スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「血涙(上) 新楊家将」(北方謙三著 PHP文庫)

相変わらずアツい!!

この本は、「楊家将 上・下」の続編である。

先の宋遼戦で死亡した宋・楊業の息子達(六郎延昭・七郎延嗣ら)が、楊家復興のため遼軍との戦いを繰り広げる。楊家最大のライバルは、遼軍一の猛将・耶律休哥であるが、その配下の強敵・石幻果は、、、過去を失った武将であった。

まずは「楊家将」で楊業の熱い生き様を共感してから、続編である本書を読むことをオススメする。

とにかく、とまらない。どんどんページが進む。

なお、北方謙三の書いた「三国志」や「水滸伝」は必読である。自分が信じている正義をつらぬく生き方・戦い方を熱く学ぶことができる。何度涙を流したか分からないぐらいの傑作である。

「血涙」も下巻でどのような結末を迎えるのか、本当に楽しみである。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview
関連記事
スポンサーサイト

theme : 歴史小説
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<05 | 2017/06 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。