スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「サッカーボーイズ 13歳 ~雨上がりのグラウンド~」(はらだみずき著 角川文庫)

熱い青春スポーツ小説の「サッカーボーイズ~再会のグラウンド」の続編。

ジュニアサッカークラブ・桜ヶ丘FCを卒団したメンバーが中学生になってからのストーリー。
ご存知の通り、中学時代は成長期のため、小学校を卒業したばかりの子供と中学3年生ではフィジカルに大きな差が出てくる。また、サッカーではない別の道を進むメンバーもいる。それぞれの道を歩き始めるが、いろんな壁が立ちふさがる。。。

この小説は、視点(1人称)がコロコロ変わるので忙しいが、子供達、監督(中学の先生)、ジュニアクラブの元コーチ、などそれぞれの立場から見たサッカーに対する思いが非常に上手く描かれている。この著者は、全て経験したことがあるのでは?と思うぐらい生々しい。

ジュニアサッカークラブの元コーチの言葉。
「国立競技場の芝のグラウンドでやるサッカーも、小学校の土のグラウンドでやるサッカーも、サッカーはサッカーだ。」

プロサッカー選手になれる人は極僅か。上を目指す限り、必ず訪れる挫折。

なぜ、サッカーを続けるのか?

純粋にサッカーを楽しめる子供達を育てることが、コーチとしての最低限の役割だと思う。

少年サッカーの選手達はもちろん、監督やコーチ、親にも読んで欲しい作品である。サッカーが一段と楽しいものになると思いますよ♪



にほんブログ村 小説ブログ 小説読書感想へ
にほんブログ村

TREview
今週末は、サッカーのD級コーチの講習会に参加予定。
いろんなものを吸収してきたいと思います♪
関連記事
スポンサーサイト

theme : 読書感想文
genre : 小説・文学

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サッカーボーイズ13歳―雨上がりのグラウンド はらだみずき

桜ケ丘中学校サッカー部に入部した遼介、同じ学校に通いながらJリーグのクラブチームに入団した良。小学生時代同じ桜ヶ丘FCで「ダブルリョウ」と呼ばれたふたりは、異なる環境でサッカーを続ける。競技スポ...

コメントの投稿

Secret

すぐに引き込まれてしまいました。
続きが読めて本当によかったです。
次も読むのが楽しみです。
トラックバックさせていただきました。

藍色さんへ

コメント&TB、ありがとうございました。

このシリーズも、まだ続きがあるようですので、次作を早く仕入れたいです♪
成長していく少年達の将来が楽しみな作品ですね。
ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<09 | 2017/10 | 11>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。