スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子供の書いた詩 ~その②~

今回は小学校3年生の娘が書いた詩を紹介します。

『一生忘れられない友だち』 とにーの娘作

 わたしのいちばんの友だちは
 ○○○○ちゃん
 けど転校してしまった
 学校に行っていちばんに友だちになった
 転校したときはすごく悲しかった
 その夜は
 すっごく悲しくて
 なかなかねむれなかった
 中学校で会えるかもしれない
 けど三年またなきゃいけない
 あと少し
 あと少しなら
 がまんできる
 会える日を
 ずっとずっとまっている
 ○○ちゃんも
 わすれてなければいいな


不覚にも泣いてしまいました。。。
いつまでも小さい子供だと思っていたけど、自分の心の動きをこんな風に表現できるようになっていたなんて。。。

あと少しだけ、
子供のままでいてね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : 女の子育児
genre : 育児

第45回記念青梅マラソン♪

お疲れ様でした~!
地元で開催されるマラソン大会。もちろん私は、、、走りません。
というより、走れませんね。。。

30Kmには15,000人、10Kmには5,000人がエントリー。合計2万人のランナーが走ったようです。
最終コーナー

戻ってくるランナーの皆さんを沿道から応援した後は屋台狙い。
息子にはお好み焼き、娘は綿菓子、妻はチョコバナナ、で私は、、、駅前にあるパン屋さんのクリームパン♪を買って帰りました。

ところで、今回の大会の記録です。(公式サイトより)

第45回記念大会 30キロの部結果速報

<男子総合:30Km>
優勝 Jason Lehmkuhle(ジェイソン・レムクール:米国・ボストン) 1時間32分08秒
2位 阿部豊幸(大阪府・NTT西日本) 1時間32分09秒
3位 清水大輔(東京都・カネボウ) 1時間33分15秒

<女子総合:30Km>
優勝 大南博美(東京都・ユティック) 1時間46分27秒
2位 牧島さおり(大分県・キヤノン) 1時間48分20秒
3位 星野芳美(静岡県・eA静岡) 1時間53分29秒

男子の1位の人の平均走行タイムを出すと1Km当たり3分4秒でした。。。滅茶苦茶早いですね。。。
2位の人とは1秒差。凄いレースだったのですね。。。

ちなみに、タイムアウトは4時間。平均走行タイムを出すと1Km当たり8分。時速7.5Kmなので早歩き(時速6Km)よりもちょっと早いペース。

来年は挑戦してみようかな。。。!?
その前に、後10Kgは絞らないとキツかも。。。(泣)

今週末は東京マラソンですね。
ランナーの皆さん、怪我をせずに頑張って下さいね!

「第45回記念青梅マラソン」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.ohme-marathon.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : マラソン
genre : スポーツ

子供の書いた詩 ~その①~

子供が書いた詩って、意外性があって面白いですよね。

現在中学2年生の息子が、小学校3年生の時に書いた詩です。
もう5年も経つのか、、、早いなぁ。


『何にも負けず』 とにーの息子作

 雨にも負けず、
 雪にも負けず、
 ドッジボールにも負けず、
 「何にも負けず」
 と思っていたのに、
 妹にけんかで負けた。
 ぼくは、
 「ガクッ。」
 とした。


もちろん、かの有名な宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」がベースです。
毎年学校で詩を作成するのは冬で、それが2月頃に文集になります。校庭で遊ぶ時間が減って、休み時間は体育館でドッジボールをやるようになる頃に書いたようです。

これを読むだけで天狗になり易い息子と、我がまま放題の娘の関係が分かりますね。。。(笑)

今もなお、この関係が保たれています。。。

来年は高校受験! 自分に負けないでほしいですね♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 男の子育児
genre : 育児

大勝軒 なべ丸

JR立川駅南口にあるお店。
会社帰りに、久しぶりに南口の繁華街を散歩していたら「大勝軒」の看板を見つけたので早速入ってみることに。。。(笑)
大勝軒 なべ丸

大勝軒と言えば「もりそば」ですよね~♪
自動券売機を眺めていると「もりワンタン」がありました。
餃子が無かったので、今日はワンタン入りでオーダー♪
もりワンタン

スープは「甘さ控え目」か「普通」を選べます。
期待通りの大勝軒の味です。チャーシューも柔トロ状態♪
玉子の黄身がしっかり固まっていたのが残念でした。私は半熟が好きなので。。。

えー、「あつもり」をオーダーしたので、もちろん麺が熱い状態で出てきました。それ自体は何の問題もないのですが、冷めてくると麺がくっついてきてしまいます。

「あつもり」の場合でも湯切りをした後、一回冷水で麺をシメながらヌメりを落として欲しいですね。そして再度湯がいて温める。
もちろん、手間暇がかかるのですが、こうすると冷めてきても麺がくっつくことがありません。

新宿にある超美味しいつけ麺屋「風雲児」さんでは、「あつもり」の場合でも必ず冷水で一度シメてから再度温めてくれています。

是非こういうところは取り入れて欲しいですね。

ごちそうさまでした!

食べログでの「大勝軒 なべ丸」の紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13047079/)

「元祖つけ麺 特性もりそば 東池袋大勝軒」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.tai-sho-ken.com/)





関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

飲んだ後の。。。

ダイエット中は絶対にやってはいけないこと。
それは「お酒を飲んだ後のラーメン」。美味しいんだけどね。。。♪

前に紹介した「北海道ラーメン 新宿 源」は、飲んだ後でも美味しく食べることができます!
決してダイエットを諦めた訳ではありませんが、飲んだ後にこのお店の前を通るとオロチョンラーメンをどうしても食べたくなってしまいます。
オロチョンらーめん

いや~、美味い!

それにしても昨夜の大雪は凄かったですね。革靴がビチョビチョに濡れてしまいました。(泣)
大雪@新宿近辺

寒い冬は熱いラーメン!
ということで、オロチョン(辛味噌)を食べたい時はオススメのお店ですよ!

食べログでの「北海道ラーメン 新宿 源」紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006613/)



関連ランキング:ラーメン | 新宿駅南新宿駅代々木駅







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

『小さな理由』(森浩美著 双葉文庫)

以前紹介した『家族の言い訳』『こちらの事情』に続く家族を主体とした短編小説の第3弾。

今回も期待通りに泣かせてくれます。オススメの2作品はコチラ。

「いちばんの新しい思い出」
15年以上前に離婚し、元妻と一緒に出ていった娘との再会。その娘が結婚するという。結婚式で親への感謝の手紙を読む練習として、元父にその手紙を聞いて貰うことに。。。

「黒たまご」
膵臓がんで夫が他界した後、娘・息子と3人で頑張っているママ。ママは家事や仕事に追われる忙しい毎日。ついつい息子の和希にも強く当たってしまう。その息子が小学校を早退し、行方が分からなくなってしまう。。。


家族っていいな、子供っていいな、親ってありがたい存在だな、って思える作品ばかり。
妻と子供達と一緒に楽しく毎日を過ごせていることに心から感謝。

不覚にも電車の中で泣いてしまった。突然涙を流すサラリーマン。ちょっと怪しいね。。。(笑)

放送作家から作詞家になり、今では作家になっている著者。
この著者が『夏を拾いに』という長編作品も出しているようだ。是非読んでみたい。私立中学の入試問題にもなっているらしい。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

麺処 ZERO

JR立川駅北口から見て伊勢丹の裏側の地下1階にあるお店です。
高島屋の正面入り口から道路を挟んで反対側にあります。

入り口の幟が目印です!
麺処ZERO

以前食べたのが、こちらの「味玉正油つけめん」(太麺)。
味玉正油つけめん

今回食べたのが、こちらの「正油野菜つけめん」(細麺)。
正油野菜つけめん

どちらも美味しかったのですが、このお店は細麺の方が合っていると感じました。
スープは濃い口なので、野菜の水分によって薄くなってしまうことがありません。丁度良い具合になりますね。

総合的には、まぁまぁって感じかな?
物足りない部分は余りに平均点過ぎて、特長が少ないかも!?

ちなみに、餃子は羽付きです。是非御一緒に!

駅からもデパートからも近く場所がいいので、映画やショッピングのついでにいかがですか?

ごちそうさまでした!

食べログでの「麺処 ZERO」の紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13022840/)



関連ランキング:ラーメン | 立川北駅立川駅立川南駅



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

『おこだでませんように』(くすのきしげのり・作 石井聖岳・絵 小学館)

以前紹介した小倉広さんのメルマガ『人と組織の悩みが嘘のように晴れるコラム』。先日配信されたコラムの中でご紹介されていたこの絵本。

単なる絵本と侮るなかれ。


いつもいつも怒られてばかりの「ぼく」。家でも学校でもいつも怒られてしまう。自分が悪い子だと悩んでしまう「ぼく」。
そんな「ぼく」が、七夕様にお願いを書いた。それは。。。


まさに心の琴線に触れる作品。
早速買って、娘⇒息子⇒妻という順番で回し読み。

息子が喋った一言。

「まさに俺の小学校時代のことじゃん。」

重くのしかかった。

娘とも話をした。

「毎朝自分で起きられなくて、いつもママに怒られているね。でも毎日夜に目覚ましをセットしているということは、自分で起きようって頑張っているんだよね?」

「じゃぁ、どうやったら起きられるか一緒に考えよう。」と。

娘も自分で分かっている。夜寝るのが遅いから。だったら、どうやったら早く寝られるか一緒に考えよう。

誰だって怒られてばかりでは、やる気が失せてしまう。
怒りたい気持ちは十分分かるし実際に私も怒っていた。でも怒ることが本当に解決になるのか大きな疑問が残る。


「ぼく」の周りの大人達は気付けた。それが「ぼく」のやる気に火をつけた。

是非、読んで欲しい一冊である。
全部ひらがななで書かれているので、子供から大人まで楽しめます。

作者「くすのきしげのり」さんの公式サイトはコチラ↓
(http://www.kusunokishigenori.jp/)

絵本作家「石井聖岳」さんの公式サイトはコチラ↓
(http://www.ishikoro.jp/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 絵本
genre : 本・雑誌

『あなたは、部下のやる気をなくさせていませんか?』(田原祐子著 インデックス・コミュニケーションズ)

部下のやる気を高め、チーム力をアップさせる3つのツール「枠」「軸」「船」。
他人の「枠」と自分の「枠」の違いを認め、自分の「軸」と会社の「軸」を明確に理解し伝え、会社という「船」に一緒に乗船し一丸となって突き進みましょう!という内容。


いろんなビジネス書に書かれていることを分かり易い3つのキーワードに置き換えて説明しているので、読み易く理解し易い。
自分自身の価値観や自分達(上司・先輩達)の価値観で、部下を見てしまうからこそ、そこに齟齬が生まれてくる。

私の頭の中で「~しなければならない」「~すべきだ」的発想がどうしても出てきてしまう。
これは私の価値観の押しつけであるのは間違いない。そして、もしそれらが100%できる部下であれば、その人は既に部下ではなくマネージャーの能力を備えている人材のはずであり、ひょっとしたら私が部下の立場になるべきなのかもしれない。
まだまだ、未熟な面があるからこそ、部下であり失敗してしまう権利がある。だからこそ、自分で気づき・考え・責任を持つクセをつけるためのサポートをしなければならないのだろう。始めから答えを用意してはいけない。

この辺りについて、頭では理解しているつもりだが、なかなか実践できないジレンマに陥っているのが現状だ。

最後に、本書の執筆協力者でありシンガーソングライターのnicoさんの詩「答えの在処(ありか)」に書かれていた一節を紹介する。

「君から見た“今の僕”は
 果たして、君が敬えるような上司だろうか?」

著者である田原祐子氏が代表取締役を務める「株式会社ベーシック」の公式サイトはコチラ↓
(http://basic7.com/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 書評
genre : 本・雑誌

十味や

JR新宿駅南口から甲州街道を都庁方面へ。途中、右手に山頭火がありますが、味噌ラーメンを食べるならそのまま真っすぐ進みます。
十味や

実は以前にラーメンを食べた時にはそれ程印象に残らなかったお店なのですが、「つけ麺」の幟が立っていたので思わず入ってしまいました!

もちろん「味噌つけ麺」をオーダー♪
味噌つけ麺

赤みの強い味噌スープ。ラー油の辛さが効いています!辛い物好きの私は好きな味。でも、辛いのが苦手な人にはあまりオススメしません。中に入っているチャーシューのブロックも柔らかく、ネギ・玉ねぎ・もやし等野菜も多く入っているので飽きません。

極太麺は茹でるのに時間が7分かかるとのこと。これが辛い味噌スープとよく絡みます。十分茹でてあるので柔らかく食べ易いです。

私は結構好きな味ですが、辛さで好みが分かれるかもしれません。

ごちそうさまでした!

食べログでの「十味や」の紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13011949/)



関連ランキング:ラーメン | 新宿駅都庁前駅南新宿駅







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<01 | 2011/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。