スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『乾坤の夢 中』(津本陽著 徳間文庫)

先日紹介した『乾坤の夢 上』の続き。

天下分け目の合戦・関ヶ原の戦いから、徳川家康が征夷大将軍となり覇者としての揺るぎない地位を築いていく過程。大阪冬の陣の直前までが書かれている。

秀吉に恩顧を感じている大名達をどのように配下にしていくのか。

家康の智謀と駆け引き、そして冷淡且つ慎重な決断。彼は決して「鳴くまで待とうホトトギス」ではなかったと思う。
ただ、慌てずに自分が置かれている状況を冷静に把握し、自分に有利になるように周囲を固めていった。

家康は江戸城・駿府城の大築造で外様大名のお金も労働力も反逆心も奪った。骨抜きになった大名達は家康の犬になるしかない。

一方、古くからの家臣達も使い分ける。戦闘時に必要な家臣と統治・政治に必要な家臣は異なる。それを見極め、上手く閑職に追いやる。

自分の死後を見据えながら、50年後100年後も徳川幕府による統治を続けるための礎を築いた。
織田のビジョンは天下統一、豊臣のビジョンは領土拡大&大陸への進出。徳川は幕府による永年的な統治という長期的スパンでのビジョンがあったからこそ成功したのかもしれない。

さて、最終巻は大阪の陣。時間がかかるが読み切ろうと思う。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

『太陽光発電を基に仲間で起業・独立を考えてみる  (^。^)』

 こんにちは・・民主党の小沢が陰で「ワシの天下だ!」と思われる中、就職活動もやりくく「若者が働けない国:ニッポンの危機」が迫っている乱れた日本社会・・何かをやりだそうとし、失敗しそうになると逃げたがる日本人の気質であろうか・・こうした社会だからこそ!地域密着だと思い近所の50歳:K氏さん(41歳青年部:私のあまり活動しなかった元部員さん)と共に太陽光発電を基に起業・独立を考えており、静岡県庁でNPO法人加入の件について質疑や「京セ○」の起業・独立を考える人達の講習会に参加して来ました。・・・と言う主旨で記事にしました。タイトルは『太陽光発電を基に仲間で起業・独立を考えてみる (~_~;)』です。毎度のユニーク:おもしろ画像写真では、「小沢が陰で「ワシの天下だ!」「若者が働けない国:ニッポンの危機」「失敗しそうになると逃げたがる日本人の気質」「県庁隣にある駿府城」写真画像を貼りました。よろしければ1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。<m(__)m>・・どうぞ!遊びに寄って見てやって下さい。\(^o^)/・・恐縮にも、よろしければ:1言コメントと応援もよろしく頼む次第です。





ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。