スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『儚い羊たちの祝宴』(米澤穂信著 新潮文庫)

お嬢様達が集う大学の読書サークル「バベルの会」。その読書会のメンバーである上流階級の家族とその使用人の間で起こる5つの事件。


目を覆いたくなるような恐怖ではない。
じわーっとした嫌なゾクゾク感を感じられる作品が多い。

本書の最後の短編「儚い羊たちの祝宴」で、成金オヤジのお抱え料理人が創り出す最高級のアミルスタン羊の料理。
このアミルスタン羊は、解説にも書いてありますが、アメリカの推理小説家スタンリイ・エリンの短編『特別料理』に出てくる特別な食材らしい。まぁ、そちらは読まなくてもどんなお肉か想像ができますが。。。

本書を読めば、少し涼しさを味わえるかも!?



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

ポケモン言えるかな?BW

この歌ってご存知ですか?
小学生の親御さんなら知っているかも。。。

ウチの小学4年生の娘も、ずーーーっと口ずさんでいます!

どうやらTVアニメのエンディング曲らしく、つるの剛士さんが歌っているそうです。つるのさんの歌を聴いたことがないのですが、具志堅さんのCMでチラッと聴いた記憶があります。

娘の特訓のおかげで、ヤナッキー・ヒヤッキー・バオッキーの部分は覚えたのですが、それ以外は全然覚えられません。

ポケモンの名前とキャラクタが一致しないので、私にとっては単なる文字の羅列にしか聞こえないのです。



フルバージョンの歌詞です。。。

「ポケモン言えるかな?BW」

作詞:戸田昭吾 作曲&編曲:たなかひろかず

ポケモンの名前 言えたなら
言われたポケモンも うれしい!
ポケモンの名前 よんだなら?
(ラララ言えるかな)
ミジュマル・クルミル・ダルマッカ
タブラン・マメパト・エンブオー・ゾロアーク
ダンゴロ・ヤナップ・ゼブライカ
バオップ・ホイーガ・ヒヤップ・ポカブ
チョロネコ・ツタージャ・マラカッチ
ココロモリ・ハハコモリ
メグロコ・エモンガ・ママンボウ
ミネズミ・コロモリ・テッシード!
クマシュン・デンチュラ・ペンドラー・ドッコラー
ヤナッキー・ヒヤッキー・バオッキー
ゴチム・チュリネ・ドリュウズ
クルマユ・ヒヒダルマ!
(ラララ言えるかな)
チャオブー・ゼクロム・ユニラン
ツンベアー・メブキジカ
モグリュー・ワルビル・チラチーノ
バチュル・ガントル・ウォーグル
モンメン・ドテッコツ・ゴチミル・ジャノビー
フタチマル・ボルトロス・トルネロス・バッフロン
ムシャーナ・フシデ・ナットレイ
ポケモンの名前 言えたなら
言われたポケモンも うれしい!
ポケモンの名前 よんだなら?
どこかでポケモン いいへんじ!
どこかでポケモン いいへんじ!
ズルック・チラーミィ・レシラム
エルフーン・バルチャイ・ドレディア
ジャローダ・シキジカ・ワシボン
タブンネ・ゴチルゼル!
ランクルス・ワルビアル・ムーランド・ハーデリア
ハトーボー・コアルヒー・ヨーテリー・シンボラー
シママ・ナゲキ・ダゲキ
ケンホロウ・ダイゲンキ
ギアル・ギギアル・ギギギアル
(ラララ言えるかな)
オノンド・リグレー・ダストダス
コジョフー・ビクティニ・タマゲタケ
アギルダー・ギガイアス・キバゴ
ズルズキン・カブルモ・モロバレル
シャンデラ・ゴルーグ・チョボマキ・ガマゲロゲ
オタマロ・プルリル・ランプラー
イワパレス・ジヘット・アバゴーラ
ガマガル・アーケン・ウルガモス
フリージオ・シュバルゴ・オノノクス
コマタナ・ゴビッド・クイタラン
ポケモンの名前 言えたなら
言われたポケモンも うれしい!
ポケモンの名前 よんだなら?
どこかでポケモン いいへんじ!
どこかでポケモン いいへんじ!
デスカーン・オーベム・アーケオス
サザンドラ・ランドロス・バニプッチ
バニリッチ・シビビール
プロトーガ・メラルバ・ローブシン
デスマス・コジョンド・ブルンゲル
シビシラス・キュレム
テラキオン・コバルオン・ビリジオン
ヤブクロン・ゾロア・バルジーナ
シビルドン・クリムガン・キリキザン
レパルダス・バスラオ・ミルホッグ
スワンナ・ムンナ・バイバニラ!
アイアント
ヒトモシ
モノズ
イシズマイ
......マッギョ
ポケモンの名前 言えたかな?
大体言えれば いいかんじ!
ポケモンの名前 言えたかな?
ポケモンたちが ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!
ポケモンたちが ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!


残念ながら、私には全部覚えられません。。。(泣)

「ポケットモンスター」のオフィシャルサイトはコチラ↓
(http://www.pokemon.co.jp/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

大豆工房 極丸本舗

羽村市にあるお豆腐屋さん。
前から気になっていたのですが、初めて購入してみました!
大豆工房 極丸本舗

場所は福生警察署の通りを小作方面に向かって走り、羽村スポーツセンターを過ぎて右手にあります。
役場通りからの最近できたアンダーパスの突き当りです。
地図

極丸とうふは、おからを出さない特殊製法、とのこと。
おからは殆ど産業廃棄物として処理されるようですが、大豆を丸ごと使用することで、ゴミを大幅に削減できるそうです。

素晴らしいコンセプトですね!

購入したのは「大豆まるごと 極丸とうふ(絹)」。
極丸とうふ

肝心のお味は。。。

濃厚&クリーミーで美味しいです♪
しっかりした味わいなので、豆腐の味そのものを楽しめます。

他にも豆腐にちなんだいろんな商品も置いてあるので、是非食べてみてくださいね!

次は「大豆まるごと ざる豆腐」を購入しようっと♪
大豆まるごと豆腐

大豆工房 極丸本舗を運営するファインネット株式会社の公式サイトはコチラ↓
(http://finenet.jp/index.php?id=10)

東京都羽村市の情報サイト・羽村タウン情報での紹介ページはコチラ↓
(http://hamura.town-info.com/s0902156/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ご当地グルメ
genre : グルメ

初プール♪

先週末、今年初めてのプールに娘と行ってきました!
プール

小学校4年生の娘はすでに学校のプールが始まっていますが、市民プールは先週末がプール開きでした。
去年、娘はクロールで25mまで後一歩のところまで泳げるようになりましたが、聞くところによると今年は15mしか泳げなくなってしまったようです。

ならば特訓!っていうことで、クロールの練習をしたかったのですが。。。

屋外プール

節電のため、屋外25mプールがやってません!!!


流水プールで浮輪なしで遊んでいても、、、すぐに飽きてしまいますね。(苦笑)
結局、混雑している流水プールにだらだらと2時間いました。

天気は快晴ではなく曇天だったのですが、日焼けして肩から背中にかけてヒリヒリとしています。

子供のクロールの練習は断念して、今度は浮輪を持って行こうっと♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 小学生の子育て♪
genre : 育児

『サッカーボーイズ 14歳』(はらだみずき著 角川文庫)

『サッカーボーイズ』シリーズの第3弾。

公立の桜ケ丘中学校のサッカー部が舞台。彼らは中学2年生になりました。小学校からそのままサッカーをやっている者、中学校に入って新たにサッカーを始めた者、クラブチーへの挑戦で上手くいかず部活に戻ってきた者、野球部からサッカー部に転部した者、、、いろんな状況の中で一生懸命部活に励める時。

学校の先生が顧問を務めている部活が多いが、サッカー指導の経験が少ないという問題も多い。この桜ケ丘中学校もその一つ。
選手達が工夫して練習メニューを考えてもなかなか上手くならない。そんな時、小学校時代のコーチをボランティアコーチとして招聘する。



「自分達はどんなサッカーがしたいのか?」

このビジョンを見せることがキーポイントとなっています。物語の中ではクライフが活躍していた頃のオランダの「トータルフットボール」を選手達に見せています。

今回、日本女子代表なでしこジャパンがW杯で優勝しましたが、佐々木監督が描くサッカーと選手達のプレーが完全に一致していたのでしょう。
日本女子代表はパスサッカーと言われていますが、決してパス回しだけではないですね。より有利なポジショニング、豊富なプレーの選択肢、スピードと素早いプレッシャー、献身的なフォロー、などなど。その辺りの意識が選手達の中で統一されていたのでしょうね。
見ている方も本当に楽しめるサッカーでした。

幼少の頃からクラブチームのユースにいるような才能が溢れている訳ではありません。でも遼介達にはまだまだ将来が残っています。

そんな彼らの成長が楽しみな作品です!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

女子ワールドカップ決勝 <日本VSアメリカ> 優勝おめでとう!!!

おはようございます!
早朝からW杯決勝を観戦しました!

観戦しながら書いたメモ。

<日本VSアメリカ 試合の流れ>

立ち上がりはアメリカのペース。真ん中にいるワンバックを警戒しているから、サイドから崩され気味。チェイニーとロイドのスピードがありました。日本は裏のスペースへの縦パスを狙っていましたが、なかなか通りません。中盤からFWへの繋がりに欠けます。

20分過ぎぐらいからアメリカの足がやや疲れてきたので、日本の攻撃が少しずつ始まります。

ここまではボールの支配率もアメリカの方が上。前からのプレッシャーもアメリカの方が速いです。
速いボールや強いボールのコントロールはアメリカが一段上のテクニックを持っていますね。

日本のファールからアドバンテージを取られて、それをワンバック持ち込み強烈なシュートを放ちます。クロスバーに当たって、何とかセーフ。ふーっ。

澤は終始献身的な動きをしています。
中央へ持ち込んだ大野から安藤へ、ゴール前にいいパスもありました。少しずつ裏へのパスがチャンスに見えてきました。

前半の最後はいい形で終了。後半に期待が持てます。
驚いたことに日本のポゼッションが53%。そんなに持っていたっけ?という感じです。

後半、アメリカは選手交代をしてチェイニーを下げました。
アメリカのゴール近くのスローインからピンチを招きます。マイナスの折り返しからポストに当たって、、、澤が何とかクリア!

アメリカのプレスが素早く複数で来ます。日本はこれを前でやりたいのでは?
女子代表もディフェンス陣の頑張りが目立ちますね。まさに体を張ったディフェンス。センターライン付近でアメリカがボールを持った時、誰も詰めないのでそのままドリブルされてしまうのが気になります。

鮫島が起点となった攻撃は面白いですね。ワザとディレイさせているのか複数の選手を惹きつけてからパスを出してくれるので、一気にチャンスが広がります。

相手陣地で澤が奪ったボールを裏へループパス。これは絶妙でしたが、決めきれませんでした。
ワンバックのヘディングシュート。キーパーの海堀がナイスセーブ!

日本は、何回か攻撃のチャンスを作った大野と安藤を交代して下げます。攻撃のパターンを変えたいのでしょう。

日本のチャンスで永里が囲まれてボールを奪われてから、一気にアメリカの反撃。モーガンへの大きな縦パスが通りシュート。綺麗にファーサイドに決められてしまいました。

まだ20分以上あります。何とか逆転をして欲しいところ。

右サイドから中央の丸山選手へのパス。打ちきれませんでしたがこぼれ球を宮間が押し込んでシュート!

ゴーーーールっ!

同点に追い付きました。

日本もアメリカも攻撃的になってきました。
アメリカは背の高いワンバックへのロングボールを狙ってきます。

日本もボールが回るようになってきましたが、残り時間が少ない。。。ゴール前でも必死で守ります。まさに死闘ですね。

そして1対1のまま延長戦へ!

延長戦の開始もアメリカが押してきます。
ワンバックのバウンドするヘディングシュートは、なかなか威力がありました。キーパーの海堀も落ち着いてセーブ。

宮間にイエローカード。フリーキックが当たってしまったのが遅延行為とみなされたのでしょうか。

オライリーが右サイドで持つとスピードがあるので怖いです。センタリングを上げる時に足を出して少しでも防いで欲しいです。

左サイドにいたモーガンから、中央のワンバックへ。ドンピシャのヘディングシュートでした。
1対2。まだ延長前半なので、時間は残っています。諦めないで欲しい。

延長後半の開始前、澤が仲間を鼓舞します。

川澄って選手は面白い動きをしますね。
日本最大のチャンス。宮間のクロスに沢山の選手が反応したのですが。。。なかなか決められません。

コーナーキックから澤が相手選手の前で触ってゴーーーールっ!!!!
凄い!同点です。2対2。

丸山に代わって岩渕を投入。残り1分しかありませんが期待です!

岩清水が一発退場。アメリカの決定的なチャンスをファールで阻止したということのようです。

延長戦が終了してPK戦へ。見ていてシビれまくりです。

日本選手はみんな笑顔。ここで試合できる喜びを全身で表わしています。

アメリカの先攻。
ボックス、右中央を狙うが、海堀が足でセーブ!(×)
宮間、余裕を持って遠藤のようなコロコロシュート!(○)
ロイド、クロスバーの上を通り過ぎます!(×)
永里、左を狙うがキーパーに読まれてました(×)
ヒース、これも左を狙うが海堀がファインセーブ!(×)
坂口、キーパーに読まれているも左隅へゴール!(○)
ワンバック、冷静にキーパーの逆をついてゴール(○)
熊谷、左上に綺麗なシュート!!(○)


選手は大泣き!俺も大泣き!澤の笑顔が最高でした!

すげーや、日本女子!おめでとう金メダル!!!

さて、祝杯でも、、、ってまだ朝か。。。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : なでしこジャパン
genre : スポーツ

ヤマダ電機 LABI 新宿西口館

本日7/15にオープンした新店舗。
新宿西口の電気屋は、ヨドバシカメラかソフマップぐらいしかなかったので便利になりました!

仕事帰りにちょっと寄ってみたのですが、、、
LABI 新宿西口館


大大大混雑っ!!


地下1階から地上9階までの綺麗で広い売り場。
今日から1週間は売り出しセールをやっているようです。

これからはヨドバシカメラと天秤に掛けながら商品を選べるので、購入する側にとっては嬉しいかも。

今、大型液晶テレビの値段が非常に安いので買い替えたいんだけど。。。家庭内稟議が通らないかな。。。

とりあえず申請してみますっ!

ヤマダ電機「LABI 新宿西口館」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.yamadalabi.com/shinjuku-west/index.html)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

横浜家系ラーメン ばりき家

JR立川駅北口からフロム中武方向へ真っすぐ行き、角にクレープ屋さんのある大きな交差点を右に曲がってすぐの場所にあります。

「ばりき家」と書かれた大きな木の看板が目印です。
横浜家系ラーメン ばりき家

ご存知の通り、横浜家系ラーメンと言えば豚骨醤油ですね。あのコッテリ&濃厚さが大好きです。

「醤油豚骨ラーメン 味玉のせ」をオーダー♪
醤油豚骨ラーメン味玉のせ

まずはスープを。。。
うん、まさに豚骨醤油です。美味しい~。濃厚さがたまりません。

中太麺はやや硬めがオススメです。食べ応えを楽しめます。

横浜家系ラーメンの具材と言えば「ほうれん草」。脂っこいスープにたっぷりつけて食べるのが最高です。
味玉もちゃんと半熟状態。トロ~って感じです。

全体的にバランスの取れた美味しい家系ラーメンでした。

この濃厚コッテリはやめられませんね。

ごちそうさまでした♪

食べログでの「横浜家系ラーメン ばりき家」の紹介ページはコチラ↓
(http://r.tabelog.com/tokyo/A1329/A132901/13103812/)



関連ランキング:ラーメン | 立川北駅立川駅立川南駅



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : ラーメン
genre : グルメ

『つなみ 被災地のこども80人の作文集』(文藝春秋2011年 8月臨時増刊号)

今日は7月11日。東日本大震災からちょうど4ヶ月である。

本屋さんのレジ前に置いてあった作文集『つなみ』を購入して読んだ。

あの日、津波の被害を受けた子ども達が書いたリアルな作文。
今まで経験したことの無かった長く大きな揺れ。怖がる周りの友達。地震からの避難。津波警報。ゴゴォーっと大きな音を立てながら迫りくる津波からの全速力の逃避。その津波に巻き込まれ、間に合わなかった大人や友達。愛する家族の安否の心配。凍てつく寒さ。食料や水の不足。眠れない恐怖。一夜明けて無くなった故郷の町や家。自衛隊や警察の救助。避難所生活。帰ってけない家族。何日かぶりに家族に会えた喜び。ボランティアや全世界からの支援への素直な感謝。。。

それぞれがそれぞれの言葉で語っている。

読むのがツラい。でも、生き延びた子ども達の強さを知るには、読まずにいられない。

多くの子ども達が書いていた救助や援助への心からの『感謝の言葉』。

無能な政府を嘆くより、現地で頑張っている人達のためになることを少しでも実行しようと思う。

被災された方々へ、心からのご冥福をお祈り申し上げます。
まだ行方不明の方も多いそうです。1日も早く再会できることを願っております。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

『127時間』(アーロン・ラルストン著 中谷和男訳 小学館文庫)

学生時代はスティーブン・キングやダニエル・キイスなどの洋書をよく読んだが、最近はあまり洋書を読んでいない。
先日、面白そうな本書を本屋で見かけたので、早速読んでみた。


登山家のアーロンは米国ユタ州にあるホースシューキャニオンに1人で向かった。スロットと呼ばれる岩壁の間に挟まっているチョックストーン(岩塊)を伝って下りて行く。
アーロンは落ちてきた500Kgの岩塊に右腕を挟まれてしまう。
身動きが取れなくなったアーロンは生還できるのか?


痛い。それにしても痛すぎる。

誰も来ない秘境。わずかな食糧と水。そして身動きの取れない体。
絶望の縁に立たされた時にでも生還できる人は、どのような行動取るのか?

恐怖とパニックと飢えと寒さ。ビクとも動かない岩。抜けない右手。

何が生きる源となるのか?

アーロンは独身だが、パパ・ママ・妹の愛する家族がいる。気の合うルームメイトがいる。最高のアウトドア仲間もいる。

誰かが待っていてくれる。

そんな想いなのだろうか。

帯には「全米が泣いた!奇跡の実話」と書かれている。

ちょっとリアル過ぎてグロいけど、極限状態を生き延びたヒーローの物語りを味わいたい人は是非読んでみてください!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2011/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。