スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魚庄 別館

埼玉県蓮田市にある創業120年の鰻の老舗。
県道大宮栗橋線という大通り沿いにあります。
魚庄 別館

入り口には第67代内閣総理大臣である福田赳夫氏の書いた『鰻』の大きな文字があります。達筆ですね。
『鰻』福田赳夫書

さっそく「鰻重 上」をオーダー♪
一緒に白焼もオーダーしちゃいました。
鰻重 上

見てください、この焼き加減とツヤ。いい感じでしょ~。
甘めのタレが肉厚の鰻とバッチリ合います。
一家全員、鰻が大好物なので、黙々と食べてしまいました。

わさび醤油につけて食べる白焼もあっさりしていてGoodです!

久しぶりに美味しい鰻を堪能できました!

ごちそうさまでした♪

おっと、一つだけ注意点が。。。
埼玉県の道路は歩道の縁石(ブロック)が高いので、車を出す時にぶつからないように注意してくださいね。。。

創業120年の鰻の老舗「魚庄」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.unagiuosho.co.jp/)



関連ランキング:うなぎ | 白岡駅



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

蛍を見る夕べ

ご存知でしたか?東京でも蛍を見ることができるのです。

福生のホタル祭りも有名ですが、天然のホタルを見る機会はなかなかありません。

6/25(土)の夕方に「ほたるを見る夕べ」が青梅市内を流れる成木川のほとりで開催されました。
ほたるを見る夕べ
成木川

この日は東青梅駅からの直通バスが特別に運行されます。周辺の電柱にあるライトもカバーが掛かっています。
電柱のライト

娘と一緒にGO!
もちろん彼女のお目当ては、、、
屋台
ラムネ

この屋台とラムネ。定番ですね。。。

ホタルの幼虫はこのカワニナ(巻貝)を好んで食べるそうです。
カワニナ

「ゲンジボタル」もゲージに入って展示されています。
ゲンジボタル

いよいよ午後7時30分を過ぎると段々暗くなってきます。
周辺には数百人の人だかり。結構混雑しています。


そして、、、

ほのかな淡い光が一つ、また一つと見えてきます。
「あっちにも!」「この下にもいるよ!」「綺麗だね~!」

この日は午後にスコールのような土砂降りがあって、一気に気温が下がったので、ホタルの数も少なかったかも。

携帯で写真を撮ってみましたが、真っ暗。
真っ暗

本物のホタルの光は本当に優しい光。ふわふわとゆったり飛ぶホタルの姿には見惚れてしまいます。何だか心が洗われた気分。
ホタル

また来年も行きたいね!と娘。一緒に行ってくれるかな?
彼氏も一緒とか言われたりして。。。(笑)

現地の駐車場は少ないので、是非都バスをご利用ください。

主催者である「青梅市みどりと水のふれあい事業推進協会」の公式サイトはコチラ↓
(http://www5.ocn.ne.jp/~o.midori/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 東京・多摩地域
genre : 地域情報

左足ふくらはぎ 肉離れ

人生初めての肉離れを経験しました。本当に「プチッ!!」って音がしました。

その日はダッシュを20本程度やっていたのですが、最後の最後でやってしまいました。ダッシュをして4~5歩目で、、、

肉離れを起こした場所は下図と同じところ(内側頭中間部)です。。。(泣)
zu01.jpg

すぐに整形外科に行きましたが重傷ではないのでギプスは不要とのこと。冷シップで患部を冷やすように言われています。

それにしても歩くことが困難になると、日常生活が非常に不便になります。
特に、歩行者用信号の青の時間が短い!
痛みを我慢しながら一生懸命歩いても、すぐに青信号が点滅になってしまう。ハンディキャップのある方やお年寄りにとっては、さぞかし大変なことなのでしょう。青点滅になると交差点の真ん中で取り残される不安感が出てくるので、正直怖いです。


今日で受傷してからちょうど10日目。内出血が足首(くるぶし付近)まで下がってきており患部の痛みも残っているので、まだ治っていません。
整形外科の先生曰く3週間はかかるとのこと。気長に待つしかありません。

しばらく、サッカーのコーチはお休みする予定です。ゴメンね。

「肉離れの症状・治療法専門ガイド」はコチラ↓
(http://www.nikubanare-nabi.com/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

『夢をかなえるゾウ 文庫版』(水野敬也著 飛鳥新社)

人生を変えて成功しようと思っているけどなかなか自分を変えられないサラリーマン。そこに、ガネーシャという象の格好をしたインドの神様が現れる。
ガネーシャは主人公を成功へ導くため、毎日課題を与える。ただし、その課題は必ず実行しなければならない。

ダメリーマンは成功を手に入れることができるのか?


ガネーシャが語る成功を手に入れるための課題は、巷によくあるビジネス書に書かれている内容。特別目新しいものがある訳ではない。
例えば、初日の課題は「靴をみがく」。次の日は「コンビニでお釣りを募金する」。よく耳にする言葉である。

でも何故か関西弁のガネーシャの語り口調に魅かれてしまう。

特に印象に残ったガネーシャの言葉。

「本気で変わろ思たら、意識を変えようとしたらあかん。意識やのうて『具体的な何か』を変えなあかん。具体的な、何かをな」
(決めたことを続けるための環境を作る P.124)

「人間ちゅうのは不思議な生き物でな。自分にとってどうでもええ人には気い遣いよるくせに、一番お世話になった人や一番自分を好きでいてくれる人、つまり、自分にとって一番大事な人を一番ぞんざいに扱うんや。たとえば、、、親や」
(身近にいる一番大事な人を喜ばせる P.188)

やっぱり最後は「毎日、感謝する」ことが重要だと書かれています。
楽しく読める小説仕立てですが、やはり奥が深いです。

ビジネス書を読み飽きた方に是非オススメ。「考える」より「実行する」ことの大切さに気付かされるはずですよ!

著者の公式ブログはコチラ↓
(http://ameblo.jp/mizunokeiya/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

『心を整える。』(長谷部誠著 幻冬舎)

今やベストセラーの本書。

サッカー日本代表のキャプテン・長谷部誠選手が書いたので読んだ人も多いのでは?

長谷部選手は真面目な優等生タイプという先入観があったのですが、本当は全く違う。

本当は楽な方に流され易い弱い心を持っていることを自覚している。だからこそ、自分が最大限のパフォーマンスを発揮し、そして将来の大きな夢を実現するために、心をメンテナンスすることを重視している。

やっぱり凄いですね。世界を相手に戦っている超一流選手は。


いろいろな先輩達や偉人達の言葉を素直に受け入れられる心のキャパシティ。20代にして、これだけの経験と心の豊かさを持っていれば、周囲の人達から信頼されて当たり前ですね。
岡田監督もザッケローニ監督も、チームにとって大事な場面でキャンプテン・長谷部の意見を聴くぐらい信頼しているようです。

この本は年代問わず読んでみる価値がありますよ!

長谷部誠ブログが掲載されている「GUAPOオフィシャルブログ」はコチラ↓
(http://ameblo.jp/guapoblog/theme-10019835482.html)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

以前紹介した小説「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の映画版。

娘がどうしても観たいと言ったので一緒に観てきました!
もしドラ②

やはり、主演が第3回AKB総選挙でNo.1に輝いた前田敦子さんだったので観たかったようです。。。(汗)

ストーリーはタイトル通りなので説明不要だと思いますが、笑いあり感動ありで意外に良かったですね。娘も所々でウルっときていたみたいです。

高校野球部監督役の大泉洋さん、本屋店主役の石塚英彦さんが特に良かったです。彼らはいつ観ても面白いですね!
もしドラ①


ただ、、、

野球のルールや高校野球に魅力を感じていなと、かなりつまらない作品かもしれません。
大泉監督が繰り広げるイノベーションが実際にあると、もっと高校野球が盛り上がるかもしれません。昔あった松井選手の4打席連続敬遠のような観客を魅了しない試合は嫌ですね。

野球が好きなら観てみる価値ありかも!?

映画「もしドラ」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.moshidora-movie.jp/)



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

さっぽろ 純連 立川店

札幌ラーメンの代名詞と言えば、濃厚みそラーメンの純連ですね。

その純連が立川にあるのですが、初めて行ってきました!

JR立川駅南口から徒歩5~6分ぐらい。南口のグランデュオ沿いに左手方向にあるいて、立川アーバンホテルの方へ斜めに入って行きます。最初の交差点を左に曲がったところにあるお店。
さっぽろ 純連 立川店

店内はカウンターだけのお店で先に食券を購入します。

「辛つけ麺」+「もやし」をオーダー♪
辛みそつけ麺+もやし

辛さは1辛~3辛まで選べますが、とりあえず初心者は1辛とのことなので「1辛」で。。。

どうですか、このスープ。辛そうでしょ!?

はい、かなり辛いです。香辛料の辛さは慣れているはずですが、食べる度に顔と頭から汗がしたたり落ちてきます。。。

えー、結局味わっている余裕もなく、辛さとの勝負になってしまいました。。。

翌朝からのトイレがツラかった。。。痛いのです。。。(泣)

今度は普通の味噌ラーメンを食べてみます。

ごちそうさまでした。

「さっぽろ 純連」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.junren.co.jp/)





関連ランキング:ラーメン | 立川駅立川南駅立川北駅



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

『崩れる』(貫井徳郎著 角川文庫)

副題は「結婚にまつわる八つの風景」。
背筋が少し寒くなる八つの短編集。

「崩れる」「怯える」「憑かれる」「追われる」「壊れる」「誘われる」「腐れる」「見られる」

タイトルだけ見ても怖いですね。。。

一番印象に残った作品は「腐れる」。

マンションに住む夫・惟文と妻・亮子。毎晩始まる隣の山村家の親子喧嘩。最近、ベランダに出ると生ゴミの臭いが気になるようになった。
鼻炎の夫は気にならないが、妊娠した亮子は臭いに非常に敏感になったようだが。。。


少しずつ恐怖を煽って、一瞬ホッと安心させて、最後に落とす。
古典的な物語展開なのかもしれませんが、十分怖い作品でした。

これから迎える暑い夏には最適かも!?

著者・貫井徳郎さんの公式サイト「He Wailed」はコチラ↓
(http://www.hi-ho.ne.jp/nukui/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

第3回AKB総選挙のスピーチ

まず始めに言い訳を書いておくと、私自身はそれほど熱狂的なファンではありませんが、中学3年の息子と小学4年の娘にとっては「どストライク」なアイドルのようで。。。

子供達が好きなものは、なるべく興味を持つようにしています。

例えば、息子が小学校の時はベイブレードやポケモンにハマっていました。一緒に映画を観たり、ポケモンゲームをやってキャラクターや技を覚えたり。
子供達に迎合するというよりは、どんなところに魅かれているのだろうという視点で興味を持ちます。

今でもサッカーを教えている子供達と話をしても「ダークライっていい奴だよね」の一言でガッチリ食いついてきますので、少しは役に立っているのかもしれません。


ところで昨日の総選挙。
マスコミの騒ぎ過ぎや秋元氏の商法にいろいろと意見はあると思いますが、全否定してしまうと何にも得られるものがないので、それらは目を瞑りたいと思います。


「彼女達のスピーチは非常に心を動かすものがあった」

と純粋に感じませんでしたか?

彼女達はまだ10代や20代前半です。少女や乙女と言ってもいいぐらいの年齢です。
それぞれ自分の人気のバロメータである得票数が下位から順番に発表され、喜びや悲しみを抱えたまま壇上に上がり、大観衆の前で感謝のスピーチをする。

残念ながら、今の総理大臣や官房長官がスピーチをしても、あれだけ心を動かされることはありません。

もし、10代の頃の自分自身が同じ状況におかれたら一言も喋れなかったと思います。


上位のメンバーのスピーチで共通している点を感じました。それは、

・ 心の底からの感謝の言葉。

マスコミやアンチから徹底的に叩かれる。同じグループのメンバーは仲間でありライバル。そんな中でも熱心に自分を推してくれて投票してくれたファンがいることへの本気の感謝。

人前に立つ仕事なので、嫌な思いや辛い思いも多いのでしょう。
そんな中でも、くじけずに精一杯努力しているのでしょう。自分の将来の夢や未来に向かって。

そんな本気の姿が見えるからこそ、心を動かされるのではないでしょうか。


ちなみに、息子の推しメンの横山由依さん(18)は圏外から見事19位へ。娘の推しメンの板野友美さん(19)は残念ながら8位に転落でした。


<見事1位になった前田敦子さん(19)のスピーチ(全文)>

 この1年間、いろんなことを考えて毎日を生活してきました。応援してくれる皆さんがいながら、どこかで孤独と戦いながら過ごしていました。今日、あらためてたくさんの方が応援して支えてくれていることを感じました。

 私のことを嫌いな方もいると思います。ひとつだけお願いがあります。私のことは嫌いでも、AKB48のことは嫌いにならないで下さい。

 皆さんに少しでも認めていただけるように、これからも私なりに頑張っていきます(深々とおじぎ)。
(出典:日刊スポーツより)


追伸:
それにしてもtwitterでの実況中継は凄かったですね。。。(笑)
会場や映画館からリアルタイムに順位速報が流れてきて、情報を追いかけるのが大変でした。

途中、2ch経由で会場準備のバイトからの順位情報が漏えい(結局間違いだった)して、いろんな噂が飛び交ったり。。。
面白すぎでした!

「AKB48」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.akb48.co.jp/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : AKB48(秋葉原48)
genre : アイドル・芸能

『もっと自分を好きになれ!』(渡辺元智著 青春出版社)

言わずと知れた横浜高校野球部の監督である著者。

かつての横浜高校は他の学校へは行けないような不良が多かったそうです。そこの野球部となると相当荒れていたのでしょう。
著者は横浜高校野球部を甲子園常連校に育て上げます。

指導方針は大きく分けて4回の変遷があったそうです。

最初は、日本一厳しい練習で春の甲子園で優勝。それも行き詰り、会話を積極的に取り入れて夏の甲子園で優勝。その後、アメリカでみた自由な野球にインスパイアされ、選手の自主性を重んじた「のびのび野球」。でも、失敗に終わる。

現在は「厳しさの中に楽しさを見出す野球」をモットーにしているとのこと。

何度も行き詰って、いろいろ試行錯誤を重ねたようです。

この「厳しさの中にある楽しさ」というのがポイントですね。
慣れ合いの中で決して妥協しない、高いレベルの結果を求め続ける自分自身への厳しさ。それを達成した時の楽しさや、逃げずに努力し続けた自信。

One for all.
「自分が大事だったら、まず他人を大事にしろ」

いい言葉ですね。

本書は1999年に初版が発行されているので、現在は指導方針が変わっているかもしれません。
一つ言えるのは、その時代の選手達に合わせた指導方針を模索しているのは凄いことです。


ところで横浜高校と言えば、松坂大輔の出身校ですね。彼の活躍は甲子園のみならず、プロ野球やメジャーリーグでも素晴らしいものです。
手術を決意した際の会見はなかなか辛そうでした。無事に復帰できることを期待していますので、ゆっくり治してください。

最近始めたばかりの「松坂大輔」のtwitterはコチラ↓
(http://twitter.com/#!/matsu_dice)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 書評
genre : 本・雑誌

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2011/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。