかしい。。。

そんな初恋を思い出すには丁度良い作品。秋の夜長に初恋を想い出してみたらいかがですか?



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

『日本型プロフェッショナルの条件』(安永雄彦著 ダイヤモンド社)

常に自分なりに専門性を磨き、高い倫理観と規範を持ち、公益に寄与するという観点から自分がなすべきことを決断し実践していく。
このような生き方をしている人を「日本型プロフェッショナル」と本書では定義しています。(P.19より)

高い倫理性と規範、、、どこかで読んだことありますね。そうです、ドラッカーですね。
誰も見ていないところでも、どんな境遇でも、高い倫理性を持てる人がプロフェッショナルとして成功する条件なのでしょう。

公益に寄与するというのも重要だと感じます。ウチの会社にもいるのですが、上手い事を言うのだけど、結局は自己・自部門の利益だけを考えた発言ばかりする人は、やはり管理職や経営者には向いていないと感じます。

本書はプロフェッショナルとして成功するための条件について、いろいろなビジネス書に書いてあることを全部網羅してあるので、これ一冊読めば読みづらいドラッカーとは不要かもしれませんね。

本書の最後に紹介されていた、アップル社のCEOスティーブ・ジョブズのスタンフォード大学の卒業式のスピーチが記載されていました。何だか凄すぎる言葉なので、お福分け。

「17歳のときに『毎日を人生最後の日であるかのように生きていれば、いつか必ずひとかどの人物になれる』という引用を読んだ。この言葉に感銘を受けた私はそれ以来33年間というもの毎朝、鏡を見ては『今日が人生最後の日だとしたら、私は今日する予定のことを本当にしたいと思うだろうか』と自問してきた」

いくら素晴らしい言葉に感銘を受けてもそれを実践しない・できない方が多いのでしょう。
折角出逢った名言。自分自身、毎朝問いかけてみようと思う。

本当にしたいことはこれだけ?もっとできるんじゃないの?もっと違う方がいいんじゃないの?もっと楽しくできるんじゃないの?って。一日一生。毎日を大切にしたいものですね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : お勧めの一冊!
genre : ビジネス

1行日起

先日、帰宅すると娘が机に向かって新しいノートを広げていました。

パパ「何書いているの?」

娘「いちぎょうにっき」

パパ「へぇ~、偉いねー。」

アナログ版Twitter(RTはないけど)って感じでしょうか。
ノートの表紙に油性マジックで「1行日起」と書かれています。

『日起』って何だろう。何か深い意味があるのかな?

パパ「どんな事を書くの?」

娘「その日にあった事とか、思ったこととか、、、」

パパ「それって『日記』の間違いじゃない?」

どうやら単なる書き間違いでした。油性マジックで書いてあるので『起』の部分を真っ黒に塗り潰して『記』と書き直しました。

しばらくしてから「書けた~?」と聞きながら様子をみてみると、4行を超えてもまだまだ書き続けています。

パパ「1行超えちゃったね。」

娘「そっか、じゃぁ1ページ日記にする!」

表紙に書かれていた『行』は塗り潰され『ページ』と書き足しました。表紙は何だかグチャグチャして汚くなってしまいました。

日記を1ページも書くのは大変だぞ、と思いましたが暫く様子をみてみようと思います。
続けるのは大変だけど、後で振り返ると面白いぞぉ!

だから頑張ってね、我が娘!



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

東京島

以前紹介した桐野夏生さんの小説「東京島」の映画版です。

東京島

無人島でのサバイバル生活。私には絶対無理ですね。
だって、虫が嫌いですから。爬虫類も両生類も。。。(泣)

さて、勘違いオバさん(失礼だね?)を見事に演じた木村多江さん。このノリの軽さや自己中な考え方の人って、本当にいるいるって感じです。でも清子(主人公)も言っていましたが、生きるためには仕方ないのかもしれません。

窪塚洋介さんは、本当に病的な痩せ方で、奇人をやらせたらピカイチですね!完全にハマり役でした。

この作品も原作の方が面白いかな。。。?
原作で読んで想像した部分を映像で確認する、という感じで観れば十分楽しめますよ。

原作よりも映画の方が面白い作品ってなかなかありませんね。

映画「東京島」の公式サイトはコチラ↓
(http://tokyo-jima.gaga.ne.jp/)



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

東京亭 あきる野店

幹線道路沿いによくありがちな中華料理・ラーメンのチェーン店。
種類と量の多さは抜群のお店です。

昨日は、娘の口内炎が痛いということで、チャーハンのおいてある東京亭へ。
東京亭

私は「ねぎ味噌チャーシュー麺」をオーダー♪
ねぎ味噌チャーシュー麺

凄いボリュームの白髪ネギです。スープに沈んでいる麺がなかなか見えてきません。味は普通です。味噌ラーメンのスープはちょっと辛いのでお子様には注意ですね。

量が多いので、後半はちょっと伸び気味の麺になってしまいますが、餃子を食べればもうお腹がいっぱい♪

ごちそうさまでした!

ラーメンデータベースでの「東京亭 あきる野店」の紹介ページはコチラ↓
(http://ramendb.supleks.jp/shop/3408)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<08 | 2010/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。