スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ボトルネック』(米澤穂信著 新潮文庫)

恋人が事故死した東尋坊を訪れていた嵯峨野リョウ。その東尋坊で突然パラレルワールドへ移動してしまう。
その世界は、流産したはずの姉が存在し、逆に自分(リョウ)が存在しないものであった。しかも死んだはずの恋人もパラレルワールドでは生きていた。
自分がいない世界の方がみんなが幸せなのか。。。


歴史に「もし・たら・れば」は無いと良く言われるが、パラレルワールドはまさにその世界。
人間誰しも、もしもあの時自分が手を差し伸べていたら、もしあの時気付いてあげられれば、と後悔することがあると思う。その「もし」という分岐点で別の選択肢を実行した世界を垣間見れるというのは面白い発想である。

ただ、自分が存在しない方が良い結果であることが分かった時は相当ショックであろう。要するに、自分の存在が諸悪の根源=ボトルネックであるということを知ってしまうのである。
ボトルネックは排除しなければならないが、自分の存在を排除できるのだろうか。

「このミステリーがすごい!2010年版」の作家別投票で第1位になった作品です。是非読んでみてくださいね!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。