スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『せん-さく』(永嶋恵美著 幻冬舎文庫)

オンラインゲームのオフ会に参加した「てんちゃん」こと主婦の諸藤典子。
日常生活に少し疲れを感じていた典子は、オフ会の後に「うげ太」というハンドル名の中学生・浅生遼介の家出に少しだけ付き添うことにした。
家出の道中で、遼介の元クラスメートの両親が殺されたニュースを目にする。。。


中学生による両親殺害という凶悪犯罪。それをテーマに取り上げた本書。

何故遼介は家出したかったのか。どうして典子は家出に付き合ったのか。

平凡な日常生活の中で抱えている不満、そして爆発。

「じゃあ、やめちゃえば」「疲れること」

凶暴な殺人という手段で強制終了するしか方法はないのだろうか?
悪事に嘘を重ね、負の連鎖から逃れられない。読み進めば進むほど、重い展開になってくる。

小説の舞台は西暦2000年。
今から10年以上前の設定だが、少年犯罪とネット社会の闇の部分は今も変わらない。。。

今年もあと少し。世の中、つらい事が多すぎた。
2012年は良い年になることを願うばかりだ。



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。