スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』(池上正著 小学館)

もっとこの本に早く出会えていれば良かった、と読後に深く後悔した本です。

ジェフユナイテッド市原・千葉のジュニア担当コーチである池上正さん。オシム監督との出会いによって、自分自身のコーチングスタイルに確信が持てたのでしょうね。
こういうコーチや保護者が増えれば、日本サッカーだけではなく日本の未来を担う子供達の将来が明るくなるかもしれません。

もし息子がクラブにいて、私が親コーチの時に読んでいれば、もっと違う接し方ができたかもしれません。息子に対しては正反対のことをやっていたので、11の魔法ではなく、11の悪魔の呪文だったかもしれません。

<11の魔法>
自分の備忘録のために以下に書いておきます。

① 肯定する。
② 上達する。
③ 楽しませる。
④ 気付かせる。
⑤ 考えさせる。
⑥ 進化する。
⑦ 夢を持たせる。
⑧ 余裕を持たせる。
⑨ 自立させる。
⑩ 和をつくる。
⑪ 問いかける。

なーんだ、簡単なことじゃん、と思うかもしれませんが、私はこれが実践できている教師・保護者・コーチを見たことがありません。
その簡単なことが、サッカー指導を通じて具体的にどうできていないか、どうすれば良いかについて、理解し易く書かれています。

ただ、11の魔法は暗記するものではなく、この本を読んで「変わらなきゃいけない」と感じたり、「指摘された通りの接し方をしているかもしれない」と反省したり、なんとなく柔らかいほんわりとした余裕を持った心構えになっていたりすれば、著者の意図する魔法にかかっているのでしょう。

2008年1月28日に初刷が発行され、今や第10刷になっています。ひょっとすると、お読みになった方も多いのかもしれません。
一番読んで欲しい方は、子を持つ保護者の方と現役教師の方です。子供教育とは何ぞや、について考えさせられます。

自分自身の今のスタイルや今の考え方を省みて捨てられないと、大人でも次のステップへ成長することができないでしょう。
親も教師もコーチも、現状に満足せず常に成長する必要がありますね。

いやー、本当に良い本をありがとうございました♪


にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 少年サッカー
genre : スポーツ

コメントの投稿

Secret

こんにちは

私もコーチングブックを月に何冊が読んでおりますが、この本の存在は知りませんでした。

私が子供と接していて一番できていなかった事は『余裕をもたせる』事ですね。

コーチをする側が余裕がなければ、子供達にも余裕をもたせる事は出来ないですもんねー。

この記事を見させて戴き、当時私の反省点が見えてきました。

少年サッカーのコーチングは子供に対する教育に共通する点が多いのは私も感じます。

昨年、長男が誕生し、接して行く上で、少年サッカーのコーチングの経験が生かされていると思います。

また面白いコーチングブックがあれば、教えて下さい。

とにーさん、明けましておめでとうございます。
柔らかい心で僕も今年は子供に接しようかと・・・ん?高校生に大学生の坊主には遅いかも・・・
今年もよろしくお願いします

PS:今度、リンクはらせてもらっていいですか?

こんばんは^^

11の魔法、サッカー以外にも通用しそうで、親としても知っておいた方がいいみたいな感じですね。

リンク、ありがとうございます!
私も貼らせてもらいました。
これからもよろしくお願いします(*^_^*)

楽しいブログを読ませていただきありがとうございます。
これからも更新頑張ってください。

私も読みました!

この本は良いですよね~。みんなに読んでほしい!
私もブログで薦めようかな?^^


Re: こんにちは

幸せトイレさん、コメントありがとうございます。

この本は本当にオススメです。

自分の長男には、つらい思いをさせたと深く反省しています。
だからこそ、今教えている1年生の子供達には楽しくサッカーをやって欲しいです。

「余裕を持つ」ことは大事ですね。

コーチングの経験は様々な場面で応用できそうです。なので、まだ続けていきたいと思います。

またブログにお邪魔しますね。では。

イジュウフォさんへ

コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

高校生でも大学生でも大人でも、自分の存在が認められて肯定されることは嬉しいですから、遅くないと思います。(生意気なことを言ってスミマセン)

私は、サッカーの子供達だけではなく、会社の部下や同僚への接し方のヒントを得たような気がしました。

リンクは大歓迎ですよ。私もリンク貼らせていただきますね。では。

Re: こんばんは^^

みとすけママさん、コメントありがとうございます。

そうですね。ご両親にとっても非常に有益な本だと思いますよ。

「11の魔法」を子供達にかけちゃってください!

こちらこそ、よろしくお願いします。

slowな出会いさんへ

コメントありがとうございます。

今イチ、ターゲットの絞れていないブログになってしまっていますが、いつでもお越しくださいね!

きっと美味しい情報が待っています!(ラーメンばかりですが。。。)

ありがとうございました。

Re: 私も読みました!

オヤジさん、コメントありがとうございます。

同感です。是非、皆さんに読んでいただきたいですね!

相手を変えようと思ったら、まず自分が変わる必要がある、ということを改めて感じました。

もう一度読んでみようと思っています。

とにーさん、リンク張らせていただきました。ありがとうございます!!!
また、わたくしのブログもリンクしていただき恐縮です。

で、すみませんでした。とにーさんは作者の名前も入れてらっしゃるのですね。素晴らしいです。

なんだか、礼節を知り尽くしてる感じが清々しいです(ホントは見習わなきゃならにのですが、修正の時間がなくて、先にお詫びしておきます)末永くよろしくお願いします!

イジュウフォさんへ

コメント&リンク、ありがとうございます。

ブログ運営者のお名前を入れているのは、、、私が勝手にやっていることなのですが、忘れっぽい性格なので、、、お恥ずかしい限りです。

これからも、よろしくお願いします。では。

この本、絶対に買って読もうっと! ご推薦ありがとうございます。

寅さんへ

コメントありがとうございます。

是非是非、読んでみてくださいね!

はじめまして

はじめまして。とにーさん。
ご紹介の『サッカーで子どもをぐんぐん伸ばす11の魔法』読んでみました。

かなり耳の痛い内容が多く、息子への接し方に反省させられる部分が多々あり読んで良かったです。
全てが当てはまるとは思いませんが、何よりも読み終わった後、なんだか肩の力が抜けたような気がしました。

これからもよろしくお願いします。

Re: はじめまして

キャット14さん、コメントありがとうございます。

そうですね。全てが当てはまる訳ではありませんね。
でも、そのような考え方を知り、自分を省みることが重要なのだと思います。その意味では有意義な内容でしたね。

私も親として、少し手を出し過ぎていたと感じました。子供も自ら考えて判断し行動する必要がありますね。

こちらこそ、よろしくお願いします。
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。