スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

151/98

「えっ!?」

そんなはずはないでしょう。だって、今朝別の病院で測定したら130/90ぐらいだったし。。。

先日会社の健康診断に行った時の話。そこのクリニックは儲かっているのか、綺麗な看護師さん達が沢山います。
男性としてはウキウキ楽しい健康診断となるはずだったのですが、、、

検査項目にはもちろん血圧測定もありますね。綺麗な看護師さんに先導されて、自動血圧測定器の前に座ります。

「スタートしていいですか?」

「はい!(汗)」

ブーーーーン。プシューーーー。横で看護師さんが見つめています。

「えっ!?(汗汗)」

「ちょっと高いですね。いつもはどのぐらいですか?」

「だいたい130/90ぐらいですし、今朝別の病院で測った時もそれぐらいでしたけど。。。」

「でしたら、手動で測定して貰いましょうね。相性があるかもしれないですし。」

「ぜひ。」

綺麗な看護師さんに連れられて、再び血液検査のために採血した部屋へ。。。

そこにいたのは超ベテランの看護師さん。

「はい、じゃぁ測りますよ。」

シュポ。シュポ。シュポ。シュポ。シュポ。シュポ。シュポ。
プシューーーー。

「130/88ですね。」

「(下がって)良かった~♪」

130/88でもちょっと高めなのですが、この数値で5年ぐらい安定しているので、私的には大きな変化がなければ良いのです。


何で下がったのかって?

そんな野暮なことは聞いてくださんな。

バカだね~、男って。。。あっ、私だけか!?



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 健康、美容、ダイエット
genre : ヘルス・ダイエット

医学博士 藤井輝明先生 講演会

最近、「陽」のオーラの凄い人に出会うことが多いので、パワーを貰いっぱなしです。

金曜日は小学校のPTA役員のお手伝いで、人権教育研究発表会に参加してきました。
(雨の中の駐車場整理でしたが、終了後に藤井先生の講演会を聴講することができました。)

藤井先生をご存じの方も多いかもしれません。

2歳の時に発症した「海綿状血管腫」で、顔面の右半分が赤く膨れ上がっています。いじめ、差別、偏見、などとても大きな心の傷を背負って幼少時代を過ごされたようです。
乗り越えられたのは素晴らしいご両親の愛情があったのでしょう。病気の原因を追及すべく100件以上の病院へ連れて行きました。この病気は、血管壁にできた良性腫瘍なので伝染しません。
そして、町内の1軒1軒の家を回って、他人に伝染しない病気であることを十分に説明し、そして願わくば少年・輝明氏を励ましてくれるように頼み込んだとのこと。

先生はご両親に深く深く感謝しておられるようでした。

一方、先生と同じ病気を抱えている人は、もっと不幸な現実に直面していることが多いそうです。親からも見放され、突き放されてしまう。「こんな顔の子は私の子じゃない」と。
ひどい親だ、と言い切れますか?それを全身全霊で受け止められますか?違う病気や障害だったらどうですか?

先生は悩みました。同じ病気でも何が違って、死ぬほど辛い人生になってしまったのかと。

そして「正しい知識」が必要だと結論を出しました。

病気やその対処法に関する知識はもちろん、人間としての尊厳や人権、いじめや差別、そして多様性。そういう知識が親にも周囲の人達にも必要であると。
噂やデマに惑わされず、正しい知識を吸収して判断し、思いやるのあるコミュニケーションが取れる人を育てたい。

そんな思いから、全国各地を飛び回り、ご自身の体験談を子供たちにそして親や教師そして地域の人達に伝えているそうです。


さて、そんな先生の話の中で、最近よく聞くフレーズも耳にしました。

「過去と他人は変えられない。自分と未来は変えることができる。」
「他人と比べない。自分の価値や個性をしっかり見つめて、自分自身に誇りと自信をもって生きていこう。」

20歳くらいまで、周囲の人からジロジロ見られた時、睨み返していたようです。軽蔑のまなざしに対する反抗的な視線。お互いに嫌な感情が芽生えていく、負の連鎖・悪循環だったようです。

きっかけは友人の言葉。「笑顔がキュートだから、いつもにこにこ笑っていたほうがいいよ。」と。

それからは、目が合った時にはにこっと笑うようにしたそうです。もちろん、目を逸らしてしまう人もいますが、笑顔で応えてくれる人が沢山いたことに気づきます。
他人を拒絶するように自分で作っていた心の壁を、自らとっぱらったのです。


どの話も真実であり、重く辛いのです。涙なしには聴けません。
ただ、先生はお話し好きでとても陽気。チャームポイントの笑顔で周囲をパッと明るくさせるオーラがありました。
貴重なお話、本当にありがとうございました。

何冊か本も出されているようなので、興味があれば是非!

「タッチ先生 藤井輝明」氏の公式サイトはコチラ↓
(http://www.fujiiteruaki.jp/)

藤井輝明先生が所長を務める「保健科学研究所」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.hokenkagaku.com/)




ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 病気と付き合いながらの生活
genre : 心と身体

イージープランツ EG:Plants

私も妻もかなりの面倒くさがり屋なので、植物の手入れをするマメさがなく、よく枯らしていました。

なので家を購入した後も室内には殆ど植物がありません。でも風水的にも緑があった方がいいらしいですね。

そこで、雑貨屋さんで見つけた観葉植物がコチラ。
イージープランツ イエロー

2重の容器になっていて、外側の容器に水を入れておくだけで、水を吸い上げて勝手に給水してくれるのです!
しかも、3つの窓がついているので、水の残量も一目で確認できます。

これ、めちゃくちゃ便利です。本当に気が向いた時に水を足していれば、勝手に育ってくれます。


何故に黄色!?

もちろん、西に黄色を置くことで、お金が貯まるように。。。♪

ちなみに、年末ジャンボは11月24日(木)発売開始のようです!そろそろ当たってくれないとね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : インテリア雑貨
genre : ライフ

RESPECT「大切に思うこと」

先日参加した小倉広さんの第2回メルマガ読者会。
そこでも話題となったのが、相手をリスペクトすること。

中学の時にRespectの意味は「尊敬する」とか「尊重する」と習った記憶があります。
もちろん間違いないでしょうが、こういう場で使うリスペクトの意味としてはしっくり来ていませんでした。
(尊敬って何か違う気がする。。。)


そういえば、サッカーの世界ではRESPECTの精神が広まっていることを思い出しました。

リスペクトとは「大切に思うこと」と定義されています。
Respect.gif

対戦相手の選手だけではなく、試合を進行するレフリー、試合を運営する主催者、コーチや応援してくれる家族や仲間、大好きなサッカーに使う用具や場所、大好きなサッカーができる機会、すべてを「大切に思うこと」なのです。

↓このサイトにある「大切に思うこと」に、非常に分かり易い説明がありますので、皆さんにも是非ご覧いただきたいです。
(http://respectfc.jp/report/heart/)

これをそのまま仕事に置き換えればいいだけ。

お客様だけではなく、上司や会社・取引先、同僚や家族や部下、仕事で使う道具やその仕事をできるチャンス、すべてを大切に思うことなのでしょう。


忘れがちなこと。でも大切にしたいこと。

後は実践するだけっ!


日本サッカー協会の公式サイトはコチラ↓
(http://www.jfa.or.jp/)

リスペクトF.C.ジャパンの公式サイトはコチラ↓
(http://www.respectfc.jp/)

小倉広さんが代表取締役社長を務める株式会社フェイスホールディングスの公式サイトはコチラ↓
(http://www.faith-h.net/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

Rescue South Africa

以前、このブログで紹介したRSA(Rescue South Africa)
彼らは、3月11日の東日本大震災の後、復興支援で日本に来てくれた南アフリカのレスキュー隊です。

3月下旬、成田近郊のホテルで彼らを見かけたのですが、胸にこみ上げてくるものがあり直接お礼の言葉を伝えられず、そのまま立ち去ってしまいました。
そのことがどうしても引っかかっていたので、私のつたない英語で以下のようなお礼のメールを送りました。

<4/1にRSAへ送信したお礼のメッセージ>

To whom it may concern,

Sorry for giving a sudden message. I'm XXXXXXXX (Japanese) who lives in Tokyo area.

I saw your team member at the JAL hotel's restaurant on March 26th. I was there because of the business trip and sat down near by your team.
I've noticed that all of you guys wore the same T-shirt and I was able to recognize your team name by the back print and the logotype.

At that time, I tried to say "THANK YOU" directly to all of you but I couldn't because I choked up with considering a lot of things. Your specialties and professionalism, many helps and contributions at the stricken area, misery trace of disaster, and so on.

So I just want to say "Thank you very much for your lot of efforts in Japan". I've heard your activities via TV news.
I believe many Japanese are having the same empathy of gratitude. We never forget your cooperation.

I hope all of your member didn't receive any damages while you were here. And I believe they could meet their family after coming back to South Africa.

Anyway, thanks again! We never give up and revive our country!

Best wishes,

XXXXXXXX


嬉しいことに、このメッセージを彼らの公式サイトに掲載してくれました!
下手な英語ですが感謝の思いが伝わったのであれば、良かったです。

「Rescue South Africa」の公式サイトはコチラ↓
(http://www.rescue-sa.co.za/)

トップページから「CONTRITBUTORS」⇒「Support Messages」でご覧いただけます。

earthquake-in-Japan.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

妻への誕生日プレゼント♪

すでに終了していますが、しばらくブログをアップしていない期間があったので記事にしておきます。

今年も都民の日(10/1)は妻の誕生日でした!!(←毎年同じだって!)

昨年はピアスをプレゼントしたのですが、今年もまたまたピアスをプレゼント♪

家を買ってしまったので正直あまり贅沢ができません。手頃な値段で華があるプレゼントだと、どうしてもピアスが簡単なのですよね。。。(←ひねりがないね)

妻の嗜好は相変わらず同じなので、

・ ゴールド系は嫌い → 必然的にシルバー系(ホワイトゴールドやプラチナ)になる
・ 最近はぶら下がり系が好き
・ 石はピンク系やダイヤモンド系は飽きているようだ
・ 濃い色の石を最近好んでいる
・ オーソドックスな形のピアスは沢山持っているので、ちょっと変わった形が欲しいようだ
・ 最近はパープルやブルー系が好み

新宿駅近辺のデパートをぶらぶら歩いて探して見つけたのが、こちらのテイクアップさんのピアス♪
ピアス②

ブルー・パープル系の色が入ったダイヤモンドがぶら下がっています。
チェーン部分が真ん丸型のものと涙型のものがあったのですが、涙型の方が大人ぽく見えて、耳たぶからはみ出ている部分のシルエットが丸より良かったたので。
ピアス①

もちろん、花束とケーキと一緒に渡しましたよ。

ピアスが入った袋を渡したら妻が一言。

「去年と同じ店だ!」

「えっ!(汗)」(←そんなの覚えていないよ。。。)

「同じ人と選びに行ったの?(ジーッ)」(←凝視)

「。。。ん、んな訳ないじゃん。(汗)」


どうやら、私がこのお店(テイクアップ)を気に入っているようです。

『教訓:プレゼントは毎回違うお店で買いましょう!』

もちろん妻も喜んでくれましたよ!

株式会社テイクアップの公式サイトはコチラ↓
(http://www.take-up.co.jp/)

ついでに、日本愛妻家協会の公式サイトはコチラ↓
(http://www.aisaika.org/)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 日記
genre : 日記

arobo 空気洗浄機 CLV-1000S パールホワイト

最近雑貨屋さんに行くといろんな空気清浄・洗浄機が売っていますね。

先日、私が購入したのはアロボCLV-1000Sという小さいタイプ。
水のチカラで空気を洗う空気洗浄機、という謳い文句です。

私の書斎スペースは1.8畳しかないので、USB駆動の一番小さなタイプを選びました。
CLV-1000S.jpg


説明を読んでみると、、、
「水とアロマソリューションを入れてスイッチを押すだけ。
フィルターを必要とせず、回転棒で本来、水が持つ浄化作用を最大限に引き出し、空気中のウイルスや花粉、臭いのもとをカプセルに閉じ込め除去します。」


お気に入りのアロマソリューションはNo.13の「OCEAN MIST」(オーシャンミスト)♪
ほのかな潮風の香りがゆったりとした時間を運んでくれます。
アロマソリューション13

内蔵のLEDライトもお洒落な空間を演出してくれて、一日の最後をおだやか気分で過ごせます。

これはかなりオススメの商品ですよ!

aroboの公式オンラインショップはコチラ↓
(http://www.aroboshop.com/?pid=33782047)

aroboの公式サイトはコチラ↓
(http://www.arobo-japan.com/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : インテリア雑貨
genre : ライフ

せつない

週末に長野へ帰省した。8/10に脳溢血で倒れた母は、その後2か月間意識不明の状態だったが、ようやく意識が回復した。

妻は仕事、息子は受験勉強だったので、娘との二人旅。こんな時はパパっ子で良かったと思う。
本当は全員で行きたかったが妻と息子に背中を押された。正直、変わり果てた姿であろう母と会うのが私は怖かったのだと思う。

長野新幹線「あさま」で一路長野市へ。
娘との道中の会話も弾まない。途中からそれぞれ読書を始めた。

父が長野駅まで迎えに来てくれ、市内の脳外科病院に向かう。現実を直視しなければならないという緊張感に襲われる。

母の病室。ベッドに横たわる母。つながっている様々な医療機器。理解できていないであろうつけっぱなしのテレビ。

私は言葉に詰まる。でも母はよく開かない口で何度も何度も繰り返し言った。

「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」
最後に「また会えると思わなかった。会えて良かった。」

そして、

「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」「せつない」

この言葉にただただ涙があふれるばかり。
左半身は全然動かない。右手も右足も思い道理に動かせない。動くのは頭と口だけ。

何度も繰り返す。「せつない」と。

今まで一生懸命祖母や飼い犬の面倒を見てきた母。ガーデニングが好きで、季節ごとに綺麗な花を咲かしていた母。

意識が無い時は何も分かっていなかったが、少しずつ周囲の状況を把握し始め動かない体を受け入れる整理がまだつかないようだ。
自分自身に苛立っている母。だからリハビリをもっとやりたいと看護師に伝えているようだ。

無理もない。俺だって悔しいし、切ないと思う。

「せつないよね。もどかしいよね。悔しいよね。
 でも、慌てなくていいよ。あせらなくていいよ。

 神様がしばらく休みなって言っているんだから、
 しばらくゆっくりしようよ。

 リハビリも少しずつでいいんだよ。頑張るのは凄いことだけど、
 頑張り過ぎると体が壊れちゃうよ。」

うなずいてくれる母。同じ話を何度も繰り返す。

そして、プレッシャーにならない程度の未来を教えてあげる。
息子や娘の結婚式にも出席してもらわないとね。だから、あせらなくていいんだよ。あと、5年も10年も先の話だから。

2日間、実質2時間程度しか病室に居られなかったが、最後にちょっとだけ変化があった。

母は言った。

「ほんとうにせつなかった。」

おやっ!?過去形だぞ。もちろん、まだ心の整理がついていないだろう。悔しさも多いだろう。
でも、何か少し変化があったのかもしれない。

「とおくからきてくれて、ありがとう。
 よくなるようにがんばるから、またきてね。」

次に会えるのが楽しみだ。
でも、あせらなくていいぞ。ゆっくり行こうね、お母さん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

続きを読む

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

クモ膜下出血

8/10の午前、実家の母が倒れた。

朝食を食べた後、自宅前の庭の花や植木へ散水し、室内に戻ったが頭痛がしていたらしく、ソファに座りこんでしまった。
かかりつけの病院へ連れて行くため、あわてて父が保険証を探している間に、母の足はふらつき玄関へ続く廊下で意識混濁となった。

「でんわ、でんわ」

と言っていたらしい。呂律も回っていなかった。
救急車を呼びかかりつけの病院へ救急搬送。実は3年ほど前に、未破裂ではあったが脳動脈瘤が2箇所見つかり、1つはコイルで塞栓、1つはクリッピングしていた。定期的な検査も受けていた。

搬送中、呼吸停止となる。救急隊による人工呼吸開始。

病院到着後、緊急手術が始まる。CTスキャンの結果では、前回とは別の場所であり、手術で治癒できる可能性が高いとのことで父も承諾。

何とか一命を取り留め、深夜の電話もなく済んだ。

翌8/11に実家に行き、病院へ向かった。
まだナースステーション隣のICUに寝ていた母。覚醒すると痙攣を起こすため、まだ鎮痛剤で寝かされている状態。

近親者1名のみ、5分間の面会時間。私だけ中に入る。

ただ寝ているだけの母。話すこともできず、触れることもできず。
見ているだけで辛いが、涙を流したところで母が治る訳ではない。近くにいた先生達と看護師さん達に深く頭を下げ、宜しくお願いしてきた。

彼らを信じてお願いするしかない。後は、本人の「生きたい」という気力だけ。信じている。

まだ62歳だ。94歳の介護が必要な祖母もいる。10歳を超えた老犬(ミニチュアダックスフンド)もいる。

まだまだ生きて貰わねば。

実家に戻って、祖母と父と叔父・叔母とゆっくり話しをした。
ここで、倒れた母の強さと覚悟を目の当たりにした。

センターテーブルにあったクリアファイル。中には緊急時の連絡先が10件ほどリストになっていた。もちろん、かかりつけの病院も私の携帯番号も。
裏面を見ると、朝起きてからやることの手書きのリスト。掃除・洗濯はもちろん、祖母のことも犬の面倒も含まれている。

紙の間を見ると小さなメモが入っていた。洗濯機の使い方が細かく書かれている。

2階の押し入れには、私達のような子供一家が帰省した時に使用するパジャマ・シーツ・枕カバーなどが引き出しに整理され、きちんとラべリングされて入っていた。いつ誰が来ても大丈夫なように、いつ誰が見ても取りだせるように。

パジャマも子供の成長に合わせて、新しい大きさのパジャマが入っていた。お盆と正月の年2回しか帰省できないが、孫達の身長にあったパジャマがおいてあった。

それを見た瞬間、もう涙が止まらない。

こんなにも私達のことを普段から思っていてくれたのか。気付くのが遅すぎである。
父曰く、決して高いものを買っておくのではない。普段バーゲンとかで安く売っている時に少しずつ替え揃えていたそうだ。

いつ自分に不測の事態が起きても、とりあえず生活ができるように準備してあった。特に、娘の結婚式の前日に倒れてしまうような小心者の父が何もできないことを見越して、全てメモされている。

私達がすぐに駆けつけて実家に宿泊することもお見通しだったようだ。

すげぇな、俺のお母さん。

早く回復して戻ってきて欲しい。そして、これからはそんなに神経を使わずにゆっくり生きて欲しい。その分、俺達が動くから。

ちなみに、母が倒れて父と一緒に病院へ行った時、祖母は一人で家に残っていた。
その祖母は近くに住む叔父と叔母にヘルプの電話をしたらしい。

普段、電話なんて使わない祖母。特に、叔父・叔母は引っ越してきたばかりで電話番号も知らず、メモリー機能なんて使えやしない。

どうやって電話をかけたの?

ふとした疑問を投げかけてみると、おもむろに取りだしたA5サイズのクリアファイル。そこに祖母も読める大きな字で、3件だけの緊急連絡先が書かれていた。

おばぁちゃん用にも作って渡してあったとは。。。
母の用意周到さに脱帽。

祖母はそのクリアファイルを大切そうに元の場所に片づけた。。。

お母さん、
いっぱい話のネタができたから、早く戻ってきて話を聞いて。

お願いだから。。。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

ポケモン言えるかな?BW

この歌ってご存知ですか?
小学生の親御さんなら知っているかも。。。

ウチの小学4年生の娘も、ずーーーっと口ずさんでいます!

どうやらTVアニメのエンディング曲らしく、つるの剛士さんが歌っているそうです。つるのさんの歌を聴いたことがないのですが、具志堅さんのCMでチラッと聴いた記憶があります。

娘の特訓のおかげで、ヤナッキー・ヒヤッキー・バオッキーの部分は覚えたのですが、それ以外は全然覚えられません。

ポケモンの名前とキャラクタが一致しないので、私にとっては単なる文字の羅列にしか聞こえないのです。



フルバージョンの歌詞です。。。

「ポケモン言えるかな?BW」

作詞:戸田昭吾 作曲&編曲:たなかひろかず

ポケモンの名前 言えたなら
言われたポケモンも うれしい!
ポケモンの名前 よんだなら?
(ラララ言えるかな)
ミジュマル・クルミル・ダルマッカ
タブラン・マメパト・エンブオー・ゾロアーク
ダンゴロ・ヤナップ・ゼブライカ
バオップ・ホイーガ・ヒヤップ・ポカブ
チョロネコ・ツタージャ・マラカッチ
ココロモリ・ハハコモリ
メグロコ・エモンガ・ママンボウ
ミネズミ・コロモリ・テッシード!
クマシュン・デンチュラ・ペンドラー・ドッコラー
ヤナッキー・ヒヤッキー・バオッキー
ゴチム・チュリネ・ドリュウズ
クルマユ・ヒヒダルマ!
(ラララ言えるかな)
チャオブー・ゼクロム・ユニラン
ツンベアー・メブキジカ
モグリュー・ワルビル・チラチーノ
バチュル・ガントル・ウォーグル
モンメン・ドテッコツ・ゴチミル・ジャノビー
フタチマル・ボルトロス・トルネロス・バッフロン
ムシャーナ・フシデ・ナットレイ
ポケモンの名前 言えたなら
言われたポケモンも うれしい!
ポケモンの名前 よんだなら?
どこかでポケモン いいへんじ!
どこかでポケモン いいへんじ!
ズルック・チラーミィ・レシラム
エルフーン・バルチャイ・ドレディア
ジャローダ・シキジカ・ワシボン
タブンネ・ゴチルゼル!
ランクルス・ワルビアル・ムーランド・ハーデリア
ハトーボー・コアルヒー・ヨーテリー・シンボラー
シママ・ナゲキ・ダゲキ
ケンホロウ・ダイゲンキ
ギアル・ギギアル・ギギギアル
(ラララ言えるかな)
オノンド・リグレー・ダストダス
コジョフー・ビクティニ・タマゲタケ
アギルダー・ギガイアス・キバゴ
ズルズキン・カブルモ・モロバレル
シャンデラ・ゴルーグ・チョボマキ・ガマゲロゲ
オタマロ・プルリル・ランプラー
イワパレス・ジヘット・アバゴーラ
ガマガル・アーケン・ウルガモス
フリージオ・シュバルゴ・オノノクス
コマタナ・ゴビッド・クイタラン
ポケモンの名前 言えたなら
言われたポケモンも うれしい!
ポケモンの名前 よんだなら?
どこかでポケモン いいへんじ!
どこかでポケモン いいへんじ!
デスカーン・オーベム・アーケオス
サザンドラ・ランドロス・バニプッチ
バニリッチ・シビビール
プロトーガ・メラルバ・ローブシン
デスマス・コジョンド・ブルンゲル
シビシラス・キュレム
テラキオン・コバルオン・ビリジオン
ヤブクロン・ゾロア・バルジーナ
シビルドン・クリムガン・キリキザン
レパルダス・バスラオ・ミルホッグ
スワンナ・ムンナ・バイバニラ!
アイアント
ヒトモシ
モノズ
イシズマイ
......マッギョ
ポケモンの名前 言えたかな?
大体言えれば いいかんじ!
ポケモンの名前 言えたかな?
ポケモンたちが ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!
ポケモンたちが ありがとう!
覚えてくれて ありがとう!


残念ながら、私には全部覚えられません。。。(泣)

「ポケットモンスター」のオフィシャルサイトはコチラ↓
(http://www.pokemon.co.jp/)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑応援よろしくです m(_ _)m

TREview
↑ついでにこちらも m(_ _)m

いつも読んでいただき、ありがとうございますにこ

theme : アニメ
genre : アニメ・コミック

ランキング
プロフィール

とにー(Tony)

Author:とにー(Tony)
読書、グルメ、映画鑑賞、トレッキング、少年サッカー(コーチ)を趣味としている「とにー」のブログです。

コメント、リンク、TB、大歓迎です♪

最新記事
Basic Calendar
<03 | 2017/04 | 05>
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
お世話になっているサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。