スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『檻』(北方謙三著 集英社文庫)

スーパーのオーナーを現在の生業としている元・組員の滝野和也。
妻と平穏な生活を営む滝野に、スーパー買収のために裏組織からの嫌がらせが始まった。
堅気という「檻」の中でおとなしくしていたアウトロー。
その血が騒ぎ、ついに使い慣れた短剣の鞘を払ってしまう。。。


ハードボイルド小説といえば北方謙三さん。単なるヤクザ小説ではない。
男の美学を貫き通すアウトローな主人公。自分の信じた道のために、自らの命を賭して戦い抜く。

ハードボイルドと言えば、、、

裏組織、血にまみれた抗争、娼婦、煙草、そして酒。

全てが網羅されている王道の作品。

アウトローな生き方そのものは共感できなくても、筋を通す信念に男の美学を感じられますよ!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<06 | 2017/03 | 07>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。