スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ランナー』(あさのあつこ著 幻冬舎文庫)

高校2年生の加納碧李(あおい・男)。1年生の3月までは、東部第一高校陸上部の長距離の選手だった。

父の弟である叔父夫婦の結婚記念日に、両親は姪の杏樹(8か月)を預かる。
弟夫婦の交通事故により即死。彼らに、赤ちゃんを預かるから、と促したのは母であった。
両親は姪を引き取るが、深い懺悔と責任に苛まれる。そして離婚。

その杏樹を溺愛した母。ある時、碧李は杏樹の体に痣を見つける。
妹の杏樹を母の虐待から守るため、そして母に虐待をさせないために、部活をやめたのであった。。。


あさのあつこさんの爽やかなスポーツ小説かと思いきや、お母さんによる児童虐待の話。
妹が絶対的な信頼を寄せる兄。まだ17歳の少年に重くのしかかる。

しかし、碧李が部活をやめた理由は妹だけではない。レースに負けてから逃げ出していたのだ。

自分と向き合わざるを得ない母と息子。

「逃げたままじゃなく、目を逸らしたままじゃなく、もう一度走るのだと決めた。おれが決めたんだ。」

誰かに指示されるのではない。自分で決めることの大切さ。不器用だけど少しずつ動き始める。


再び何かをスタートする決意が必要な人にオススメの本です!



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<01 | 2017/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。