スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『スコーレNo.4』(宮下奈都著 光文社文庫)

七葉という器量良しの妹を持つ麻子の実家は、マルツ商会という骨董品店である。
中学生の麻子が大人の女性になっていく中で、自分にとって大切なものに少しずつ気付いて成長していく姿が描かれた物語。


今は気付かなくても、いつか大切なものが見えてくるから大丈夫だよ、と語りかけてくれるような優しさに包まれた作品。

大切なもの、家族・恋人・仕事・趣味。。。
どれも好きじゃないと、大変だろうなと思う。やっかいなのは、成長するにつれて周囲だけではなく自分自身も変化していくことだ。

今まで好きだったものが、そうでもなくなったり、逆に嫌いになったり。。。

麻子もそんな苦悩や葛藤を感じながら、自分自身を見つけ出していく。

若い世代の女性が読むと、ふわっとした大きな安心感が得られる作品なのかもしれません。是非読んでみてくださいね♪



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。