スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『泣き虫ハァちゃん』(河合隼雄著 岡田知子絵 新潮文庫)

男ばかりの6人兄弟の5番目のハァちゃん。本名は城山隼雄。昭和3年(1928年)生まれ。
他の5人の兄弟は泣き虫ではなくむしろ強く元気なのだが、ハァちゃんだけが泣き虫なのである。
そんなハァちゃんの幼少から小学校4年生までを描いた作品。


著者の自身の小さい頃の想い出をモチーフに描いたそうだ。
戦前の日本では、男が泣くことは絶対に許されない。

大好きだった幼稚園の先生がお嫁に行くことになり、辛いお別れ会を我慢して家に帰ってきたハァちゃん。そのハァちゃんにお母さんは言う。

「ハァちゃん、ほんまに悲しいときは、男の子も、泣いてもええんよ」

子供にとって、全てを包み込むような母親の大きな愛情って大切なのでしょうね。

優しさ溢れる物語に浸りたい方にはオススメですよ♪
思わず笑顔がこぼれてくる作品です。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。