スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『リーダーの人間力 INTEGRITY ~人徳を備えるための6つの資質~』(ヘンリー・クラウド著 中嶋秀隆訳 日本能率協会マネジメントセンター)

この本も会社の同僚から薦められて読みました。
本書のタイトルにもなっているインテグリティ(Integrity)とは、

1.正直。強い道徳性をもっていること。高潔さ。
2.分断されていない全体性。
3.構造が損なわれず、統一された、健全ば状態。
4.電子データの内部の一貫性、損なわれていないこと。
出典『オックスフォード英語辞典』

ということです。何やら難しそうなビジネス書に見えますが、そんなことはありません。

精神科医であり自ら病院を経営しコンサルティング業務を沢山やってきた著者が出会った成功者やリーダーが備えている条件は、

「専門能力、提携構築力、そして人間性」

の3つである。中でも最も重要な「人間性」を備えるために以下の6つの資質が必要である。

<インテグリティな人になるための6つの資質>

1.信頼を確立する
2.現実と向き合う
3.成果を上げる
4.逆境を受けとめ、問題を解決する
5.成長・発展する
6.自己を超え、人生の意味を見つける

と書かれている。

本書ではそれぞれ6つの資質について著者が出会ってきたリーダー達の具体例を挙げて紹介している。

うちの会社でも思い当たる点があった。
社長がオープンなディスカッションをして信頼や一体感を得たかったようだが、失敗するのは何故だろう。
コミュニケーションスキルの一つとして「傾聴する」ことが信頼を得るために重要なことはご存知の方も多いと思う。社長はただ「聞いている」フリをしていただけで実際の彼の発言は「否定と無効化」であった。

ビジネスの閃きや着眼点は秀でた社長であるが、常に「否定と無効化」のコミュニケーションをしていることにより「誰からも信頼されない」状態に陥っているのだろう。

彼にも是非読んで欲しい一冊であった。どうやって薦めてみようかな?



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : ビジネス・起業・経営に役立つ本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

Secret

ためになる本

きっと、ハッと気付かされることがいっぱいかかれた本だろうと思います。読んでみたいです。ご推薦ありがとうございます。 上司にこの手の本を推薦するって微妙なラインですね。どのように受け止められるか分からないですから。では、そっとデスクにおいて置く。 匿名で郵送する。。。でも、その人の心が開いていないと難しいですね。読んでくれないかもしれないし、読んでくれても、「私は正しい」というスタンスからは読み取れないことが多いかも知れませんね。INTEGRITYの中にはhumility という要素も重要なのかも。。。と考えさせられます。

Re: ためになる本

寅さん、コメントありがとうございます。

本を薦めるのは難しいですね。特に上司には。。。

俺にはIntegrityが備わっていないってことか!と怒られても嫌ですし。
でもやはり人間性は大事な要素ですね。
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。