スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『真夜中のパン屋さん 午前0時のレシピ』(大沼紀子著 ポプラ文庫)

深夜11時から早朝5時まで、真夜中だけ開いている不思議なパン屋さん。
そこで働く不思議な3人の組み合わせ。オーナーの暮林陽介。パン職人の柳弘基。そして、女子高校生の篠崎希実。

オーナーの暮林は元海外勤務のサラリーマンだったが、半年前に妻・美和子を事故で亡くしてしまった。その妻が開こうとしていたパン屋さんを営んでいる。希実は美和子の腹違いの妹。結婚前に製パン学校に通っていた美和子は、弘基の家庭教師をしていた。弘基はその頃から美和子に恋焦がれ、美和子に認めて貰うためにフランスに渡りパン作りの修行を積んだ。


人に言えない過去があり、辛い思いをしてきたパン屋さん。
だからこそ、優しさと愛に包まれている。

不思議なパン屋さんには不思議なお客さんが訪れる。

「おいしいもんを食べると、人はうっかり笑ってまうやろ?そういうパンをたくさん作りたいんや」

「パンは、特別な日の食べもんやのうて、毎日食べるもやでな。
 うまいパンで、毎日笑うことが出来たら、そんなお得な人生はないやろと思っとるんや」

美味しいパンを食べたくなったら是非読んでみて!

著者・大沼紀子さんのツイッターのアカウントはコチラ↓
(http://twitter.com/oonumanoriko)

アレルギーを気にせず美味しいパンを食べたい人にオススメ。
天然酵母パンの「happy DELI」さんの公式サイトはコチラ↓
(http://www.happydeli.jp/)
美味しいですよ~♪ 武蔵境にお店もあるのでお近くの方は是非♪



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真夜中のパン屋さん~午前0時のレシピ  大沼 紀子 著

~ブランジェリークレバヤシへようこそ        幸せを運ぶパンはいかがですか~ 世田谷通りと国道246号線に面する駅から少し離れた住宅街の手前にポツンとあるパン屋 『ブランジェリークレバヤシ...

コメントの投稿

Secret

どうも けいたです
やさしくて 気軽に読めるいい作品でしたよね!
本屋さんでは『春のパン祭り』と題して売り込んでいました
続編も出てますし楽しみですね!

けいたさんへ

コメント、ありがとうございます!

本当に、優しさがある作品でした。
美味しいものを食べること、が笑顔につながるって凄く分かります。

続編、出ているのですね。読まねば。

TBもありがとうございました!
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<07 | 2017/08 | 09>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。