スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッツェリアドォーロ 新宿店

今日のランチはイタリアン♪

このお店はJR新宿駅南口から徒歩5~6分ぐらいのところにあります。今話題のつけ麺屋「風雲児」のすぐ近くです。

ピザもパスタも美味しくボリュームのあるお店なので、お昼時はいつも混んでいます。
入り口

レジ前で待っている間にメニューを見ていると、「限定10食 ラザニア・セット(1,300円)」を発見!早速注文しました!
待っている間に注文を受けて貰えるので、席に着いた時にそれほど待たずに料理が出てくるのもGoodですね。
ラザニアセット

熱々のラザニアに、サラダ&パンが付いています♪
口の中を火傷しないように気をつけながら、スプーンでラザニアを少しずつ、、、

ボーノ!

これまた食べ過ぎてしまいました。。。(反省)

ちょっぴり高いランチになってしまいましたが、味もボリュームも大満足♪
そう言えば、このお店から向かいの公園が見えるのですが、桜の季節はとても綺麗ですよ!

ピッツェリアドォーロ(Pizzeria D'oro)新宿店の公式サイトはコチラ↓
(http://www.metius-foods.com/store/shinjyuku.html)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 美味しかった♪
genre : グルメ

コメントの投稿

Secret

「ごちそうさま!」
ホントおいしいブログです。

あと、すみません17日からずっと読みまして、ゲラゲラ笑ったり、フムフムと頷き、まさに中年男性の星的ブログ!

笑いと涙?とペーソスに富む哀愁ブログ!これからも楽しみにしてます

イジュウフォさんへ

コメントありがとうございます。

本当に美味しかったです♪イタ飯も大好きなのです。

そんなにお褒めいただくと、ただただ恐縮するばかりです。。。(汗)

「哀愁ブログ」いい響きですね♪そんなブログになれるように頑張ります。

イジュウフォさんのブログも人生について深く考えさせてくれますね。勉強になります。

これからもよろしくお願いします。m(_ _)m

食い意地がはっているためか、食べ物への執着心が人一倍に強いのか。。。私は、レストランで的が外れると、とっても悲しい、悔しい気持ちになってしまいます。お金の問題ではなく、「もともとおいしい素材をぞんざいに扱ってだめにして。。。」と悲しくなってしまうのです。 いろいろと新しいところを試したいという気持ち旺盛ですが、既に知っているお店にしておこう~、と安全圏を踏むことも多いです。こうして、ご紹介いただくと、安心して食べにいけます。!(^^)!

うどんと呼ばれようが、ラーメン、またはパスタと呼ばれようが、やはり「麺類」は好きですね。いわゆる「comfort food」って言われる部類ですかね。 (^^)

今回も、ご紹介のレストランを私の「行ってみたいレストランリスト」に入れさせていただきました。 この調子で行きますと、次に新宿方面へ出張した際には、かなり体重が増えそうです。でも、レストランのご紹介、ありがとうございます! これからも、「おいしいニュース掲載」をよろしく。 _(._.)_

寅さんへ

コメントありがとうございます。

私の味覚が正しいかどうか、機会があったら教えてくださいね。

私も麺類が大好きです。Confort foodと言うのですか。

このイタリアンレストランは、普通にパスタを注文してもVery Goodな味だと思いますよ♪

是非行ってみてください!
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。