スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親友を裏切る

タイトルからして良くない話であることが想像できるかもしれませんが。。。
少し長くなるので、お時間がある方だけお読みください。


ウチの中学2年生の息子の話。

ある日の夕方、中学校から帰った彼は遊びに行くと言い残して家を飛び出した。
彼が向かった先は近所のコンビニエンス・ストア。

そこで彼は週刊少年ジャンプを立ち読みしていた。読み終えた後、他の雑誌を物色していると18禁の成人向け雑誌が目に入る。
彼は18禁の雑誌×4冊を抱え、誰も見ていないのを確かめながらトイレへ入った。。。

トントン、とトイレのドアをノックする音。

「お客さん、困りますよー。」

店員さんの呼びかけに観念した彼は裏の事務所へ連行される。
観念した彼は動機をこう話した。「中身が見たかっただけです。。。」
どうやら万引きをするつもりはなかったらしい。彼は鞄や袋を持っておらず、薄着であったので雑誌を隠せる場所もなかった。店員さんはその動機を信じて警察への通報は止めてくれたようだ。

ただ、親に連絡しない訳にはいかないので、店員さんは名前を電話番号を聞いた。

そこで彼がとった行動は、、、

小学校の時からずっと一緒にいた近所の親友の名前とその電話番号を書いてしまったのである。店員さんは親友の連絡先とは知らずに電話を掛ける。

もちろん全く話が通じない。とりあえずお店に向かうという親友と親友の母。

ヤバいと思った彼は「お腹が痛いからトイレに行きたい。」と店員さんに嘘を言って、そのまま店外へ出て逃走してしまった。

何気ない様子で帰宅した彼。妻は丁度夕食の買い物に出かけていた。
親友の母親と妻はもちろん連絡先を交換しているので、すぐに連絡が入ったらしい。。。


後はご想像の通りである。
興味本位からの悪事が一転。取り返しのつかない親友への裏切り行為を犯してしまった。

人間、どうしても間違えてしまうことはあるであろう。でも間違いに気付いた時には素直に謝るべきではないのか。何故、彼は親友の名前を書いてしまったのであろうか?何故、逃げ出してしまったのであろうか?絶対にバレることなのに。。。

息子と2人でじっくりを話をした。簡単に言うと親にバレるのが嫌だったらしい。怒りよりも情けなさの方が大きかった。
そして体は大きくなってきていても、息子の心が成長していないことに私自身深く深く反省した。

仕事では部下や取引先の人達を指導し、サッカーでもコーチとして子供達を導いていこうと思っていたのだが。
何のことはない。灯台もと暗し。自分の子供にさえ、常識をきちんとしつけ、良い事・悪い事の区別を伝えることができていなかったようだ。

そんな自分が情けない。

でも、これが現実なので逃げ出さず、息子と向き合っていきたいと思う。


その翌日、息子に贈った本。

13歳からのシンプルな生き方哲学(船井幸雄著 マガジンハウス)


13歳からのシンプルな生き方哲学 Part2(船井幸雄著 マガジンハウス)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : ある日のできごと
genre : 育児

コメントの投稿

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは!
記事を拝見させていただきました。
「親にばれたくない」というただその一点のみで息子さんは
必死に頭にその時浮かんだ一番近しい名前や電話番号を
書いてしまったのでしょうね。用意周到に計画された言葉ではなく、発作的に出た行動に深い罪は無いと思います。
「親にばれたくない」という事はすなわち、「親に迷惑は掛けたくない」という息子さんなりの配慮も伺えます。
彼にとって今、一番大切な存在の両親にだけは、迷惑を掛けたくなかったのでしょう。お母様の悲しい顔なども目の前にちらついたのでは無いでしょうか。中学生だとあらゆる事に好奇心が沸く年頃です。好奇心が自制心を上回ってしまうことは、この年頃でしたら、大いにある事だと思います。今回はたまたま、親友に迷惑を掛けてしまった形になってしまいましたが、息子さんは普通の考えと常識を持ち合わせた素直なお子さんだと思います。
きっと息子さん自身、今回の事は申し訳ないと深く反省していることでしょう。そして、とにーさんの息子さんに対する落ち着いた配慮が良いですね^^
下手に大騒ぎして大事にしてしまう親御さんも多い中、じっくりと息子さんと向き合おうとするとにーさんのお気持ち、息子さんには一番の薬であり、感謝していると思いますね^^
雨降って地固まる・・
また、親子の絆がより一層深まったのではないでしょか・・。

応援凸

Leaning Moment

家もちょうど中2の息子がおり、最近 事件がありました。親としては、何故そんなことをしたのか? 何故、何故、何故。。。の質問に苦しめられました。 でも、家の場合、そのままにならず 「バレて」良かったです。じっくりと話す機会ができましたので。 中2の息子は、冷静な頭の中では良い事・悪い事の区別は付いているようですが、衝動に駆られたときの判断、取った行動が問題でした。事件の発端そのものよりも、家の場合、話の焦点は、<人間関係の中では信頼が全て、それを築くのには年月がかかるが、壊すのは一瞬>でした。 まあ、これからも間違いはあるでしょうが、少なくとも今回の教訓を学んでくれたのであれば、バレて良かった。

親としては、腹立たしいや情けないをさておいて、何を教えなければならないのかを考えさせられますね。 自分の思春期を振り返って、今更ながらに親に感謝です。

秘コメさんへ

コメントありがとうございます。

心のケアの大切さ。身に沁みます。

秘コメさんと同感で、最初の過ちに嘘を塗り重ねてしまいその過ちを認め償う(謝る)ことができなかった、ということに非常に悔しい思いを抱いています。

逃げ出さずに潔く受け止められる、そんな大人に成長して欲しいです。

沢山のお言葉、本当にありがとうございました。

ぴーちさんへ

コメントありがとうございます。

表面上は落ち着いているようです。もし、2~3年前の私だったら激怒していたかもしれません。
怒ったところで、何が大切だったのか、大きく欠けていた点はどこだったのか、が伝わらないのでは?という感じがしています。なので、じっくりを話を聴いて、私の思いを伝えました。

一進一退ですが、少しずつ大人になっていく子供達をサポートできればと思います。

そんなにあせって大人にならなくてもいいから、もっと子供の時をゆっくり楽しんでね!って思う今日この頃です。

Re: Leaning Moment

寅さんへ、コメントありがとうございます。

自分の思春期を思い返すと、、、とてもじゃないけど息子を叱れませんが、その分何が大切かということを経験して学んできているので、少しずつ伝えられればと思います。

信頼関係、強くて脆いものですね。本当に壊すのは一瞬です。

私自身もまだまだ成長しないといけない部分が多いと感じた事件でした。

こんばんは。
ワタクシは独身で、もちろん子供も居ませんので
大したコトは書けませんが、
そういう雑誌に関心を持つ年頃なんですよね。
思い出すなぁ。。。(おい)

これをきっかけに、自分の頭で考え、悩み、成長することを
願って止みません。
応援凸♪

2代目ジェントルさんへ

コメントありがとうございます。

そうですね、我が身を振り返れば、、、なーんて。(笑)

本当に、よーく考えて欲しいですね。。。

応援ありがとうございます♪
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2017/03 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。