スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『憑流(hyoryu)』(明野照葉著 文春文庫)

麻布に豪邸を構える名家・朝比奈家の長男の幸宏は、結城苑香を妻に迎える。
披露宴当日、祖母の加奈が急逝してしまう。使用人の鈴本は交通事故を起こす。
そして、、、朝比奈家に悲劇の連鎖が始まる。。。

血筋に神蛇が宿る家筋。
その筋の女を嫁に貰えば繁栄をもたらすが、仇をなすものは祟られる。


なかなか面白い設定の小説。
朝比奈家一族は繁栄するのか、それとも衰退・滅亡するのか。でもオチは想像できてしまう範囲内なので意外性は少ない。

「ツキ(Lucky)」が多い方、本当は「憑いている」のかもしれませんよ。福だけを招くなら良いのですが、、、

ウィキペディアで「憑きもの筋」を調べてみると → コチラ

この手の話が嫌いじゃない人にはオススメの本ですよ♪



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

明野照葉だ!!
とにーさんと私はもしかしたら同じような
本の趣味なのかしら。
ちょっと嫌な趣味の作家さんで私は好きです
この本はまだ読んでないけど、読んでみます

Re: あ

まなみさん、コメントありがとうございます。

そうですね。ひょっとすると同じような作家さんの小説を読んでいますね。(笑)
自分ではあまりジャンルや作家にこだわっていないつもりですが、、、

私の場合、表紙のデザインとか、帯とか、書店さんのコメント書きとかを参考に選ぶことが多いです♪
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。