スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「99のなみだ・花」(リンダブックス編集部 リンダブックス)

副題の「涙がこころを癒す短篇小説集」のとおり、どの作品も感動の涙が溢れている。

一番よかったのは「じゅげむ」という題名の作品かな。

小学1年生のダイの父親は病弱で、小学校に入学してすぐに死んでしまう。母は悲しみから抜け出せず、母と子の2人の家庭から次第に笑顔がなくなっていく。
ダイは何とか母の笑顔を取り戻そうとするが、いつも空回り。
ある日、授業参観があり課題は「得意なことを発表する」ことであった。皆、それぞれの得意な芸を披露するが、ふさぎがちでいつも自信の無いダイはうつむいたまま先生と目を合わせないようにしていた。
しかし、一瞬先生と目があってしまったせいでダイは指名され、元落研にいた亡き父から教わった落語「じゅげむ」を皆の前で披露するはめに。。。

「じゅげむじゅげむ、ごこうのすりきれ、、、、」

皆を、そして母をダイは笑わせることができるのか。

私はこの小説を読みながら、心の中でダイを応援し一緒に「じゅげむじゅげむ、、、」と読んでしまった。健気な男の子の想いに、強く胸を打たれる。

ところで、「99のなみだ」はニンテンドーDSのソフトも発売されている。


感動に飢えている人には、きっとピッタリ!涙なしでは読めませんよ!


にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

コメントの投稿

Secret

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<04 | 2017/05 | 06>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。