スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「螺鈿迷宮 上・下」(海堂尊著 角川文庫)

舞台は終末医療の先端施設である碧翠院桜宮病院。東城大学医学部で留年を繰り返している天馬大吉は、幼馴染の記者である別宮葉子の依頼で、この病院の潜入捜査をするはめに。。。

終末医療の問題を提議してくれる作品でもある。

海堂さんの書く医療ミステリーは本当に面白い。また、登場するキャラクターが非常に個性的で読者を飽きさせない。厚生労働省の役人である白鳥・氷姫のコンビも楽しい。特に、今回は氷姫の活躍が見物である。

本書では、「チーム・バチスタの光栄」から続くキャラクタが登場する。残念ながら、田口先生の登場機会は少ないですが。。。
未読の方は、「チーム・バチスタの栄光」から読んだ方が面白いかもしれません。

医療ミステリーが好きな方には、絶対オススメの本です!


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

海堂尊の『螺鈿迷宮(上・下)』

56、57冊目読み終わりました海堂尊の『螺鈿迷宮(上・下)』。 一日ぐらいは、ゆっくり過ごそうかなぁと思って、朝は洗濯しただけで、本を読んでました。 で、今年最後の本を読み終わりました。今年一年で57冊かぁ・・・。一ヶ月4冊強ペースやね。まぁそんなもんか。 部

コメントの投稿

Secret

こんばんは!
あ~!この本、上巻の途中まで読みましたよ^^
途中・・というのが、私流なんですけどねっ!
海棠さんの作品は映画化された「チーム・バチスタ~」「ジェネラル・ルージュ~」は鑑賞済みです!
医療現場のリアルタイムな問題点を鋭く抉った作品でしたね^^
今度、完読せねば(汗)

応援凸

ぴーちさんへ

コメントありがとうございます。

私は先が気になると止められない性格なので、ぴーちさんのようにゆとりが持てるようになりたいです。

実は、海堂さん原作の映画版はまだ観たことがありません。。。
DVD借りてこようかな?

いつも応援ありがとうございます!

こんばんは!

私の書き方のニュアンスが違っていまして、失礼しました^^;
とにーさんは、良い方へ解釈してくださいましたが、
いわゆる途中まで・・というのは、何事も最後までやり抜かないwという意味なんですよ^^;

ぴーちさんへ

コメントありがとうございます。

解釈を間違えてしまいましたね。(笑) スミマセン。
私も、途中で読むのを止めた本は沢山ありますよ。つまらなかったり、難解だったり、、、

また、ブログ拝見させていただきますね。
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。