スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『楊令伝 八 箭激の章』(北方謙三著 集英社文庫)

いよいよ始まった本体同士の激突。
宋国禁軍の童貫は梁山泊の懐に飛び込み、陣を構えた。梁山泊軍も軍隊の配置をし直す。

梁山泊内の歴亭では、劉光世・張俊が率いる宋軍に花飛麟・扈三娘の軍隊がぶつかった。。。


激戦の末、次から次へと両軍将校たちが死んでいく。

つかの間の休息の時の頭領・楊令と九紋竜史進の会話。

史進「俺は、生き延びすぎているな、楊令殿」

楊令「いつ死んでも、構わん。せいぜい、華々しく、九紋竜の死に方をすればいい。
ただ、俺の思いを言うと、死なないで貰いたい。なにがあっても、生き延びて、また会いたいと思う」

こみあげてくる涙をこらえるため、瞬きをくり返す史進。


心の内側を素直に打ち明けられるようになった楊令。完全に大将の器が備わった、と感じられる。

宋禁軍・童貫はまだまだ強い。

「志」によって、腐敗した国家を打ち倒すことができるのか、この先が楽しみだ。


「北方謙三 水滸伝×楊令伝」公式サイトはコチラ↓
(http://www.shueisha.co.jp/suiko-yourei/)



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<01 | 2017/02 | 03>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。