スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『海の特攻「回天」』(宮本雅史著 角川ソフィア文庫)

人間魚雷「回天」。

九十三式酸素魚雷を改造し、人が中に乗り込んで操縦し、敵艦に体当たりする特攻兵器。
頭部には1.55トンの炸薬を装填しており、命中すれば当然乗員の命はないという必死必殺の兵器であった。


海の特攻兵器として、その存在を知っている人も多いと思う。

非人道的な兵器として終戦後も非難され続け、元搭乗員たちも長い間固く口を閉ざしていた。


生き残った元搭乗員や海に散っていった戦友たちが残していった記録を綴ったノンフィクション。

戦争は決して美化してはいけないと思う。しかし、元搭乗員が語る言葉が胸に刺さる。

「今でいう平和とあの頃の平和は違う。平和を守るためには体を張らないとだめなんだ。」

自らの命と引き換えに日本を守ろうとした若者。

「特攻隊志願は、強制されたものでも、強要されたものでもない。心底、愛する者を守りたかったから志願した。」

愛する者を守るためには自分の命を犠牲にしなければならなかった。
そんな切なく哀しい決断をしなくて済む世の中を築いていかなければならない。

学校では教えてくれない真実の歴史。その史実から目を逸らさず、きちんと向き合うことだと思う。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。