スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『楊令伝 四 雷霆の章』(北方謙三著 集英社文庫)

燕国建国のためを夢見る旧遼軍と宋・禁軍との壮絶な戦い。
その中、宋禁軍は一部の部隊を南下させ、梁山泊軍と直接ぶつかる。
一方、南では宋禁軍・童貫総帥自らが指揮をして、方臘の宗教叛乱の鎮圧に動き始める。


いよいよ戦いが本格化し激化してきた。
それにしても宋という大国は、どんなに腐敗していようと厚みがある。一つの負けが大きな負けに結びつかない。

今、梁山泊は宋との大規模な直接対決に備えるために戦力を増強する時期である。
若手の指揮官も育ってきた。花飛麟は三万を超す宋軍に僅か二千の兵力で圧勝する。

方臘の軍師として南で活躍している趙仁(呉用)。
既に宗教に洗脳されてしまったのか、と疑いたくなるぐらいに忠実に方臘の右腕となって活躍している。

なかなか面白い展開になってきました!

既に五巻も読み終えていますよ~♪

未読の方は、まずは水滸伝から読み始めることをオススメします。

「北方謙三 水滸伝×楊令伝」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.shueisha.co.jp/suiko-yourei/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。