スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ライブ』(山田悠介著 角川文庫)

2010年、日本国内では「ドゥーム・ウィルス」と呼ばれる感染症が蔓延していた。感染すると死に至る恐怖のウィルスで、未だ有効な特効薬は開発されていない。
母がドゥーム・ウィルスに感染した田村直人はインターネット上のBBSに書き込まれた「ドゥーム・ウィルスの特効薬入手。」という情報を手に、藁をもすがる思いで集合場所へ行く。
そこで待ち受けていた死のレースを勝ち抜いたものだけが、特効薬を手に入れることができるのであった。。。


死のレースの実況生中継。
参加者にはウィルスに感染した家族がいる。なのでレースを途中で簡単に放棄できない。レースは過酷なだけではなく、さまざまなトラップ(障害)が待ち受ける。

意味不明の死のレースを観ている視聴者は、疑問を抱きつつも次第に興奮してくる。

あるはずないけどあったら怖い、山田ワールド。一気に読み終えたスピード感溢れる作品であった。

山田悠介が好きな方にはオススメの作品です♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。