スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハート・ロッカー

イラク・バクダッド郊外を舞台にしたアメリカ軍爆発物処理班の物語。命知らずの男達がテロリスト達の爆弾処理に挑む。

確かに大作ではあるが決して面白いストーリーではない。戦争と自爆テロという現実をつきつけられる。

今の平和な日本で暮らしていると全く実感の沸かない世界。
でもテロ行為は世界各国で行われ、今も確実に死者を増やしている。

不発弾の信管を抜く、仕掛けられた爆発物の起爆回路を遮断する、そうした死と隣り合わせの極限状態での作業。彼らは一種のトランス状態なのだろうか。それとも使命感からなのか、愛国心からなのか。

アメリカ軍はいつまで駐留するのか。本当に必要な戦争だったのか。
もちろん9.11は忘れていないし許されない行為である。

人種・宗教の多様性を受けいることができず、原油利権に群がる人達による身勝手な戦争としか思えない。
ハート・ロッカー

ちなみに原題は「The Hurt Locker」である。アメリカ軍の隠語で「苦痛の極限地帯」「棺桶」を指すようだ。(ウィキペディアより)

「ハート・ロッカー」の公式サイトはコチラ↓
(http://hurtlocker.jp/)

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 映画感想
genre : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『ハート・ロッカー』

(原題:The Hurt Locker) ----この前、オモシロいメールが配信されてきたよね。 「あ~あ。 『ジェームズ・キャメロン監督、 「キャスリン・ビグロー(『ハート・ロッカー』)が獲得すると思って、 監督賞のスピーチは用意していませんでした。 本当は、彼女が受賞する...

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。