スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『四十にして惑わず サラリーマン「論語」小説』(江上剛著 光文社文庫)

孔子の『論語』の中の有名な7つのフレーズをベースにした短編集。

「人知らず、而して慍らず」
「四十にして惑わず」
「鶏を割くにいずくんぞ牛刀を用いん」
「これ知るなり」
「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」
「巧言令色すくなし仁」
「過って改めざる、是を過ちという」

みなさんは、それぞれの意味をご存知でしょうか?
恥ずかしながら、私は「過ぎたるは、、、」しか知りませんでした。

論語というと難しそうなイメージがありますが、この短編集では論語を現代のサラリーマンに当てはめて物語りを仕立ててありますので、とても読み易いです。
論語の教えの通り行動しているだけでは、現代のサラリーマンはダメですよ、ということもチクッと風刺している点も面白いです。

サラリーマンの方は必読の書?ですかね。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

おはようございます!

この本、以前表紙だけですが、見かけた事が
ありますよ♪
孔子の論語ですか^^
四十にして惑わず・・
人間の寿命が50年なんていわれていた時代
だともう「棺おけに足を一本突っ込んだ」年齢だったのでは
無いでしょうか(笑)
今の私の年齢では、まだまだ「惑いっぱなし」です(爆)
「巧言令色・・・」これは確かにそうですよね~。
ゴマ擦り人間にはなるな!という事ですね(笑)
多少回りとの摩擦は起きても、一本筋道が通った
意思を持ち続けている人の方が、媚びるよりはずっと
素敵ですものね!

それでは、応援させてくださいね^^
では、では♪

ぴーちさんへ

コメントありがとうございます。

私も惑ってばかりの毎日です。
なかなか悟りの境地には辿り着けませんね。。。(汗)

いつも応援ありがとうございます!
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2017/07 | 08>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。