スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『乾坤の夢 下』(津本陽著 徳間文庫)

『乾坤の夢』の最終巻。

豊臣家を追い詰める大阪冬の陣、そして豊臣家を滅亡させる大阪夏の陣を経て、翌年に家康が死去するまでが書かれている。

後顧の憂いを断つため家康は豊臣家を滅亡へ導く。それにより没後300年余続く徳川幕府体制の礎を築いた。
家康の遺訓に彼の理念が描かれている。

「人の一生は重荷を負うて遠き道をゆくがごとし。いそぐべからず。不自由を常とおもえば不足なし。こころに欲おこらば、困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基、いかりは敵とおもえ。
勝つ事ばかり知って、まけることを知らざれば、害その身に至る。おのれを責めて人をせむるな。及ばざるは過ぎたるよりまさりけり。」

幼少の頃より人質となり生涯を通じて負け戦が殆どであった家康。負け戦の中で経験し学んだことが大一番の勝負で発揮された。

「何で負けたのか?」「何が足りなかったのか?」「どうすれば勝てるのか?」

常に反省と向上を心がけて来るべき時に備える。

負けてもいい、及ばなくてもいい。

しかしそれを糧にして次への準備をしないのでは発展はない。

読むのに苦労した本ではあったが、今まで知っていた家康像とは違う面を知りえることができた。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。