スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うきうきドルフィン♪ 下田海中水族館

伊豆下田への旅行記、最終回は下田海中水族館です。

子供達と一緒に、イルカと触れ合える「うきうきドルフィン」を体験してきました!
(妻は怖くて無理とのことで撮影係に。。。)

ここが水族館の入り口です。
下田海中水族館入り口

大きなウミガメがお出迎え。。。
ウミガメ

もちろん、ペンギンとかアシカとか普通の水族館で観ることができる動物や魚もいます。
王様ペンギン

ここが「ふれあいの海」。スノーケルを付けてイルカと一緒に泳ぐプランもあります。
ふれあいの海

今回申し込みしたプランの「うきうきドルフィン」はこちらのいけすにいるイルカと触れ合います♪
いけす

「うきうきドルフィン」とは?(下田海中水族館のWebサイトから抜粋)
足の届かない(水深5、6m)の所でウェットスーツ・マリンブーツ・ライフジャケットを着用し(希望により水中マスク)イルカの観察や、ふれあいを致します。
イルカ

私達が触れ合ったのは、バンドウイルカのサスケ君とハナちゃん。

でも、、、

・ 初めてのウェットスーツ!
・ 初めて足の届かない海(水深5~6m)!
・ ウェットスーツは浮くのだけど体勢を維持するのが難しい!
・ とにかくイルカがデカい!

最初は、私も中2の息子も小3の娘もガチガチに緊張した状態で入水。イルカに触れるどころではありません。水中で立っているだけで必死です。。。(泣)

慣れてくると次に襲ってくるのが恐怖感。人間なんてちっぽけなものです。イルカは本当に大きいです。そんな大きな生物が自分の足の下をウロウロしていると、、、

ガッチリ体型のサスケ君は推定体重200Kg。お転婆娘のハナちゃんは170Kg。私がスリムに見えてしまいます。

イルカの姿にも慣れ徐々に恐怖心もなくなってくると、次第に好意的なイルカが可愛く見えてきます。
イルカの方もコチラの緊張具合を知ってか知らずか、近くに寄ってきてくれたり気分屋のハナちゃんもおとなしくしてくれたり、、、

触った感触はナスに似ているとよく言われるそうです。実際ナスの表面を触っている感じですが、でもハナちゃんは肌ツヤが良く、サスケ君は少しプヨプヨ気味でした。

なんだろうこの体験は。。。

癒しを感じている余裕は全然なかったのですが、でも人間の存在なんて本当に小さくて、他の動物達も一緒に地球に住んでいて、人間より身体能力の優れている動物達は沢山いて、、、
というような当たり前だけど普段の生活の中で少しずつ忘れていることを体感することができたことに感動しました。

終了後、娘が大きな声で「来年もくるね!」と言ってました。

ちなみに、一緒のグループのカップルにはご迷惑をかけたウルサイ3人だったと思います。本当にゴメンなさい。
インストラクターの方々も本当に親切で助かりました。楽しかったですよっ!!

「下田海中水族館」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.shimoda-aquarium.com/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 写真日記
genre : 日記

コメントの投稿

Secret

前記事の旅館といい鮑といい、イルカとの触れ合いといい、なんとも豪華ですねi-189

地球にはこれほど凄い動物がたくさんいるのに人間って何なんだろう・・・
って不思議になりますよねi-239

こんばんは!

とにーさんの記事を読んでいるうちに
本当に人間以外の動物の身体能力とか
体重とか、体面積の大きさとか。。
実物を目の前にすると恐ろしく感じるものなんだろうなという
思いをひしひしと感じました^^;
よく畑にイノシシがいきなり飛び出して来て
吹き飛ばされてしまった・・なんてニュースを
聞いたりすると、何でイノシシなどに飛ばされるなんて・・と
思うのですが、体重200~300キロなんて聞くと
ちょっとした軽自動車とぶつかるような勢い
で、改めて怖い存在なんだと確認させられたりしますが、
イルカちゃんも、相当な「でかぶつ」だったんですね^^;
それでも、お子さん達には良い勉強になりましたね!
そういう体験はなかなかさせてあげられないだけに
本当に貴重だと思いました^^

応援凸

キルアさんへ

コメントありがとうございます。

今回はちょっと贅沢をしてしまいました。。。(汗)
でも年1回の楽しみのために一所懸命働いて稼ぐのがいいです。だから来年も行こうと誓いました。

本当に人間の存在って、、、って思います。ちっぽけなものですね。。。

ぴーちさんへ

コメントありがとうございます。

はい、イルカちゃんも「でかぶつ」でしたよ!
子供達にもとっても良い体験だったようです。

イルカが突進してきたら、水の中で抵抗することは不可能なので、肘を使って「いなす」ように避けるしかないようですよ。

いつも応援ありがとうございます!
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。