スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プルコギサンド -SUBWAY-

カロリーが低く野菜が取れるので、SUBWYのサンドウィッチは好きですね~。
特に、トッピングでアボガドを入れるとボリュームも出るので、アボガドは欠かせません。

ところで、9/21に「プルコギサンド」が発売されたそうで、昨日初めて食べてみました。
プルコギサンド

レギュラーサイズだと、たったの339kcalしかありません!
これとウーロン茶だけなら、タニタもびっくりの500kcal以下でおさまります。

ただ、私の腹の虫はおさまる訳がなく、、、

店員さんに
「プルコギにアボガド入れたら美味しいですか?」と聞いたら、
「今までに入れたことはないです。」とのことだったので、止めておきました。

なので、玉ねぎ増量&サブウェイチキン154kcalも一緒にオーダーしました。

合計493kcal。。。何とかセーフ♪
味ももちろんGOODですよっ!

プルコギの辛味噌(コチュジャン)が濃い味なので、ドレッシング不要なのも低カロリー派には嬉しいです。

肉食べたいけど、野菜も取らないといけなく、カロリーも抑えたい人には相性バッチリの商品です。

是非、ご賞味くださいな。

日本サブウェイ株式会社の公式サイトはコチラ↓
(http://www.subway.co.jp/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
スポンサーサイト

theme : ランチ
genre : グルメ

妻への誕生日プレゼント♪

すでに終了していますが、しばらくブログをアップしていない期間があったので記事にしておきます。

今年も都民の日(10/1)は妻の誕生日でした!!(←毎年同じだって!)

昨年はピアスをプレゼントしたのですが、今年もまたまたピアスをプレゼント♪

家を買ってしまったので正直あまり贅沢ができません。手頃な値段で華があるプレゼントだと、どうしてもピアスが簡単なのですよね。。。(←ひねりがないね)

妻の嗜好は相変わらず同じなので、

・ ゴールド系は嫌い → 必然的にシルバー系(ホワイトゴールドやプラチナ)になる
・ 最近はぶら下がり系が好き
・ 石はピンク系やダイヤモンド系は飽きているようだ
・ 濃い色の石を最近好んでいる
・ オーソドックスな形のピアスは沢山持っているので、ちょっと変わった形が欲しいようだ
・ 最近はパープルやブルー系が好み

新宿駅近辺のデパートをぶらぶら歩いて探して見つけたのが、こちらのテイクアップさんのピアス♪
ピアス②

ブルー・パープル系の色が入ったダイヤモンドがぶら下がっています。
チェーン部分が真ん丸型のものと涙型のものがあったのですが、涙型の方が大人ぽく見えて、耳たぶからはみ出ている部分のシルエットが丸より良かったたので。
ピアス①

もちろん、花束とケーキと一緒に渡しましたよ。

ピアスが入った袋を渡したら妻が一言。

「去年と同じ店だ!」

「えっ!(汗)」(←そんなの覚えていないよ。。。)

「同じ人と選びに行ったの?(ジーッ)」(←凝視)

「。。。ん、んな訳ないじゃん。(汗)」


どうやら、私がこのお店(テイクアップ)を気に入っているようです。

『教訓:プレゼントは毎回違うお店で買いましょう!』

もちろん妻も喜んでくれましたよ!

株式会社テイクアップの公式サイトはコチラ↓
(http://www.take-up.co.jp/)

ついでに、日本愛妻家協会の公式サイトはコチラ↓
(http://www.aisaika.org/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

arobo 空気洗浄機 CLV-1000S パールホワイト

最近雑貨屋さんに行くといろんな空気清浄・洗浄機が売っていますね。

先日、私が購入したのはアロボCLV-1000Sという小さいタイプ。
水のチカラで空気を洗う空気洗浄機、という謳い文句です。

私の書斎スペースは1.8畳しかないので、USB駆動の一番小さなタイプを選びました。
CLV-1000S.jpg


説明を読んでみると、、、
「水とアロマソリューションを入れてスイッチを押すだけ。
フィルターを必要とせず、回転棒で本来、水が持つ浄化作用を最大限に引き出し、空気中のウイルスや花粉、臭いのもとをカプセルに閉じ込め除去します。」


お気に入りのアロマソリューションはNo.13の「OCEAN MIST」(オーシャンミスト)♪
ほのかな潮風の香りがゆったりとした時間を運んでくれます。
アロマソリューション13

内蔵のLEDライトもお洒落な空間を演出してくれて、一日の最後をおだやか気分で過ごせます。

これはかなりオススメの商品ですよ!

aroboの公式オンラインショップはコチラ↓
(http://www.aroboshop.com/?pid=33782047)

aroboの公式サイトはコチラ↓
(http://www.arobo-japan.com/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : インテリア雑貨
genre : ライフ

『感染夢』(明野照葉著 実業之日本社文庫)

かつて奥国村と呼ばれた大分県奥国郡にあった廃村。近隣の村のための林道拡張工事で取り壊された古い神社。
サラリーマンの阿波隼人の周囲で起こる不幸。一家心中をした従兄弟も見た悪夢「黒い夢」。そして、隼人に近寄ってくる危険な香りが漂う女。
謎の悪夢と身の周りの不幸の原因が次第に明らかになっていく。。。


正統派ホラー小説。
怨念によって感染する悪夢。痛みを伴う怖さではない。不快な気分にさせる恐怖。

知らず知らずのうちに、人は恨まれているかもしれない。その呪怨は子孫まで続くこともある。

黒い靄がかかった夢を見たことがある人は、すでに呪われているのかもしれません。
今さらお祓いしても、時すでに遅し、かも。。。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

『カラスの親指』(通尾秀介著 講談社文庫)

ヤミ金融にまつわる暗い過去から詐欺師になったタケさんとテツ。ある日、金持ちそうな男性のポケットから財布を抜いた少女まひろと出会う。
そこから始まる奇妙な同居生活。何故かまひろの姉とその彼氏も一緒に。
彼らの共通点は、ヤミ金融によって不幸な人生に転落したこと。そんな彼らがヤミ金融組織に復讐するために大ペテンを仕掛けるが。。。


ペテンが人生。全てが嘘だらけ。
人を騙して生きてきた人間はロクな死に方をしないことは知っている。

この物語では、悪の根源であるヤミ金融に復讐を果たすため、あらん限りの知恵を絞って騙そうとする。
しかし、相手も百戦錬磨の取り立て屋。手に汗握る攻防に、どんどん引き込まれていく。

最後の最後で待ち受ける大ペテン。騙されたい方にはオススメです!

著者・道尾秀介のブログ「あらびき双生児」はコチラ↓
(http://michioshusuke.cocolog-nifty.com/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

せつない

週末に長野へ帰省した。8/10に脳溢血で倒れた母は、その後2か月間意識不明の状態だったが、ようやく意識が回復した。

妻は仕事、息子は受験勉強だったので、娘との二人旅。こんな時はパパっ子で良かったと思う。
本当は全員で行きたかったが妻と息子に背中を押された。正直、変わり果てた姿であろう母と会うのが私は怖かったのだと思う。

長野新幹線「あさま」で一路長野市へ。
娘との道中の会話も弾まない。途中からそれぞれ読書を始めた。

父が長野駅まで迎えに来てくれ、市内の脳外科病院に向かう。現実を直視しなければならないという緊張感に襲われる。

母の病室。ベッドに横たわる母。つながっている様々な医療機器。理解できていないであろうつけっぱなしのテレビ。

私は言葉に詰まる。でも母はよく開かない口で何度も何度も繰り返し言った。

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」
最後に「また会えると思わなかった。会えて良かった。」

そして、

「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」

この言葉にただただ涙があふれるばかり。
左半身は全然動かない。右手も右足も思い道理に動かせない。動くのは頭と口だけ。

何度も繰り返す。「せつない」と。

今まで一生懸命祖母や飼い犬の面倒を見てきた母。ガーデニングが好きで、季節ごとに綺麗な花を咲かしていた母。

意識が無い時は何も分かっていなかったが、少しずつ周囲の状況を把握し始め動かない体を受け入れる整理がまだつかないようだ。
自分自身に苛立っている母。だからリハビリをもっとやりたいと看護師に伝えているようだ。

無理もない。俺だって悔しいし、切ないと思う。

「せつないよね。もどかしいよね。悔しいよね。
 でも、慌てなくていいよ。あせらなくていいよ。

 神様がしばらく休みなって言っているんだから、
 しばらくゆっくりしようよ。

 リハビリも少しずつでいいんだよ。頑張るのは凄いことだけど、
 頑張り過ぎると体が壊れちゃうよ。」

うなずいてくれる母。同じ話を何度も繰り返す。

そして、プレッシャーにならない程度の未来を教えてあげる。
息子や娘の結婚式にも出席してもらわないとね。だから、あせらなくていいんだよ。あと、5年も10年も先の話だから。

2日間、実質2時間程度しか病室に居られなかったが、最後にちょっとだけ変化があった。

母は言った。

「ほんとうにせつなかった。」

おやっ!?過去形だぞ。もちろん、まだ心の整理がついていないだろう。悔しさも多いだろう。
でも、何か少し変化があったのかもしれない。

「とおくからきてくれて、ありがとう。
 よくなるようにがんばるから、またきてね。」

次に会えるのが楽しみだ。
でも、あせらなくていいぞ。ゆっくり行こうね、お母さん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

続きを読む

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2011/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。