スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『感染夢』(明野照葉著 実業之日本社文庫)

かつて奥国村と呼ばれた大分県奥国郡にあった廃村。近隣の村のための林道拡張工事で取り壊された古い神社。
サラリーマンの阿波隼人の周囲で起こる不幸。一家心中をした従兄弟も見た悪夢「黒い夢」。そして、隼人に近寄ってくる危険な香りが漂う女。
謎の悪夢と身の周りの不幸の原因が次第に明らかになっていく。。。


正統派ホラー小説。
怨念によって感染する悪夢。痛みを伴う怖さではない。不快な気分にさせる恐怖。

知らず知らずのうちに、人は恨まれているかもしれない。その呪怨は子孫まで続くこともある。

黒い靄がかかった夢を見たことがある人は、すでに呪われているのかもしれません。
今さらお祓いしても、時すでに遅し、かも。。。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。