スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『楊令伝 一 玄旗の章』(北方謙三著 集英社文庫)

あの楊志の息子・楊令が生き残っていた。多くの好漢が死んでいったが、全滅した訳ではない。さらに酷く腐敗した宋に立ち向かうべく、生き残った者達は各地に潜伏し再起のチャンスをうかがっていた。。。


いやー、ついに発売されてしまいました。
数ある小説の中でも私が一番好きな作品である同著『水滸伝』。108人の熱き志が詰まった「替天行動」の続編です。

読み始めると止まらないんですよね、これ。

すぐに次の巻を読みたくなるし、それが発売されるまで待ち遠し過ぎるのです。

腐敗した政治家や官僚達。それに群がる利権亡者。反体制分子の抑圧。国民のために国を動かせない国王。
あれあれ、どこかの国と似ていませんか?早く辞めさせないと、本当にこの国が滅びてしまうかもしれません。。。

第二巻が発売されましたので、すぐに読まないと!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。