スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東京島』(桐野夏生著 新潮文庫)

夫の隆と二人でクルーザーによる世界一周旅行に出かけた47歳の清子。嵐によって大破したクルーザーが漂着したのは無人島であった。
その3ヶ月後、与那国島での軟禁状態のバイトから脱出した23名の若者が漂着した。彼らはその無人島をトウキョウと呼びサバイバル生活を始める。。。


島で唯一の女性である清子の奪い合い、協力、争い、裏切り、嫉妬、執念、排除、統治。。。

究極のサバイバル状態でのギリギリの生存競争がリアルに描かれている。

最初は笑ってしまうシチュエーションだったが、少しずつ無人島生活にハマっていく。

少人数であれ「生存する」という共通の目的と協同生活があると、必然的にリーダーが出てくる。でも状況によって必要となるリーダーは異なってくる。

なかなか奥が深く、またそう簡単にハッピーエンドにさせないのが、この著者の面白さである。エンディングは読んでからのお楽しみ。

ということで是非読んでみて欲しい一冊です♪
(ちなみに、第44回谷崎潤一郎賞を受賞した作品のようです)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。