スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『楊令伝 七 驍騰の章』(北方謙三著 集英社文庫)

いよいよ宋国禁軍の童貫が動く。梁山泊を討伐するために。
各地で始まる死闘。梁山泊の頭領である楊令と黒騎兵が最前線を駆け巡る。

禁軍将校である趙安軍とぶつかる梁山泊・呼延灼軍。
兵数で勝る禁軍。そして趙安の粘り強さ。

ついに、呼延灼の息子である穆凌率いる千五百騎が趙安率いる一千騎に逼迫する。
穆凌は趙安の首だけを狙う。背後から迫りくる別の禁軍五千騎。

父・呼延灼が一人駆け出す。そして、単身で五千騎の前に立ちはだかる。。。


息子のために身を投げ出し、死力を尽くす。
何度読み返しても、溢れてくる涙が止まらない。

呼延灼最期の言葉。

「息子が、親父より先に、死んではならん」


この章を書くのは筆者も辛かったと思う。涙なしには読めません。


集英社の「北方謙三 水滸伝×楊令伝」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.shueisha.co.jp/suiko-yourei/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<10 | 2017/11 | 12>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。