スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『文章力の基本』(阿部紘久著 日本実業出版社)

最近、この本はどこの本屋さんに行ってもランキング上位に入っていますね。

副題は「簡単だけど、だれも教えてくれない 77のテクニック」です。

プレゼンや企画書、報告書などの仕事で扱う文章についてのアドバイスが、沢山の文章例とともに紹介されています。
(小説のような文学的表現や話し言葉についてのアドバイスではありません)

例文を少し紹介します。

① 部長のところに直談判した。

違和感をどこかに感じる文章でしょうか?

①の文は次のように改善した方が良いようです。

「部長に直談判した」
あるいは
「部長のところに直談判に出かけた」

部長は場所じゃないので、ところにと書くのはおかしい表現のようです。

では次の例文です。

② 私は将来ユニセフで働きたいという夢がある。

こちらはいかがでしょうか?この文は「てにをは」の使い方が問題のようです。

②の文を改善すると次のようになります。

「私には将来ユニセフで働きたいという夢がある」
あるいは
「私は将来ユニセフで働きたいという夢を持っている」

これらのように、言われてみると納得する例文が沢山載っているので勉強になります。

著者は「国際的なコミュニケーション能力を高めるには、まず日本語の文章力を磨け」ということを提唱し続けているようです。私はこの意見に大賛成です。

このブログも文章力を磨くための一つの手段として、今後も書き続ける予定です。

子供達には、小学校から英語教育を実施するよりも、日本語教育を充実させるべきでしょうね。

是非読んでみてくださいね!自分の文章の間違いを発見できますよ♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございます&メリークリスマスにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

些細なことですけれど
気にしなければいけないですよね。
いや、些細では無いですね。

店員の間違った接客用語とか、
他人が使っていれば気になるし、
自分が無意識に使ってないか気になります。
やっぱり「些細」ではありませんね(失礼しました)

とにーさん!今日は*<(。´∀`)ノ【∮*+゜*。Merry X'mas。* ゜+*∮】

なるほど!
確かに言われてみると、その間違いに気付かされますね^^
あ、でも。。私もよく間違いを犯すので、気をつけなきゃいけないと思いました(><)
とにーさんの今日の記事で、私も気付かされました^^
ありがとうございます!
応援凸

2代目ジェントルさんへ

コメントありがとうございます。

本当に些細なことかもしれません。でも日本語を上手に使えるようになりたいですね。

私がお店で気になることと言えば、お釣りのお札を渡す時の「大きい方」という言い方に違和感を覚えます。コンビニで言われることが多いですが。。。

またブログにお邪魔しますね。では。

ぴーちさんへ

コメントありがとうございます&メリー・クリスマス♪

この本には、なるほど!、と気づかされることが多く紹介されていますよ。
でも、77つものアドバイスがあるので、全部を覚えることはできませんでした。(泣)

いつも応援ありがとうございます!
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。