スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャタピラー

若松孝二監督の話題の戦争映画。

キャタピラー

第二次世界大戦中の日本。というよりも大日本帝国が舞台。
戦地に赴いた夫・久蔵は四股を失い、焼けただれた醜い顔で帰ってきた。その軍功から、彼は「生ける軍神」として村人達から崇められる。
変わり果てた姿の久蔵を、お国の為ということで自分を鼓舞しながら甲斐甲斐しく世話するシゲ子(寺島しのぶ)だが。。。


戦争という異常事態の中で日本全体が何かに憑かれたような感覚に包まれていたのかもしれない。
国内に残る婦人達が竹やりとバケツリレーで本気で本土を守れると思って訓練していたこと自体、冷静に考えれば滑稽な話である。

「お国のため」に散った命、散ることができず生きながらえてしまった命。手足を失っても本能である食欲・睡眠欲・性欲は失わない。
生ける軍神

戦争について深く考えさせられる作品であり、やはり戦争を正当化したり美化してはならないということを教えてくれる作品でもある。

話は変わって、寺島しのぶさんの過激なシーンでも有名な作品。もちろんスタイルもいいのですが、彼女の魅力はお尻ですね。ちょっと油断した感じの何とも言えないエロいお尻をしています。

映画「キャタピラー」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.wakamatsukoji.org/)



にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 映画館で観た映画
genre : 映画

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『キャタピラー』 私たちが拝むのは?

 【ネタバレ注意】  江戸川乱歩の『芋虫』とドルトン・トランボの『ジョニーは戦場へ行った』をモチーフにしたという『キャタピラー』に...

コメントの投稿

Secret

油断?油断?

油断してるほうがいいの?(笑)

まなみさんへ

コメントありがとうございます。

誤解を招かないように書くとすれば、もちろん若い女性の場合はピチピチの張りのあるお尻の方がいいです。キュっとアップしている方が。

でも年を重ねてきた女性は、少し肉付きの良くなってきた生活感のある感じの方が好きです。だってそれが無理していない自然な体型ですよね?

なのでちょっと油断している方がいいかも!?

ちょっと油断しているのもいいなと思うようになったのは、

自分も油断してきてからではないでしょうか?

何の話題ですか? あっ、しi-250

火星さんへ

コメントありがとうございます。

おそらくそうですね。。。自分はかなり油断した体型なので。。。(泣)

そういう部分や目尻の小ジワとか年相応の部分に大人の女性の魅力を感じてしまいます。
(今まで気付かなかったけど、私は熟女マニアなのだろうか???)

↑ 全く、同感であります!
・・・と、いうことは、あちきも熟女マニアで!(笑)

でも、この映画も見たいんだけど
予告編を見ると、うわーって感じで・・・
でも、やっぱ、意を決して見るかな。

勇蔵さんへ

コメントありがとうございます。

おおーっ。ご一緒ですか。
若い時のうるおいのあるピチ肌・モチ肌と、年を重ねた艶肌はどちらもいいですよねー!

仰る通り、それなりの覚悟を抱いて観ないと、かなり衝撃をうけるかもしれません。
ただ、少しでも多くの人が戦争を直視した方が良いと思うので、機会があれば是非ご覧になってくださいね!

では~!
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。