スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天使の眠り』(岸田るり子著 徳間文庫)

主人公の秋沢宗一は、同僚の結婚式で13年前に別れた恋人・亜木帆一二三と再会する。当時は大学院生と子持ちの未亡人の関係。
今の一二三は別人のように美しさを保ったままであった。。。


美しさの裏に隠されたミステリー。
我が子のために母親は手段を選ばないのか。

ストーリー展開は面白いのだが、なかなか感情移入ができない。自分が父親だからだろうか。
ネタばらしの回想シーンも長過ぎるの点が気になる。

「このどんでん返しに気づいた時あなたは間違いなく号泣する」
と帯に書かれていたけど、、、

残念ながら私は泣きませんでした。。。(泣)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

男性と敵対する傾向?

なんですかねぇ。
どんでん返し、ではありました。私も泣きませんでしたけど(笑)。
帯を作っている方は、イロイロひねくり出すんでしょうね。ガンバって~。

ということで、新作『白椿はなぜ散った』も出たんですね。
泣きはしなかったですけど、ミステリーは好きなので手に取ってみようと
思います。
それにしても、岸田先生は男性と敵対する傾向があるそうですよ。
http://www.birthday-energy.co.jp
意識しなくても著作に出ちゃうのかも、知れませんね。

ご家族がお倒れになったのですね・・・。
ご快復をお祈り致します。

Re: 男性と敵対する傾向?

ソメゴロさん、コメントありがとうございます。

クモ膜下出血って大変なのですね。今日で、倒れてから1か月になりました。
残念ながら、母はまだ意識が回復せず、病床に伏したままです。

本屋で平積みされている文庫を買う時に、帯のコメントは非常に重要なのですが、あまりにも外れているとがっかりしてしまいますね。
新作は未読なので、今度読んでみようと思います。情報ありがとうございました。
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<08 | 2017/09 | 10>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。