スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『内視鏡検査室』(霧村悠康著 ぶんか社文庫)

大腸内視鏡検査を受けた百銀金次郎(78)は検査中に急死する。前処置薬として静注した薬剤によるアナフィラキシーショックによるものであったと報告された。百銀金次郎は全国に料亭のチェーン店を持つ大富豪。彼の死に隠された謎とは、、、


正当派医療サスペンス。阪大を卒業した現役の医師である著者の小説はリアリティ溢れているので面白い。
内容を書くとネタバレになってしまうので余り書かないでおく。

医療サスペンス系が好きな方にはオススメの作品です♪


ところで、2年程前に私も上部消化管内視鏡検査を経験したことがある。鎮静剤を注入してくれるので眠っている間に終わるので苦しい思いをしなくていい、という評判の病院で受診した。

しかーし!体重に対する麻酔薬の処方が少なすぎたのか全く反応せず、非常に苦しい思いをして検査を終えたことがある。
そして回復室に向かう頃に麻酔が効き始め、回復室で大きな鼾をかいていたらしい。。。

その時の検査結果は、、、
「食道裂孔ヘルニア(胃が横隔膜の上まで脱出している状態)」とのこと。

原因は、単なる太りすぎだってさ。

内視鏡を飲まなくても太りすぎなのは分かっているって。胃がひょうたんのように2つある感じになっているらしい。牛のように反芻しているのかな?
別腹の空間があるのですね。。。

そんな辛い思いを経験しても、バリウム飲むよりは内視鏡の方が良いと思うのは私だけ!?



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

病院嫌い

私は病院が大嫌いなんです。特に検査という種類のものが、恐ろしい。いざ、手術となれば、肝を据えるのですが、検査が怖いんです。でも、年齢が年齢でして、医師からあれやこれやと検査の項目を挙げられて、うんざりしてます。予防または早期発見につながることは分かっていても、「本当にこんなにいろんな検査が、こんなに頻繁に必要なの?」と疑ってしまいます。内視鏡の経験はありませんが、考えただけでも病気になりそうです。ちなみに、うちの主人と母は率先して、検査に行くんですよ。変な人たち。。。

Re: 病院嫌い

寅さん、コメントありがとうございます。

私も病院自体があまり好きではありません。なるべくなら、行きたくないですね。

内視鏡の検査は昔に比べて随分進歩していますよ。鎮静剤もそうですが、鼻の穴に入る細い管のタイプもありますし。。。バリウムが大腸で詰まるよりは絶対にオススメです。

いつかは大腸内視鏡検査もやらないといけないのだけど、検査前に2リットル飲む液体に耐えられないかも。。。(泣)
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。