スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『家を買いたくなったら』(長谷川高著 WAVE出版)

不動産コンサルティングを営む著者が書いた家を購入する前に読んでおいた方が良い本。
2006年に第1刷が発行されて、私が購入したのは第19刷。

まだまだ金利が安い状況が続いているので、不景気でも家を購入しようと考えている方が多いという証でしょうか。


さて、ウチもそろそろ一戸建てが欲しいのです。。。
というのも、10年程前に購入した3LDKのマンションに住んでいるのですが、子供達が大きくなってくるに連れてメチャクチャ狭くなってきました。
子供も息子と娘なので、できれば別々の子供部屋を用意してあげたいです。特に、小学3年生の娘が中学に入る前には子供部屋を確保してあげたいです。

最近妻ともよく一戸建て購入の話をしたり、折り込みチラシをよくチェックしています。

この本を読んで気付いたこと。

1.やっぱり新築一戸建て(建売りじゃないもの)はやっぱり資金面で難しい。
2.現在のマンションのローンはどうするのか?もし、ローン支払い額よりも高い値段で貸し出しできるるのであれば賃貸にしてもいいかも。
3.その場合、新たに住宅購入のローンを組むことは可能なのか?新たに3,000万円も4,000万円も借りれない。
4.新築一戸建てはもちろん理想だけど、中古物件でもいいかも。それをリフォームあるいは基礎だけ残して建物は新築。
5.まずは近所の不動産屋さん巡りをして、実際にどういう物件があるのか見てみる必要がある。


ところで現在家庭内別居中です。(あっ、深刻な話じゃないですよ)娘が夫婦のダブルベットに入ってきて、私が追い出され、妻と娘の2人で寝ています。

その娘に聞いてみました。「もし家を買って部屋が増えたらどうする?」と。
娘曰く「私とママは一緒の部屋でいいから、パパが一人で部屋を使っていいよ。」だってさ。それもアリかな!?

まだまだ家庭内別居は続きそうです。。。(泣)

著者が代表を務める「株式会社長谷川不動産経済社」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.hasekei.jp/)

著者・長谷川高氏のブログはコチラ↓
(http://d.hatena.ne.jp/digicon/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 最近読んだ本
genre : 本・雑誌

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。