スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沈まぬ太陽



ついに観ることができました!かなり見応えのある作品です。

山崎豊子さん原作の映画。原作は6年程前に読みました。
その当時の感想を簡単に言うと、「サラリーマンとして正義・信念を貫き通しても、結局組織は変化しない」ということでした。
どのように映像化されたのか非常に興味があった作品ですが、何と言っても3時間22分の上映時間。会社を休まない限り、平日には観ることができませんね。

今回は自分自身の生き方と重ねながら観ていた気がします。血気盛んな若い頃は自分でも主人公の恩地元(渡辺謙)のような考え方でいたのでしょう。でも、現実的には行天四郎(三浦友和)のようになっていないだろうか、と。
今度機会があったら、会社の同僚達に聞いてみようと思います。

一つ感じた点は、現在の日本では「安さ」ばかりを追求しているために、「安全・安心」が後回しになっているのではないかと。「安全・安心」を実現するためには、どうしてもお金がかかる話です。
電気工学を専攻していた私は、「信頼性工学」の授業を思い出しました。とかく日本の企業では「故障率0(ゼロ)」を目指します。一方、米国では一定の不良率は「当然のこと」と考えています。
形あるもの、故障しないことはありません。万が一、故障しても緊急避難的に正常復帰させる、あるいは最低限の機能で一部復帰させる、という考え方があります。(Fail Safe)
「安全・安心」のためには、故障率の低い特殊部品の開発・採用、二重三重のバックアップ回路を設ける、部品点数を減らし故障のリスクを減らす回路設計、適切なメンテナンス、等どれもお金のかかる話です。これらの実現のためにコストがかかり料金が上がるのは仕方ないことです。
しかしながら、経営者や利権者の既得権益・私腹を肥やすために注ぎ込まれてしまうことによるコストの上昇は、やはり納得のいかない部分が多いです。

もちろん、本作品は小説上でのフィクションですが、某航空会社の組合は現実的には未だに統合されておらず、会社側・労働側が存在し対立しています。全社員が一丸になれない組織では、再生や発展は難しいかもしれません。
ましてや、公的資金(税金)を投入しての会社再建なんて、、、

是非、原作をお読みすることをオススメします。もっと細かい背景を知ることができます。

御巣鷹山での墜落事故で命を落とされた方々に、心よりご冥福をお祈り申し上げます。20年以上経過した今でもあの時の衝撃は忘れません。

「沈まぬ太陽」の公式サイトはコチラ↓
(http://shizumanu-taiyo.jp/)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沈まぬ太陽

社会性と娯楽性を兼ね備えた力作で見応えがある。大企業・国民航空の社員・恩地は、労働条件の改善を求めて奔走し勝利するものの、会社の懲罰人事で僻地の海外勤務を強いられる。10年に及ぶ孤独な日々に耐えて本社復帰を果たすが、ジャンボ機墜落事故という未曽有の惨事の...

沈まぬ太陽

『白い巨塔』、『華麗なる一族』などで知られる人気作家・山崎豊子の同名ベストセラー小説の映画化。日本航空をモデルにした国民航空を舞台に、権力に翻弄されながらも自らの信念に従って生きる男を壮大なスケールで描いた社会派ヒューマンドラマだ。主演は『硫黄島からの...

『沈まぬ太陽』 7.5P

私的オススメ度:7.5P近所の映画館でやってたので、土曜日に見ました。【STORY】国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き...

映画「沈まぬ太陽」

映画「沈まぬ太陽」を見てきました。 全5巻をまるまる映画にしたので、3時間を超える長い映画でしたが、あっという間でした。 時代を追...

沈まぬ太陽

2009年11月15日(日) 14:20~ TOHOシネマズ スカラ座 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:未確認 『沈まぬ太陽』公式サイト フリーパス鑑賞14本目。 フィクションで実在の団体、人物とは関係ないなどと申し訳のように終了後に出てくるが、誰もがそんな

沈まぬ太陽

観てきました「沈まぬ太陽」。 あまりの長編の為、平日はどうあがいても無理。でも土曜もなかなか時間が取れなくて・・・ 今日は本当は出勤日だったのですが、父の病院の都合や母の介護の事でお休みを取ったので、映画を観に行く数少ないチャンスかなぁと思って、西宮ガ

沈まぬ太陽

魂が、震える。 30年間、企業の不条理に翻弄されても絶対に諦めなかった男 仕事とは、家族とは、人生とは… 苦悩する現代社会に投げかけられる、壮大なる人間の叙事詩 ...

沈まぬ太陽

途中10分休憩が入る 3時間22分の超大作です。 休憩が入る映画なんて、 昔々の2本立て以来かも・・・ 劇場内の年齢層が 異常に高かったです!(笑) 猛烈なJAL批判になりかねない 山崎豊子原作の問題作です。 国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環

『沈まぬ太陽』が沈みそう!

 太陽、すなわち日章旗を模した鶴のマークが沈みかかっている。  鶴のマーク(鶴丸)で知られた日本航空は、いま厳しい経営環境にある。そ...

『沈まぬ太陽』(@シネマのすき間」)

-----さあ、今日はいよいよ話題の『沈まぬ太陽』だよ。 この映画、久々の邦画超大作。 何といってもインターミッション付きだからね。 それって何のこと?と思った人は、 「シネマのすき間」を訪ねてね。 そこに詳しく書いてあるから。 ね。驚いた? まずロゴからして違う...

映画 沈まぬ太陽

国民航空の労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられてしまう。10年におよぶ孤独な生活に耐え、本社復帰を果たすもジャンボ機墜落事故が起き、救援隊として現地に行...

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんばんは!

ホントに最近は安い物が目立つような気がしますね。
「安全・安心」な商品はたしかにコストが
かかるかもしれませんが、それをぬきにした商品に
未来はない気がします。
ただ、100%安全な商品なんてのもないのかもしれませんね。
それだけに選ぶ目というのが、
重要になってくるような気がします。

ただ、医者や交通機関など多くの命をあずかる機関が
「安全・安心」じゃないとやっていけませんねぇー。

Re: こんばんは!

ルナさん、コメントありがとうございます。

確かに仰る通りですね。特に、公共性の高いもの、人命に関わるものの安全性については、妥協して欲しくないです。

また、ブログ拝見させていただきますね。では。
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。